こころのブログ
  • 08May
    • ゲラン編 11

      唐突にゲラン編11ですサムサラ一家の皆さん。オリジナルのパルファムとオードパルファム。あと派生サムサラなど。やはりオリジナルのパルファムには勝てません。ランスタンドゲラン。あとマジー。オーデノエルはトワレです。パルファムは7,5ミリのもの。たぶんこのボトルも廃盤だと思います。小さなサイズ感がいいのに残念です。イディール。左からオーサブリーム(って読むのでしょうか?)トワレ、デュエット(デュエ)ジャスミンリラのオーデパルファム、 ラブブロッサム(多分免税店限定)トワレ、オリジナルのオーデパルファム。手前がパルファムで11ミリです。イチジクカンチョーみたいなボトルでかわいいイディールもオリジナルのオーデパルファムとトワレだけ別ボトルで残留し、パルファムは引退した模様。ボトルも変わってしまいました。違っていたらすいません。オーデコロンとトワレが多いこのシリーズ。オーデュコローニュデュコックオーデュコローニュインペリアルコローニュデュパフュマー(ティエリーワッサー2010)オーデフルールセドラオーデゲランシャンダロームパリュールなど。全て軽やかに香ります。アクアアレゴリアシリーズは途中までほぼコンプリートしていましたが、あんまり好きでなく、ヤフオクなどに出品したり、あげちゃったりして手元にあるのは4種類だけ。箱に入ったままのウインターデリス。パンプルリューヌは一度手放しましたが、なんとお友達からプレゼントされ、それからは大事に使っています。右の二本はこのシリーズ、かなり初期の頃のモノだと記憶しています。キャップがなく、左右に回して開閉するタイプ。フォーリーフローラとレモンフレスカです。最近では見かけませんが、昔はよく免税店限定の香りが販売されていましたよね。やはり、旅行のたびにチェックをしては購入していましたが、香りはあまり面白みがないと感じ、ほぼ手放してしまいました。二本だけ残ってました。なつかし〜こんな香りもありました。パープルファンタジー。そして大家族。シャリマー家。やはり毎年限定派生していて、まるでドレスを変えるようなボトルのデザインにうっとりしたものです。左がパルファム30ミリ。右がオリジナルのオーデパルファム。ボトルだけリミテッドエディション。左がちょっとさっぱり。オーデシャリマー。トワレ。右がシャリマースフレデパルファム。箱がかなりインド。左がシャリマーオーデュアラヴァニーユ。右がシャリマーなんとかソワール。読めないwソワールという名にふさわしく、おリボンとレース模様でオシャレしているボトル。左がシャリマーイニシアル。右がシャリマーイニシアルロー。買い逃した年もあったと思いますが、毎年楽しみでした。が、突然。この香りに酔うようになってしまい、近年では完全封印の香りたちです次回やっとゲラン編一段落!の予定

      31
      1
      テーマ:
  • 07May
    • ありがとう上海

      さっき観光列車を降りた地点まで戻りました。さあ、どこで食事にしようかなーと、ちょっと路地を曲がってみます。おや。中国の郵便ポストは黒なのですね。なかなか重厚感がありオサレ。ネット情報などに頼らず、完全通りすがりの店に決定。料理の写真もたくさんあるので、指差しオーダーもなんとかなりそう。鳥の唐辛子炒めとニンニクきゅうり。それから酸辣スープとビールをオーダー。食事中、前の席に座っていたご夫婦がお会計。しかし、なにかで店側ともめ始め、大声で口論に。目が合ってしまうと飛び火してきそうな勢いでしたが、目の前で繰り広げられる中国語の口論を観賞しながら、「ビールもう一本〜」。お腹もいっぱいになり、ホテルへ戻ることにします。時間は10時頃ですが、人通りはまだまだたくさん。 花金ですし。世界中にあるH&M。こんな時間なのにまだやっていました。可愛いトレーナーやジャケット。サンダルなどを購入。考えてみたら、エルメスでもサンダル二足買ってました。そしてH&Mでも三足。こうやってつい買ってしまい、結局履かずにひと夏終わってしまうパターン。よくやります。絶対履く!と自分に言い聞かせます。買い物袋をぶら下げ地下鉄に向かいます。楽しかったなー。この日歩いたのは22,864歩。よく歩いた二日間でした。翌日、空港へは何で向かおうか考えていましたが、最後はタクシーで。時間を節約して、空港でのんびりしようと思いました。が、渋滞。逆にタクシーでよかったわー。登頂に成功した上海一高いビルが遠くに見えます。搭乗手続き後、JAL貴賓室←で過ごします。成田からクルマを運転するので、ビールはなし。朝ごはんがわりに↓こればかり食べていました。帰りの機体は787-9B。やはり小さめな機体。斜めに椅子があるタイプ。もうすぐ成田というとき、分厚い雲からちょこんと富士山のアタマが見えていました。前に通った飛行機のものかな。飛行機雲が目の高さにあったり。虹が見えたり。そして無事に到着。翌日早朝からは平成最後の統一地方選のお手伝いが待っています。早く帰って寝なきゃ!…。っていうときに限って事故渋滞。やっとこさ渋滞抜けたと思ったら、うっかり道間違えて、すんごい遠回りして帰ったこころさんでした。おしまーい

