抹茶がついて取れない!正絹の帛紗を洗濯(もちろん手洗い) | 裏千家 小泉茶道教室・着付教室@富山県射水市 ~日日是好日 茶道の先生ブログ~

裏千家 小泉茶道教室・着付教室@富山県射水市 ~日日是好日 茶道の先生ブログ~

茶道の楽しさを伝えたいと2013年から茶道教室がスタートしました。
茶道・着物・ピアノ・子育て・日々の事をつづります。
(旧ブログタイトル「茶道の先生への道」)


テーマ:
正絹の帛紗を洗いましたshokopon





いつも同じ所で茶杓を清めているため、
抹茶が付き、その部分が汚れてしまう・・・汗


{65E43FE2-6044-411B-ADC7-A089FFF99EC0:01}




茶道を習い始めた時、まず先生から言われることの1つ。
「帛紗は濡らされんな」です。
正絹は、洗うと縮む、よれるが常識で、
私も濡らしたり洗ったりするものではないと思っています。




でも、気になる汚れ、
クリーニングに出しても、
あまりキレイにならなかったという体験談を聞いたし、
自分で洗ってみることにしました洗濯





洗面所にお水を張り、
ノンシリコンシャンプーを少々シャンプー




汚れているところをブラシでチョコチョコ優しく洗いクラムボンは笑ったよ


{54819890-B09D-4217-8DC2-8B460AF74639:01}





タオルの上に広げて、干します洗濯物

{6DDBE57A-3C10-444F-B280-1EDE15DAC2D2:01}



乾いたら、かる~くスチームアイロンをあてて完了アイロン



キレイになりましたキラキラ


{2220DF5C-3A1C-4044-BD77-B5976ABC275F:01}




心配していた縮みも、よれも気になりませんぐぅ~。




ブタ 結論 ブタ


「正絹の帛紗は洗える」 

※若干の縮みはあるかもしれません。

個人的な感想ですので、自己責任のもとに行ってくださいねごあいさつ





○使うもの

 ・水

 ・シャンプー少々

 ・ブラシ

 ・タオル

 ・アイロン



○気付いたこと


 汚れも取れるし、折りじわも取れました。

 手触りはやや硬くなった気もしないでもありませんが・・・

 気にならない程度。

 ぺしゃんこになるかと思いましたが、

 思っていたよりふっくら感はそのままOK

 


○そもそも、帛紗にお茶のシミがつかないようにするために


 稽古の後、エチケットブラシや、古くなって使わない正絹の帛紗で、

 目に沿って軽くこすり、表面についた抹茶を取りましょう。

 (それをさぼって何年も使い続けると…、

  1番初めのような状態になります反省パンダ反省











↓ランキングに参加してます。ぽちっとなクリックしてもらえると嬉しいですぺこ


にほんブログ村

にほんブログ村


にほんブログ村



2015年、にほんブログ村のランキングに復活しました~ハート
みなさまの清きぽちっと左クリックをお願いいたします。

小泉 宗輝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス