今朝、とっても居心地悪い事がありました。

何かと言うと。。。




アモーレとアモーレのマンマ(義理の母)と産婦人科へ行った滝汗

私の子宮筋腫の検査にチーン



私は車の運転もイタリア語もできないので、アモーレに連れて行って貰わなければいけないんだけど、アモーレが何故かお義母さんの同行もお願いしたようで。

妊娠とかならまだわかりますよー。



子宮筋腫の検診。
超プライベートな事。


日本だったらまずありえないっすよね。



イタリアでもかなり??なシチュエーション。



アモーレ曰く、病院の場所も勝手も全然わからず、アモーレは仕事後で時間もかなりタイトで遅れたら大変と思い何度も行ったことのあるマンマにナビゲーションとしてついてきて貰ったらしく。。。



でもこのご時世、携帯ナビってあるし子宮筋腫の検査に義理の母。


何だか異様な空気。


特に帰りの車。理解でききなかった事をアモーレに説明して貰いつつ、物凄くプライベートなカップルの事情を話す車中に義理の母。


英語で話していたとはいえ。。。



。。。



変な感じー。



まーいーけどさー。



それで行きの車で発覚した事実。


アモーレ、病院行く時やたらナーバスになるんですよね。


それは、マンマもお義姉さんも同じらしく、マンマに行きの車で「緊張してる??」って聞かれて、私「??」。


病院行くのに緊張した事なんてないケド。



聞くところによると、お義姉さんは病院に行くとき絶対に付き添いを頼むらしい。


へ?



お義姉さん看護師ですが。
不思議。



甘やかされて育てられた??



で、思い出した、昔の記憶。


その昔、アメリカの大学に行っていた頃、インフルエンザで40度の熱を出した私。


しかも五年の間に二回ほど。


最初の一回目は寝てる時に幻覚と幻聴が凄くて本気で死ぬのかと思った。


アメリカの自分の部屋のベットで寝てるはずなのにうなされて目が覚めたら、居るはずのない両親や日本の親友が私を囲んでいて『あー、私、いよいよ駄目なんだ。みんな来てくれてありがとう。』と意識がフッと遠くなった。



と、次の瞬間、「ヤバイヤバイ」と正気に戻り日本の母に三十分おきに私に電話して起こして(死なないように!)とお願いして何とか朝まで持ち堪え、何とそのまま次の日朝イチで自分で車運転して病院に行った。


そう、当時は免許も車も持っていた。



昔は強かったな、私。
大学生の頃が一番強かった。
何でも一人で出来たよ。


なのに今は不安障害 ゲロー



二度目の高熱は大晦日から新年にかけて。
侘しかったなー。



と何故か色んな事を思い出しちゃった今日。





肝心の子宮筋腫はかなり大きいらしく、イタリア語がわからない事を言い訳にアモーレにも付いてきて貰って大正解。


今までいくらアモーレに説明してもわかってくれなかった緊急事態を、先生の慌てぶりでようやくわかったっぽい。


長い事一人で背負っていたから少しだけ軽くなった。



で、午後はココの所外出続きで疲れて+天気のせいか相当眠かったので家で久しぶりにゆーーーーっくりしようと思ってたのにアモーレの友達が来る事に。


何か、ちょっとanxietyっぽかったので迷ったけど、一緒に出かけました。



実は今日何となく意味もなく一日中ホットドックが食べたかったんです。



多分アメリカの事を思い出したから。



でもイタリアにホットドックなんてないよなー、と思ったら。






あった。




壁一面DIABOLIKのPUB。


ビールも飲んでしまったよ。


明日もパレードに行きたいけど、今朝四時起きだったアモーレは無理かなー??