      28
      2
      テーマ:
  • 05May
    • ありがとう平成

      金曜の夜ということもあるのでしょうか。かなりの人です。川がある方面に歩いて向かいますが、ものすごい人で、一瞬「嵐」かなにかのコンサート会場??みたいな錯覚に陥るほど。嵐のコンサート行ったことないけど。笑通りの反対側は外灘から帰還した人々。警備員さんや警察官が通行の警備をしており、むやみに逆走することさえ困難な状況です。そして、また低血糖症状が💧やはり歩くと下がりますねー。カフェのような場所に座り青島ビール。さっきの食べラーのお店で、試食ごはんをもう少し食べておくんだった。青島ビールだけじゃ上がらず、仕方ないのでグルコースをチュッ。あと少しだ!頑張れアタシ。8年前、上海万博の時にここで撮った家族3人の写真があります。この川と向こう岸の電波塔などをバックに撮った写真には、ちょっと不機嫌そうな中学生の息子。めんどくさそうな顔したオット。写真を撮ってくださる方に気を使っている満面の笑みのこころ。8年。8年の間にさまざまなことがありました。自分だけちっとも変わってないようにも思えますが、いろんな事に喜び、嘆き、乗り越えてきたのですね。…。って、もう少し8年の歳月に想いを馳せたいのですが、あまりの人混みですぐさま退散。川を背に、今まで歩いて来た方に向くと、歴史あるホテルや銀行などの立派な建物がライトアップされていて、とても綺麗です。よし!とりあえず写真撮ったし、8年の歳月に想いも馳せた!上海最後の晩御飯にゴー!先程歩き始めた地点、南京東路に戻ります。メインストリートは先程のような状態なので、裏通りをプラプラと。おー。なんだろう。ちょっと今更感がありますが、ありがとう平成!平成の始めにオットに出会い、大きな悲しみを乗り越えやっと出会えた息子。そんな息子も成人し、今では大切な彼女もでき、とても充実しているよう。そうでした。平成の30年で作り上げた家族の形なのでした。そして新しい幕開けです。どんな風に形が変わってゆくのか、ちょっと不安でもあり、楽しみでもありますなんて事を考えながら、目は忙しく食堂を探し続けます。忙しい忙しい。

      37
      テーマ:
    • タコボー元気かなーと思い出に浸った田子坊。からの観光列車。楽しいー

      さっきの魚(と信じてる(*´꒳`*))料理の後はとても良い血糖値を維持しています。ハイネケンおかわりしようかと思いましたが、ネット情報で四川発のお店が田子坊にあると!上海で四川のモノを買うのもどうなんですかという話しですが、好きなんですぅ。麻辣系。そのお店目指して狭い路地をあっちにこっちに歩きます。可愛い壁画。窓からベアーちゃんとか。離れて見たらあっちにもこっちにもベアーちゃん。可愛い〜。きっとこういうのを上手く写メってインスタにあげればいいのでしょう。あちこちから美味しそうな湯気が立ち上っていたり。また「読めた!(;ↀ⌓ↀ)」とびっくりすると日本語だったり。ありました。ありました。全部を試食した訳ではないのですが、日本でいうところの「食べる辣油」の色々な具材バージョン。とでも言いますか。気になるモノがあると小さな紙皿にとって試食させてくれるのですが、黙ってるとひとくちごはんの上にかけてくれます。ご。ごはんはむやみに食べられない試食する為にインスリン打つっていうのも。ね。2種類をひとつずつ買って帰ろうとレジまで行くと。「4個買うと一個オマケ」と。お土産これでいっか。上海だけど四川の食べラーでいっか。サンキュー!と店を出る時にその重さに買った事を後悔したこころです。重い。あまりの重たさに一度ホテルに戻ることにしました。この後は「ザ上海」な場所。外灘に行き、とりあえず写真撮って、南京東路辺りでごはんを食べる!と決めていました。あっという間の上海旅行でした。ホテル近くの歩道橋から見えた高速道路。赤になったり。青になったり。黄色になったり。…ミドリかな。午前中に潜入した静安寺もライトアップされゴージャスです。さて。ネット情報によると、「人民広場」から「南京東路」まで歩行者天国を走る観光列車があるんだとか。地下鉄で移動すれば数分でついてしまいますが、これは是非乗ってみないととりあえず地下鉄二号線で二駅乗り、人民広場で降ります。周りはちょっと暗くて、どこに歩行者天国があるのか…。なんとなく人が行く方向に歩いているとありましたありました。さっそく乗りこみます。楽しいー観光しつつ人民広場から南京東路まで進みます。さあ。8年ぶり、ザ上海はすぐそこ!

