空気薄いを教える②

テーマ:
いつものイイネ。ありがとうございます。
日常の、よくある出来事を綴っております
賛同いただけると(⸝⸝⸝⁼̴́◡⁼̴̀⸝⸝⸝)嬉しいです

⋆✩⋆✩⋆✩⋆✩⋆✩⋆✩⋆✩⋆✩⋆✩⋆✩⋆✩⋆

昨日の続きです。

担任の先生と話した後、ふっと気づきました。

いつもは、ゴロゴロしている息子君。

座ってタブレットをいじってます。

「ねぇ?何となく空気薄い?」と聞いてみました。

「薄くないよ?わからないけど…」と言いながらも、変な咳払い…

「座ってタブレットしてて偉いね?」

「うん!何となく…」

「ねぇ?ちょっとココに寝てごらん?」

素直に横になる息子君。

コロコロと向きを変えてます。

タブレットを手から下ろして、「仰向けになって」

と言って、しばらく様子見て…

「なんか、苦しくない?」と聞くと…

「うん…あれ?いつもと違う…かなぁ?」と言うので、起き上がらせ

今度は、「深呼吸してごらん」

「空気…薄い?」と聞くと…

「何か苦しい…」

息子よ!!

それだよ!!

苦しい!!

空気薄い!!!

時々あるでしょ?と聞くと、ある。

「変な咳払いをしてる事有るけど、その時もこんな感じじゃない?」と聞くと…

「分からない…忘れちゃった」と言いましたが、「今度そんな時は教えて!!」

と伝えました。

ひょんな事から、空気薄いを若干理解をして…

夜の病院に行きました。


早く良くなれ!!!