あきらめない勇気 ~"どうせ無理"に負けない~ てっぺい

あきらめない勇気 ~"どうせ無理"に負けない~ てっぺい

反対するのはいつも実績のない人、やりたいことがあるならチャレンジすればよい!
できるできないではない、やるかやらないかだ!
さあ、ワクワクする選択をしよう!

勇気をもって、ワクワクする選択をしようよ。
幸せはそうして自分で感じるもんだ!

■こんなブログです。


起業の話し、

メンタルな話し、

そして、僕の身の回りの話しなどを書いています。(いきます。)


参考になる方がいれば、幸いです。

Amebaでブログを始めよう!

 

https://youtu.be/nevjabi3azk

 

 

あなたは、常に疲労感があったり、筋肉の痙攣や目のピクピクがあったりしますか?
もしそうなら、マグネシウム不足が原因かもしれません。マグネシウムは、身体の多くのプロセルに関わる為、その不足は、シリアスな病気の原因になりかねません。
ですから、時々マグネシウム不足を意識し、気をつけましょう。 では、マグネシウム不足の他の症状や、それを良くする為に何をすれば良いのでしょう?ブライトサイドがその症状のチェックリストにお応えします。
将来のマグネシウムの欠乏を避ける為に、アルコール、グルテン、加工食品、そして精糖の摂取を減らしましょう。けれどもあなたがこの家庭療法を始める前に、まずお医者さんに相談するようにしてくださいね、そして許可を得、お医者さんの、プロの指示に従いましょう。 

 

タイムスタンプ

 糖分が欲しくてしょうがない 0:44

筋肉痛と痙攣 1:30

不眠症 2:17

骨の問題 3:08

胃酸の逆流 3:45

ストレスと無気力 4:20

便秘 5:09

倦怠感 5:42

重い頭痛 6:30

高血圧 7:11

マグネシウム豊富な食品 8:53

 

-甘いものをとても欲しくなるのは、クロミウムやマグネシウムを含む、とても重要な栄養素の不足を現しているからです。 -もしも、そんなに激しく運動をしたりジム通いをしているわけではないのに、筋肉痛や痙攣を定期的に感じ始めたなら、マグネシウム不足が原因かもしれません。 -もしもマグネシウムが足りない場合、不眠症になったり、睡眠トラブルになることは、びっくりすることではありません。それに、マグネシウム不足は筋肉の痙攣と密接に関わっています、そうですよね?この組み合わせは、むずむず脚症候群の原因となり得ます。 -低いマグネシウムのレベルは、骨の問題、特に骨折が生じるリスクが高くします。そしてそれは、量の低いマグネシウムが血液中のカルシウムのレベルを下げ、骨を弱くするからなのです。 -マグネシウムが食物の逆流や胃酸が食道に入り込むのを防ぎます。もしもあなたの体にそれが不足していると、このプロセスが逆になり、酸が食道に入ってしまいます。 -マグネシウムがじゅうぶんでないということは、基本的に、不安とストレスが続くことになります。そしてこの場合、鬱が感情的なものから来るのではなく、純粋に身体的な理由で生じる、まさにその理由なのです! -便秘の理由はストレスから、シビアな繊維の摂取不足まで、理由はさまざまです。そして、もちろん、マグネシウムもその理由になり得るのです! -いつまでも続く倦怠感は、注意すべき赤信号です。マグネシウムが原因かもしれません。 -ビタミンA、B、C、そしてDが不足すると、どのビタミンが不足しているかによりますが、頭の片側にたびたたび頭痛が起こります。 -フランスの研究者が行なった研究では、マグネシウムの欠乏は血圧を上げると言うことです。 -マグネシウム豊富な食品をあなたの食生活に取り入れれば、わずか数週間で体のシステムは回復します。

決断のワナ
 
決断しても、目標が達成できない。
成功なんてほど遠い。。。と感じながら、
また、どこかでモチベーションを上げ、
今度こそはやってやる!と決断するも、
やっぱり成功には近づかない。。。
 
そんなことを繰り返している人が多いのではないだろうか?
 
実は、
決断だけしても成功しない

これを知った方は、
是非、後述する対策をこうじて、
成功ロードを歩んで欲しいと思う。
 
決断した人の笑顔が増え、
成功し笑顔になったその人が
また目標に向かってる人の笑顔をつくる、
そんな連鎖が起こって欲しいと、
笑顔大好きのわたしは思う。


さあ、ここからです。
知ってんのと知らんのとでは、
確実に成果がかわる

これに気づいてなくても、
チャチャッと金持ちロードを進んでいく人もいる。
まぁ、FXや仮想通貨など、対人関係が絡んでこないビジネスをやってる人かな。
そのようなビジネス、人格を手に入れる事が成功であると、あんまり深く考えたことがない方は、この限りではない。

しかし、「健康」と「時間」と「経済」の
バランスを手にいれ、
家族、仲間の成功を願い、支援することが成功であると思える人は、

このことを知っといてほしい!