      20
      テーマ:
  • 04May
    • 今年の漢字 「魚」「辛」「好」あと青島純生もね

      歩き疲れたしお腹空いてるし血糖値下がってるしで青白い顔をしていたはずのこころです。映画館↑やデパート↓などもある街です。もーどこでもいいぃ!という投げやりな態度で入ったのは、デパートのレストラン街のような場所。しかし、メニューは全て中国語。全く読めない外にいくつか写真があったので、美味しそうな写真を指差してみるこころさん。店のお姉さん、メニューの字を指差し「これか?」と確認します。そこにある漢字。絶対カエルだよね。いえ!違うものを結局、写真からは選ぶことができず、お姉さんと「今年の漢字」のように、ひと文字ずつ書きっこしてお互いの意思疎通を図ります。出てきたのはこちら。微妙。そしてデカい。なんの魚なんだろう。魚なのかな。魚じゃなかったら困るので、この料理の正体を知っていても、決してコメントくださらないよう切に願うばかりです。さて。このスープとビールでお腹いっぱい(お腹タプタプ)になったところで、次の行き先を決めます。「田子坊」という場所に決定。正体不明の魚チックなもの(魚かも)の消化を即すためにめっちゃ早足で歩きます。駅から出ると、さほど広くない通りに沢山の人がいます。スタバも激混み。これ、なんて読むんだろう。タコボーではないのですね。中学校時代の仲良かった友達(女子)に、田から始まる名字の友達がいまして。アダ名がタコボーだったのです。ものすごく努力家で、勉強もでき、しかも可愛いという。一方こころはというと、努力?努力って何それ。美味しいの??という性格でしたが、運動神経だけはやたら良く、幅10センチの平均台の上で軽やかに舞うような少女でした。そんな器械体操部になんとタコボーが入部したわけですが。…。うん。何をしても可愛い。マットの上でただ前転して、前髪直すだけでも可愛い。そんなタコボーを「田子坊」の文字を見るたび思い出すのでした。さて。その田子坊。狭い路地が入り組んだ場所で、十坪にも満たない店や色々な専門店がひしめき合う場所。あまりネットの情報を得ないで向かった感想としては、日本でいう谷根千?の凝縮版?または北京の胡同(南鑼鼓巷)のような?古い古民家を改装してインスタ映えするようなオシャレな感じにしたイメージでしょうか。実際、若者たちは携帯であらゆる角度から写真を撮っていました。自分だけのリップが作れるお店とか。中国シルクのお店とか。歩いていると、中国の若い男女10人ほどが皆で携帯を向けているお店が。なんだろう。何を被写体にしているかさえわかんない。笑お茶の専門店でした。オットがお茶好きなので、中に入り吟味。菊のお茶とプーアル茶を購入。最初から当てもなく歩くので、「迷う」という概念はないのですが、途中、一般住居のような通り抜けのできない場所にも遭遇しました。住んでる方もいるのですね。先日偶然見たテレビ。京都の祇園に外国人観光客が詰めかけ、一般住宅の門の中まで入って写真を撮る!みたいなのを放送していました。わかるわー。まさにこころです。わざとじゃないんです!決してわざとじゃないんです!けど、お住まいの方にしてみたら、恐怖以外の何者でもないですよね。すぐに気づいたのでことなきを得、引き返します。いろんな坊があるのか?すぐにお茶したがりのこころさんです。オープンカフェ的な場所みっけたー。お茶ではなくハイネケンですが、しばし周りの外国語に耳を傾け休憩です。

      33
      2
      1
      テーマ:
  • 03May
    • いろいろと崩れ落ちる

      生活感溢れまくりの道のりを急ぎます。っとここでまさかの低血糖症状。💧建物に寄り、指パッチンを始めるこころさん。基本的に日本人のほうが他人の行動をよく見ている気がします。通行人に変な目で見られることもなく、補食まで完了。お腹すいたよーぅ。地元のちびっこ達で賑わう小学校や、西洋人のお客さんで賑わうホテルを通り過ぎ。グーグル先生が到着の合図をくれました。よっしゃー着いたー…。あれ。なんか様子が…。中国語。全くわかりませんが、漢字からうっすらと伝わるものがあります。移転したんだ…茫然と立ち尽くすこころに、笑顔で挨拶してくれるご近所の方らしきご婦人。言葉がわからないと伝えると今度は英語で「この店は美味しい!この住所に行けば大丈夫!10分くらいで着く!」みたいなことを話して励ましてくださいます。10分…血糖値はすれすれに保っています。あと10分持ち堪えられるのか。しかし、せっかくここまで来て諦めてなるものかと、ガラスに貼ってある住所をグーグル先生にお訊ねします。あぁぁさっき指パッチンした場所曲がるんだわぁ。途中、美味しそうな地元の食堂を横目に見つつ、ひたすら今来た道を戻ります。指パッチンした場所を曲がり、少し歩くとありました!瑞福園ドアを押し開き中に入った瞬間。指でバッテンを作る非情な店員さん。時計を指差していたので、どうやら昼の時間終わっちゃったのね崩れ落ちました。ふー。立ち上がり、仕方がないので駅の方向に歩きます。食堂は沢山あるにはあるのですが、円卓を囲むような大きな店かビルの中の飲食街の二択。せっかくなら大きな店に!と、何ヶ所かトライしてみましたが全部NG。こんなエスカレーターで挑んだ、なんとか大飯店とか。ばっさり断られてショボンとエスカレーターをUターンします。そんなドン底のこころを応援するかのように立ち並ぶ、日本製品のお店たち。なんなら「銀だこ」とか、ないんですかぁぁぁぁ?

