陽氣を取り入れて幸せ気分 | 普通になりたい を応援する大阪の心理カウンセラー「こころのお手伝い」さわだけいこ

普通になりたい を応援する大阪の心理カウンセラー「こころのお手伝い」さわだけいこ

普通になりたい。苦しい日々を送る人にとって、それは当然の気持ち。あなたらしく、人に振り回されない生き方ができるようワークショップと心理カウンセリングを通じて、こころのお手伝いをさせていただきます。自分の良さを知り、後悔のない人生をあゆめるように。

日の出🌅が早くなりました。
4時半には、外はもう明るくなっています。
もともと早く目が覚めていたのが、ますます早く目覚めてしまいます😳

けれども自然に添った生活が、一番健康で幸福感を感じさせてくれるともいうし。多少早起きでもそれならいいのかな、などと思う最近です。

近頃は道ばたに可愛い花🌼が咲いていたり、きれいな声で街の鳥が鳴いているだけでワクワクと幸せな気持ちになります💕

安上がり?幸せのハードルが低いとは、こういう事かな?と思わないでもないけれど

幸せホルモン「セロトニン」がいい感じに働いてくれてるのかな?

メディアでも取り上げられる
「脳内物質セロトニン」は、
こころの安定や幸せを感じやすくする働きがあるといいます。

逆に言うと、セロトニンが不足すると
メンタル面に辛いかも。

太陽の光はセロトニンを活性化するといわれています。

思いがけず、梅雨が早くスタートしてしまいました。
太陽が隠れがちになるので、なるべく意識して梅雨の中休みには、たくさん、光を浴びるように心がけています。

「陽の氣を取りこむ」という中医学の概念でもあるのですが、
太陽からエネルギーをもらう。パワーをもらってるイメージをする事。
それだけで、前向きで幸せな気分になっています。