名古屋に行ってきました

テーマ:

月に一度の名古屋通いも、気がつくと、6、7年になっていました。

始めは、単に瞑想教室に参加してきたのが、5年前にレイキ伝授を受けたことがきっかけで、大きく変化した行きました。

エネルギーの勉強が始まったのです。

 

最初はレイキヒーリングを通しての、身体に流れるエネルギーをキャッチすることから始まり、それを体感しながら、セッションも体験していくということになり、より感覚は鋭敏になりました。

身体のどこに滞りがあるかをキャッチしていくなかで、エネルギーが見えるようになってきました。

それは、ひとつとは限らず、場合によって、煙のように見えたり、水蒸気のように見えたり、光に見えることもあります。

そこから、身体がどうのような状態になっているのかを推し量り、施術していくのです。

コリのようなものの場合は、手当という言葉があるように、その場所に手を当て、エネルギーでほぐしていく。

これが、一般的な施術、ヒーリングです。

 

そこから今度は、身体に触れないまま、数センチ離れたところから滞りをキャッチ。

そのまま翳したままいる場合と、しばらくそのままにしていると、身体から滞りの原因のエネルギーが身体の外へと出ようとし始める場合があります。

誘発する媒体として、私の手や腕が使われ、不随意運動が始まるのですが、一度それが始まると、自然に収束するまでは、ずっと委ねていなければなりません。

初めてその動きを見た方は驚かれるのですが、手をかざした私自身、どんな動きになるかは予測がつかないのは勿論のこと、いつまで続くかもわからない。

ただ、わかっているのは、始まったら終わるということだけです。

身体から、要らないエネルギーが出てしまうと、私の手や腕も自然に動きがなくなり終息します。

 

最近も、クライエントさんがある身体の部分が痛いというお話をされたので、てをかざしてみたところ、やはり動き始めて、しばらくその運動が続きました。

自然に委ね、終わったあと、クライエントさんが、楽になったと言われました。

そのとき、たまに指先や手のひらからエネルギーが出ていったり、エネルギー交流がおこるのを目撃することがあります。

 

その頃には、身体(フィジカルボディ)に直接手を当てるヒーリングするところから離れ、間接的、あるいは遠隔という、遠くに離れている人に対して、ヒーリングをするという行為が始まっていて、その手法的なところは、モバイルセッションに活かしています。

そしてここにきて、エネルギー、波動についての研究、仮設を立てる、検証していくということを、トレーナーの元、勉強しているところ。

 

ますます世界は広がり、無限へと。

そして表層から、感覚、感情、魂、霊性へと深まっています。

当初の予定からは大きく迂回しているように感じますが、結局、それを知りたいんだと思い辺り、今は少しず紐解かれているような感覚へと誘われています。

 

傾聴を中心としたカウンセリング。

いつの間にか、エナジーカウンセラーと標榜するようになりました。

すべてはエネルギーの為せる技です。

 

まさかこうなるとは夢にも思っていませんでしたが、今は、とても楽しく面白い内容にワクワクしています。

 

 

 

 

エネルギーを感じてください

テーマ:

                                                     IMG_8766.jpg

 

エネルギーを感じてみましょう

 

あなたの周りには、さまざまエネルギーがうごめいています

 

普段は、意識がほかのところにあるので、感じられにくいかもしれませんが、

自分のまわりに意識を向け、繊細な感覚になっていると

少しずつ、空気が動いているのが感じられます。

 

それは、空調の動きや、隙間から流れてくる風とは異質なもの

重かったり、軽かったり、まろやかだったり、硬かったりと実に様々です

 

自分の周りのエネルギーを活かして、自分自身のエネルギーを

活性化させましょう。

 

 

 

動きを把握し、キャッチし、同調、同化してみましょう。

自分であって、自分ではない経験をするかもしれません。

ニュートラルに、ピュアにいてください。

 


 

                      IMG_8766.jpg 

 

今、あなたの心の状態は、どうですか。

幸せに満ちていますか。

それとも、少しの不安を感じていますが。

 

あなたのもとへ、ポジティブなエネルギーがやってきています。

あなたも、なんとなく、心の中で少し感じているのではありませんか。

 

自分の胸をしずかに観察してみましょう。

ほんの小さな、光が輝き始めていることに気づくかもしれません。

 

希望やのぞみ、願いは

誰かが差し出してくれるものではなく

あなた自身が、描き、懐き、感じるものです。

 

どんな大きな夢の実現も

最初は、小さな希望から始まります。

その小さな希望を大切に、自分で育んでいって

はじめて実現への可能性が見えてくるのです。

 

あなたのもとにやってくる、ポジティブなエネルギーを

そのまま感じ、受け取りましょう。

あえて思考を使うことはやめて、ただ差し出されたものを

受け取ることが、今のあなたには必要なことです。