      30
      2
      テーマ:
  • 02May
    • 全身煙にまみれ上海料理を目指す

      お線香欲しかったなー。と、人様が捧げたお線香の煙をちゃっかり沢山浴びます。浅草寺とは違う煙の種類でしょうか。いたるところに仏様や神様が。上海の玉仏像は、中国で最大の大きさなんだそう。ありがたくお祈りします。そして、やはりいたるところにある電光掲示板。QRコードを読み取ると、お寺のイベントスケジュールらしきものや、説明なのかしら。そんな情報がわんさか。時間をかけて隅々まで見学してきました。お腹も空いてきたので、お昼ゴハンを食べに行きます。駅上にある久光デパート前ではタイガー商品のイベントやファンケル化粧品が販売されていたりして。さて。どこにゴハンを食べに行くことにしたのか。ズバリ上海蟹など、上海料理が食べられるお店です。実際今は上海蟹の季節ではないのですが、一人で入れるというお店を検索した結果、瑞福園酒家というお店がヒット。向かいます。まず南京西路までひと駅乗り、そこから12号線でまたひと駅。そこから13分歩くようグーグル先生に指示されます。お。南京西路から12号線に乗り換えるために地上に出ると、セフォラだ普段なら絶対覗くのですが、腹ぺここころさん。脚が勝手に12号線方面に。ひと駅だけ乗り地上に出ると、今まで歩いた街並みとは違う、住宅などもある街。さあ。13分後には上海料理に舌鼓!のはず。

      24
      2
      テーマ:
  • 24Apr
    • 静安寺の中心でお線香が欲しいと叫ぶ

      上海の街中けっこう日本語があったりして、バカなこころさん、サラッと読めるたびに「自分て天才!?」と喜んでみたりします。だからそれは中国語が読めてるんじゃなく、日本語が読めてるんだっちゅうの鼎泰豊が読めて喜びながら地下鉄に向かいます。駅ナカにあったマクドナルド。上海の朝マックはお粥セットなのかー。炭水化物多目メニューです。静安寺駅まで戻ってきました。明日はこの「静安寺」見物からスタートします。上海2日目は24,131歩きましたさて翌日。昨夜、新天地駅前のファミマで買ったチョコレートとマンゴージュースをバッグに入れ、出発です。空海も訪れたという古刹。「静安寺」に潜入です。まずはチケット購入。皆さんお線香を両手で掲げ、各方角にお辞儀をしてお祈り中。ここはこころもぜひ地元の皆さんを見習ってお祈りしたく。あそこでお線香買うのね。すると、右側の有人販売所には誰もおらず、仕方がないので左の自動販売機に。そしたらこれ、どうやらお金を投入して買うのではなく、携帯でQRコードを読み取りどうにかするみたい。何度も挑戦しますが↓の画面に。なんだよぅ。お線香も買えないのかよぅハイテクも時には困りものです。

      30
      3
      テーマ:
    • 小籠包。そして夢の新天地へ

      上海名物がイマイチ分からぬままでしたし、麺類は今食べたくないし。ここはやっぱり小籠包でしょう。ということで、人が群がっていた↓というお店に。立ったままで食べます。蒸したての小籠包を紙どんぶりにボンっと入れてくれます。調味料はタンクから蛇口をひねって出します。豪快。または雑。多分ファーストフードの部類に入ると思いますが、中華街の高級店で食べる小籠包の100倍美味しかったですあ。ちなみにインスリンも立ったまま、ジーンズの上からブスっと。笑笑笑いちいちトイレなど探しません。お腹も満足。ケンタッキーやらスタバやら、ハーゲンダッツのお店なども入り混じる不思議空間を後にします。来た道とは違う大通りを歩いて駅に向かう途中、昼間に登った上海一高いビルがニョキっと見えました。ウェルカムって書いてあるぅ。さて。この時点で19時くらいだったかな。そろそろビールを本格的に欲する時間帯です。ネットの情報によると「新天地」という場所が、今アツイらしく。何がどうアツイのか分からぬまま、とりあえず向かいます。ビール飲めるならアツくなくとも大丈夫なのですが。最初、「新天地」がどのような場所を指すのか全く理解しておらず、テキトーな出口から外に出てしまったのです。しかしそこは、よくある新興住宅地の地下鉄の出口っぽい感じで、駅に直結している、飲食店がわりと入っているビルがあるだけ。えー。これが新天地なのか??と、ウロウロしていたら、まさかの低血糖。近くのファミリーマートでマンゴージュースとチョコレートを買い込みます。♪ファミマのお母さん食堂すごくうまい♪のメロディで迎えてくれたファミリーマート。元気100倍です。もちろんブドウ糖は持参していましたが、せっかくなので中国のお菓子やジュースなども。と。本当はビールまで堪えたかったのですが、ここで行き倒れたりしたら、あんまり笑えないので。それでもそこは意地汚いこころさん。マンゴージュースをチビチビ飲んで、ビールを夢に新天地目指して立ち上がりますグーグルマップで「新天地」と検索すると、そのエリアが赤く囲まれました。あー。反対方向の出口から出ちゃったんだ。テクテク歩く事10分ほどでしょうか。大通りは原宿や青山あたりのオープンカフェ的なお店が連なり始めましたが、そんなに人は歩いてません。んー。どうなってんの?と思いながら、なんとなく路地に入ると。おやーここ?ここが新天地?そこはオシャレなレストランがたくさん立ち並ぶ通りで、皆さんおおいに盛り上がってます。なるほどー。そしてようやくここで血糖値の上昇を図ります。ちょっと肌寒かったけど、ヒレステーキとサラダ。そして夢にまで見たビールを飲みながら、道行く人々の言葉に耳を傾けます。中国語っていいわぁ。上海の言葉は柔らかいのでしょうか。耳に心地よいです。ゆっくり食事をしてお腹もいっぱい。ワインまで飲んでトロンとしてきました。そろそろ帰ろうかな。と、駅に向かい歩いていると。日本でもお馴染み。小籠包で有名な台湾系のお店、「鼎泰豊(ティンタイフォン)」。大きな看板を一目見て「こころってば凄いかも!あんな難しい漢字が読めちゃうとか!」と本気で思ったのでした。カタカナでフリガナふってある。←