もう一度いいます!
決断だけしても成功しません!

上手くいかなくなったときや、
クライアントや仲間の成功を導くのにも寄与しやすいので、胸に刻みましょう!

じゃあ、どうすんのか?
  
まず、「決断する」っちゅうことは、
相当なエネルギーを使うもんであるのは、
誰もが感じてると思います。
 
ここがミソです。

私たちの脳は、
しんどいことを嫌います。
良くても悪くても、今の生活習慣に変化を受けるのを嫌います。
 
3日坊主なんていい例です。

朝、健康のためにジョギングをはじめても、
私たちの脳は、
これまでに慣れた生活に戻そうと、
ランニングウェアを出してくるとこ、
着替えるとこ、
靴をはくとこまでも、
面倒くさいと思わして、邪魔してきます。

心理用語では、ホメオスタシス(恒常性)っちゅうて、
脳は、元の慣れた生活状態に戻そうとしてきよるんです。

これには、面倒くさいことを前日や前もって済ますような工夫をして対応します。

先の例なら、ウェアは前の晩に枕元に用意しておくとか、ランニングウェアを着て寝て、起きたら手間なく走れる体制にしておくとか。

めんどくさい事が重なると
自分の弱い意志は負けてしまうので、
面倒くさいを分散させて、
一個一個に勝っていくのです。

少し話しがズレました。

今日の話しは、「決断のワナ」です。

自己啓発セミナーなどで、モチベーションが上がり、
よしっ!オレも/私も、絶対成功するぞ!
帰ったら事業計画書を書こう!
悪しき習慣を断ち、
良い習慣を作っていこう!
なんて思っても何も変えられないのは、
 
決断する事で、
たっぷりエネルギーを使いはたし、
決断したぞー!
っていう達成感が生まれてしまうからです。
 
凡人の私たちは、
やった気になってしまうというワナです。
 
だから、
凡人の私たちは、

毎日、エネルギーを枯渇させないよう、
しっかり栄養素を摂って、
コンビニ弁当、インスタントメン、お菓子などから
添加物という毒と砂糖を摂らないように心がけ、
エネルギッシュな状態を保っておく事を
大前提にし、

その上で、具体的にやる事を明文化し、
その書いたタスクの1つ目を、実行するところまでを決断としましょう!

これを"決断パック"と呼ぶ (ことにする)

このとき、その始めの方に書いたタスクは、
絶対達成できる
ハードルの低いタスクにしておくことです!

例えば、新規顧客100名つくる!といった書き方ではなく、
絶対達成できるレベルで、
3件に連絡する連絡先を調べる、とか、
その次は、
その1件にメールするためにメールを書く、とか、
その次は、
そのメールを送る!とか、

細分化して、できるレベルに落として、
達成感を育んでいくのです。

沢山の"できた!"が重なれば、
あれっ?
私、いけるかも?!ってなってきます!

まとめると、
決断だけしても成功しない!
だから、絶対できる行動レベルまで落とした計画書を明文化し、
1つ目を実行するところまでを
決断としてしまうのがよい!

そう、
ここまでの"決断パック"をするんです!
(決断とは1つ目の行動を起こすまで!)

ということで、
今日は決断のワナ についてでした。

てっぺい


映画「燃えよドラゴン」で出てくるブルース・リーの有名なセリフ


Don't think! Feel!

考えるな!感じろ!

武道や格闘技をやっていると、
この言葉があったおかげで壁を乗り越えられたことがある人も
多いのでは?と思う。

しかし、この言葉、
私には、人生にも大きく役立っている。

たくさんのタスクを抱えて、
フリーズ状態になったときには、

「考えるな!感じろ!」と唱える
このときは、頭のかなでは、ビジネスパターンで変換される。

『考えるな!行動しろ!』と。
(失敗してもいい、行動することが先決だ!)

時間には限りがある。
私は今年45歳になった。100歳まで生きるとすると、
あと55年。
日数にすると、あと 20,075日になる。
時間にすると、人生残り 481,800時間の命。

そう、時間は命なのである。

そう思えば、
一度きりの人生、やりたいことがあるのに、
TVをみていたり、
同僚と愚痴飲み会をしたり、
ゲームしたり、
パチンコしたり、
必要以上にインターネットやSNSをいじっていたり、
長電話したり、と、
あれがこうだからどうだからと
できない理由を並べてウジウジしている時間が

もったいないことが分かるだろう。

夢・目的、目標の達成に関係ないことに時間を費やしていることは、
もったいないどころか、命を無駄遣いしてることに他ならない。

長電話なんかは特に相手もいることだ、
相手の命を奪っていることも意識して接しないといけない!
 

そう思えば、フリーズしている時間が惜しくてたまらなくなる。
そう思えば、止まってないで動きやすくなるもんだ!