      25
      10
      テーマ:
  • 23Apr
    • 豫園

      部屋に買い物袋を置き、次は豫園という場所に。レッツゴー。ホテルのエレベーター内で自撮りしたバッグはブルーアンクル×ボルドーのオフィサーという二本ラインが施されたもの。自分の中で上海のイメージにぴったりで、今回の街歩きのお供となりました。スニーカーの「チーム」も履きやすく、ガンガン歩く事ができました。素晴らしいさて。地下鉄の改札近くに設置されているガチャポン。これはもう大人向けの高さですね。リュックを背負ったお兄さんもしくはおじさんの物色率が高かったです。…と思いきや「ガシャポン」が正式名称のよう。豫園とは明の時代に造られた庭園ということらしいのですが、いろんなお土産もの屋さんや食べ物屋さんがあるらしく、とりあえず行ってみることにしました。地下鉄2号線で南京東路まで行き、そこで10号線に乗り換えます。そしてひと駅で到着。地下鉄から外に出ると、さっきの高層ビル群が見えました。なんとなくこっちの方角だろうと進みます。え。本当にこっち?と思い進んで行くと、突き当たりに手書きのような字で「豫園→」の文字が。ご親切。しかし、誰もいない…。さっきのご親切な矢印を信じてどんどん進むこころさん。すると突然。っぽくなってきました。人がたくさんいるー。これか入場料を払って入る庭園があるそうで、それはきっと素晴らしいモノなんだろうと思いましたが、その周りの商業施設だけでも充分楽しめました。この日は平日木曜日の午後でしたが、随分と賑わっていました。旗を持った団体ツアーもたくさん来てたりして。中国って本当にいちいちスケールのデカさに驚きます。人がたくさんいるのに、広いから圧迫感が本当にないのです。さあて。小腹が空いた。何か食べようかな。

      30
      4
      テーマ:
  • 22Apr
    • 庶民的ゲランに愕然とする

      上海から戻り、もう一週間が経ちます。帰国した翌日早朝より「平成最後の統一地方選」のお手伝いに明け暮れていました。ヘロヘロです。今日無事に候補者の当選が決まりましたので、上海旅行記再開です。高速エレベーターを降り、外の景色を見ると。あんれまー電波塔がすごく下に見えるし、ふもとから見上げたビルも見下ろす高さ。栓抜きビルの裏手に広がるのは住宅地。きっと、韓国でいう江南区のように、昔はあまり栄えてなかったのに都市計画により今では高級住宅地。みたいな感じでしょうか。上海すごいな。とりあえず登ったので降ります。一階にてお約束のお土産ショップ。マグネットを数個買います。帰りは駅まで地下通路を歩くことに。また魅惑的なショッピングモールで引っかからないためにもナルトが絶賛人気中なのか、いろんなところで見かけました。息子が小さい時、よくナルトごっこに付き合わされたものです。手作りの手裏剣や撒菱、まだ捨てずにとってあります。で、これら、何の宣伝かというと、ナルトの宣伝ではなく、銀行の宣伝。ナルトの図柄の銀行VISAカードの宣伝。ファンにはたまらないカードですね。息子の子供時代を懐かしく思い出しながら、地下道を進みます。あー。やっぱりあるよねー。いくら地下を歩こうとも、やはり魅惑のショッピングモール。あるよねー。なんと!ゲランの専門店が、まるで新宿の地下街のような場所にあるではありませんか。えー。なんかちょっとやだー。他の国ではわかりませんが、日本ではゲランといえば帝国ホテルが本店なワケで。ちょっともったいぶってるような立ち位置なのに。えー。この地下街でいいの?ゲラン。しかも、今現在、多分帝国ホテルにも置いてないんじゃないのかな?という日本では限定だった香水がフツーにあったりとかして。すごいな上海。こころさんはといえば、全てのものを所持していたので特にお買い物はせず。さあやっと魅惑のショッピングモールから抜け出て、駅に着きました。本当はこのまま次の目的地に向かう予定でしたが、オレンジの紙袋が以外に邪魔。ということで、一旦ホテルに戻ります。ぬはー

      26
      10
      テーマ:
  • 14Apr
    • 上海中心近くのエルメスで驚き叫ぶ

      地下鉄を降り外に出ると、そこは高層ビルが立ち並ぶ未来都市のよう。けど、なんていうか、余裕ある建ち方をしているためか、人がたくさんいても密集感を感じさせません。グーグルマップ通りに進みます。お。たぶん一番右のヤツ。そして目的地に向かう途中、通り抜けようとした商業施設。あるよねー。やっぱり、こういう場所にあるんだわー。ここのエルメスで何が驚いたかって、黒ケリー28センチ(多分)が棚にフツーに飾ってあったことです。え???って。何十年ぶりに見た光景でした。しばらく店内をうろついている間に、上海富裕層のマダムらしき方の手に。お嫁に行ったのかな。その後の行方はわかりません。いやー本当に驚いた。こころさんもついうっかりサンダルなどを。これから観光するってゆーのに、オレンジ色の紙袋とかないわー。しかし進みます。ふもとから見上げると、もはやどれが一番高いのかわかりません。着いた。一番左のは去年ドバイで登頂成功したばかり。展望台に上がるためのチケットを購入。空港から市街地まで24元で来れるっていうのに、展望台に上がるだけで180元ですか。それでも上がらずにはいられないのですがまずはやはり、手荷物検査とボディチェック。歴史上有名な高いビルが年代順に説明されています。今はグラウンドゼロとして有名なニューヨークの旧ワールドトレードセンター。切なくなりました。さ。あのエレベーターに乗るのね。こころさん、煙りと共に上へ上へとのぼります

      52
      2
      テーマ:
  • 13Apr
    • 服務中心で交通カードをくれと叫ぶ

      上海初日の晩は、日式焼き肉店にてメガジョッキを飲み、気持ちよく眠りについたこころです。朝起きると、髪の毛生乾きのまま寝ちゃったのでものすごいことになっていました。アイロンはいつも旅行グッズポーチに常備しています。さて。どこ行こうかな。いつものことながら、ガイドブックなし、計画性なしの旅です。唯一、i phonでの情報収集はします。今回、中国に渡航するにあたりレンタルしたWi-Fi。中国でもいつものSNS(ラインとかアメブロとかも)に接続できる!というVPNっていうんですか?そいつも予約。どんなやつかと思えば、紙っぺら一枚のコードとかパスワードが書いてあるやつ。あとはスマホ本体で設定すると、あら不思議〜。中国でラインその他も使えるではありませんか。実際どうかというと、1日に何度も切断されますし、通信速度もサクサクっというわけではありません。切断されるたびにまた設定画面に行き、ぽんっとボタンをタップすればすぐに繋がりますが。ありがたいです。だってネット繋がらないと、行きたい場所も探せないという、ずぼらすぎな旅なのですから。ということで、とりあえず川の向こうに!上海一高いビルに登ろうではありませんか!こころと煙は高いところへ上る目指すは上海中心大厦です。まずは地下鉄二号線へ。静安寺前ではアマチュアバンドが熱唱中。未来のスターかな。電車に乗る前に、朝ごはんも食べてない事を思い出します。低血糖気味だったので、あれこれ迷うまもなく火鍋屋さんに。血糖値を上げるべくまずは青島純生。火鍋だけだとあんまり血糖値上がらないので。笑周りを見渡すとグループで来ていても一人鍋仕様。これはそれぞれ好きなスープを選べるからいいですね。火鍋が好きなこころ。今回は、途中お腹が痛くなるとちょっとアレなんで、ノーマルスープをチョイスしましたが、いつもは絶対マーラー。真っ赤なやつ。以前、本場成都で食べた火鍋。これはさすがにあまりの辛さに、ひとくち食べるごとに舌の付け根がねじれるような苦しみに悶えながらいただきました。←ばかそれがこれ↓サイズ感がイマイチ伝わらないかもしれませんが、バケツいっぱいほどのスープをドボドボドボ〜っと注いでくれ、ぐらぐら煮立ってくるにつれ、辛い匂いでむせ返ります。その大量のスープの中にお肉をペラっと入れると、まるで海の中に落とした貝殻を探すようです。絶対一人で食べるスタイルではないですよね。この↓小さな缶に入っているごま油なのかな。ごれをつけながら食べると辛さが少し軽減されるように感じ、また美味しくいただけます。さて。通された席は、両隣とも女性の二人連れ。日本人が珍しいのか、中国語ができずにオーダーしている人が珍しいのか、4人が4人ともこころをガン見。とりあえず笑顔を振りまいときます。ご飯ものは食べず、お肉少しと野菜。そしてビール一本でちょうど良い血糖値になったので、さあ、上海一高いビルにレッツゴー!まずは地下鉄に乗るために静安寺駅に。二号線に乗ります。っとその前に便利な交通カードを購入しておかないと。デポジット20元取られますが、返してもらえます。Suicaと同じですね。とりあえず100元チャージ。絶対そんなに使えないだろうけど。駅の服務中心で買えます。ワクワク。上海一高いビルは陸家嘴という駅のエリア。静安寺からは4つ目です。ちなみに3つ目の南京東路は地図でいうと川の西側、虹橋空港がある側で、4つ目の陸家嘴になると川の東側で浦東国際空港や電波塔や上海ディズニーランドがある側です。つまり3つ目の駅から4つ目の駅の間は、川の下を潜っているということですね。よく「ザ・上海」的な夜景は南京東路から少し歩いた外灘というところです。よし。着いた。っとここで、不思議な自販機を発見。どうやらこれ、生のオレンジジュースの自販機みたい。中を覗くとオレンジがズラーっと並んでいます。ハイテクです。ちょっと飲みたい衝動に駆られますが、こころさん、血糖値問題がありますので、むやみに飲むわけにはいかず先を急ぎます。ゴー。

      26
      3
      テーマ:
  • 12Apr
    • 日式ホルモンを食す

      遠そう…と一瞬目を閉じただけのつもりが、次の瞬間には目的地に到着していて心の底から驚いたこころです。浦東国際空港。上海といえばリニアモーターカー。最高速度430キロって…。いっちょ体験してやろーじゃないの。と考えてはいたのですが、どうやら今回こころの宿泊施設がある街までは、途中までしかなく、そこから結局地下鉄に乗り換えなくてはならないようで。スーツケースガラガラ引きながら、万が一階段の上り下りなんかあったらやだなと思い、①タクシー⓶リムジンバスの二択でした。なんとリムジンバス。宿泊施設の近くがターミナルなのです。しかも24元。約400円という安さ。チケット売り場があるわけではなく、停車しているお目当ての行き先のバスに乗り込み、運転手さんが乗ってくるのを待ちます。出発するとほどなくして次のターミナルに停車します。そこでお客さんを乗せ、走り出した後にお姉さんが集金しに来る。というパターンでした。多分1時間弱ほど乗っていたのだと思います。気絶後意識が戻ると、そこはきらびやかな街中で、こころさん真剣にここが何処なのか状況が飲み込めずうろたえること数分。そういえば成田を出発後、CAさんに日本酒勧められて調子に乗った事を思い出しました「静安寺」というエリアを選びました。一番安い部屋にしたので、いたって普通。なぜかツイン。ホテルのとなりにはローソン。心強い味方。荷物を置きまた外に出てみます。上を通る高速っぽい道路もオシャレ感が漂います。あの一画が静安寺みたい。なんと空海も遣唐使として訪れているのだとか。(byウィキペディア)すごーい三世紀からある由緒あるお寺!しかしこころさんは喉が渇いていますから、飲食店探しが最優先事項です。暗くなってから到着したので、見知らぬ土地ということもあり妥協した結果。どうしてここにしちゃったんだろう。どうして上海でホルモン食べてるんだろう。なんだかこの近辺の遅くまでやってる飲食店。日本のお店が多いのにはびっくりしました。居酒屋、とんかつ屋、焼き鳥屋、寿司屋、焼肉も日式という。ついその日式に入ってみた結果。日本のように炭で焼く=日式。というだけだったようです。あと日本語の歌謡曲が流れていたり。ワンピースの映像がエンドレスで流れていたり。惨敗です。それでもメガジョッキ飲んで気持ちよーくホテルに戻ります。ローソンで缶ビールも買ってね。ふーでもちょっと寒いのです。また明日!

      30
      テーマ:
  • 10Apr
    • 珍道中はっじまるよ!

      とっくに到着してるんですが。上海。浦東国際空港はとても大きな空港です。以前、虹橋空港は使ったことがありますか、いやー広い。でかい。以前上海に来たのは「上海万博」の時。8年前でしょうか。まだ中学に上がったばかりの息子を連れ、オット、オットのお友達の弁護士さんと、その弁護士事務所の方々という顔ぶれで大陸にいどみました。当時はまだ中国初体験のこころ。万博会場に入るために待っていなければならない場所の広さ、人間の数に圧倒され、ポカーンとしていた事を思い出します。その後は中国歴史ドラマなどにハマり、北京や成都を訪れてはいるのですが、上海。今上海は、世界的観点からもかなりエキサイティングな街なんだそう。そんな街、上海市街地を目指し、こころさんエアポートリムジンバスに乗車中。遠そう

      29
      2
      テーマ:
    • お約束。

      昨夜はうっかりオットと心ゆくまで飲んでしまいました。いわゆる酔っ払い。もつ焼き屋にて。こ「ぷっはー(>_<)ビールが五臓六腑に染み渡るぅー」オ「俺次はホッピーね」こ「おっと。食べる前に打たなきゃ打たなきゃ! あ。 2単位しか残ってない…」そんな感じですね。いつも。オットいわく、実は自分自身が一番意識低いんじゃね?と。ごもっともです(〃ω〃)でもまあよかったのはアレです。飲み物焼酎に変えて、お肉や野菜なんかそんなに糖質ないもんねー。本当は昨夜のうちに今日の支度をしておこう!珍しくしておこう!と思ってはいたのですよ。けど、いい感じでベロベロ夫婦。なんもしないで寝てしまいました。朝。10時半には家を出る予定でしたが、オット。「天ざる」と自然薯のとろろ、春キャベツのサラダが食べたぁ〜い(*´ω`*)と。同じ麺類でも鍋一個でできるインスタントラーメンとは違い、麺を茹でる鍋、湯切りするザル、おつゆ作る鍋、天ぷら粉とくボウル、フライヤー、あがった天ぷらを置く油切り用網がついたバット。ね。包丁、まな板、菜箸はもちろん。んでもって、自然薯のとろろゴリゴリするすり鉢、棒、出汁作る鍋、ザル。ね。朝から洗い物わんさかでした。はっ!と気づくと出発予定20分前。まだパジャマで顔も洗ってましぇん。もうここからはお約束ですね。もはや風物詩です。最後オットの顔も見ずにじゃーねー!と飛び出してきました。なんとか成田に出発1時間半前に到着。なんか成田すっごく久しぶりな気がします。最近羽田ばかりだったので、すごく懐かしく感じました。いつ以来だろう。シャネルやエルメスをチェックしつつ、朝から何も食べてなかったので、JALラウンジへ。今まで出国(南側)したらすぐにあったファーストラウンジが閉鎖され、上の階にオープンしていました。とりあえずビールビール。今までのようなビュッフェスタイルではなく、カウンターにある電子メニューから食べたいモノを伝え、それを受け取る。または時間のかかるものは席まで持って来てもらう。みたいなスタイルに。この方が衛生的にいい!とは思いますが、混み合う時間帯の心配をしてみるこころです。さて。ビールとサラダいただき64番ゲートに向かいます。よろしくね。737-800。小さな機体で、ビジネスクラスは12席しかありません。沖縄便だってもっとあるのに。雨雲の影響で揺れます。と何度もアナウンス。っていう時に限ってそんな揺れなかったり。久しぶりに見たこのタイプのモニター。肘掛けに格納するタイプです。ただ今名古屋上空通過中のこころさんです

      18
      テーマ:
  • 09Apr
    • 春のあれこれと「こころさんの珍道中日誌」予告

      気づけば桜の写真を一枚たりとも撮ってないことにちょっとびっくりのこころです。満開宣言後寒くなり、もちましたねー。今年の桜。毎年咲き誇る桜ですが、実際写真を見返すかというと、あんまり見返したりしないのです。息子と一緒に写っている桜は見返しますね。けど、桜単体のものは見返さないなー。だから今年は目に焼き付けることを優先としました。さて。今年も区立小・中学の卒業式、入学式と出席してきましたが、年度ごとにカラーって確実にありますね。昨年の新一年生は、ものすごく元気だなーと思っていたら、今年の新一年生は全体的に物静かなイメージとか。もちろんすべてのお子さんが当てはまるわけではありませんが干支なんかが関係しているのでしょうか。そういった地域のお手伝いに加え、今週末に告示される選挙のお手伝い。今日も中学の入学式と選挙の事務所開きの二本立てで飛び回っています。風が強くてさむーい明日から土曜日までは時間ができたので、ちょっと旅してきます。唐突に決めました。あ。フランスではありません。という事で。明日から「こころさんの珍道中日誌」はっじまるよ!

      29
      11
      テーマ:
  • 05Apr
    • 平成最後の統一地方選

      「選挙」。皆さんきちんと投票してますか?こころの住んでいる区でも「統一地方選」、区議さんを決める選挙が近づいてきました。忘れもしない四年前。投票したことあるー程度の選挙でしたが、知り合いからどうしてもと頼まれ、「ウグイス嬢」のお手伝いをしました。白い手袋をしてマイクを持ち、清き一票のお願いをしながら車窓からにこやかに手を振るアレです。自分で言うのもなんですが、マイクを通すと滑舌良く通る声のようで。何か昔、そういうことやってたんですか??とか言われたり。普段は滑舌悪くて話すのあんまり得意じゃないんですがね。そんな流れで今年も当然のようにお手伝い人員にエントリーされていました。一週間朝8時からのお手伝いだから、お酒は控えなければなりませんね。やれるのかなー。一週間やれるのかなー。不安

      28
      6
      テーマ:
  • 31Mar
    • ウズウズする

      近頃旅に出たくてウズウズしっぱなしのこころです。ご無沙汰しております。以前にも書きましたが、なぜかこころさんヨーロッパ方面にはほぼ行ったことがなく。ギリギリスレスレギリシャにタッチしたくらい。エルメス、シャネル、ゲラン、サンローラン、ディオールetc…あんなにもフランス製品が好きなくせになぜ??なぜ一度も???…ということで、次の旅はフランスに決定です実際は、前回のエジプト旅行の時にはほぼ決心していたのですがね。ほらあれ。コンコルド広場のオベリスクを見に行かなきゃ!っていうやつです。ラムセス二世のオベリスクなのに、なぜか「クレオパトラの針」と呼ばれています。次の旅、本当はもう一度エジプト入りしてアレキサンドリアを観光し、からのパリでオベリスクを見て帰って来る。みたいな行程を考えていました。ここで気づきます。そういえばヨーロッパって行ったことないそんなこんなの思考の紆余曲折を経て、初パリ決定です決定してからというもの、連日iPad とのにらめっこ。まずはどの手段で向かうか。フリープランのツアーが一番簡単でいいのですが、思うような日程のものを見つけられず断念。前回のようにクレジット会社のツアーデスクも考えてみましたが、エジプトほど難易度高そうではないので、自分で探してみることに。お。そういえばマイルがまだまだあるじゃん。てことで、JAL、ANA共に希望の日程で検索してみますが、片道はOKでももう片方が空席待ちだったり、希望の日あたりだとビジネスなのに往復50万マイルとか。笑笑。あるわけねーだろ。だからといってファースト(なぜかファーストクラスだと往復固定の16万マイル。JALの場合)に残席があるはずもなく…。そんな時に画面上に現れた空席情報。乗り継ぎます。行きも帰りも乗り継ぎます。また乗り継ぐのです。行きは北京までANA。北京から中華系の飛行機です。帰りはウィーン経由。ウィーンまでもウィーンからもオーストリア航空というラインナップです。若干の不安もなくはなくない(どっち)のですが、何事もチャレンジです。あーウズウズする

      44
      2
      テーマ:
  • 15Mar
    • 餃子にも負けた

      昼頃、ひとりだったのでコストコで人気商品だという冷凍餃子を焼いて食べてみることに。まあ味は好き嫌いあるかと思いますが、冷凍としてはフツーという感想です。が、血糖値はちっともフツーとはゆかず、絶賛ぶっちぎり状態に。それなりに打ったのになーまあいいや。ぜっんぜん話は変わります。フォローしてない方のブログにお邪魔することもたまにあるわけですがー。なんかすっげーセレブなんだろうなーという方とか。いろんな国でのお買い物を披露してくださっていたり。すごーいと思いながらふとある疑問が。帰国時ちゃんと申告してたりしてます???何百万円分のエルメスやシャネル。「お得にかえましたー❤️」って書いてたりするの読むと、まさか申告してないのか?いやでも、あんだけセレブぽい記事書いてるんだから数万か数十万の税金逃れなんかしてないはずだよなー。とか思ってみたり。買い物目当てで海外旅行に行く事がないから、ちょっとわかんない。え?こころ?その時はもちろん!すいません。次回からは気をつけます追記全て削除されておりました。税金は謎のまま。ステキなお買い物ブログだったのに残念

      44
      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