ヨガと出会った時は まだ現役で踊っていた二十代の時

踊ることが大好きで毎日毎日 たくさんのお客様の前で踊ってやりがいのある日々でした

そんな中で 信頼する同じ役だった先輩が あんたはヨガに向いてるよ勉強しなさいと言ってくれました

そして一枚のチラシを渡してくれました

それは仙人体操 ルーシーダットンの指導者養成講座でした

タイが好きで学生時代から一人旅をしたりしていたので興味津々ラブ

面白そうと感じですぐに電話←そう あたしゃ単細胞だよ

今のような ヨガブームになる前でしたので 先生とマンツーマンの養成講座でした

養成してくださった先生が習ったことを忘れないようにとすぐ指導の道へと背中を押してくださいました

何事も波に乗ると気が流れますね

 

ダンサーとしての仕事は週五日勤務 リハーサルが入ると週六日勤務でしたが先生の言葉がすんなり響き

オフなくったっていいじゃんちーんと軽い気持ちで指導を オフ二日間とも入れました

なので実質お休みがない日が二年くらい続きましたが ヨガを伝えていると すごく時間の流れがゆっくり感じるようになったのです

自分の中に余白ができたのでしょうか そこからいろんな流派のヨガに興味が湧き ハタヨガ パワーヨガ アシュタンガヨガ

時間を見つけてはいろんな先生のクラスを受講するようになりました

 

流派は違えど目指す場所は同じだなと感じました 

なんか自分というシナリオを旅してる感覚って言ったらいいのかな

 

呼吸に集中して動いてると頭の中のいらない脳内会話がなくなり思考がすごくシンプルに

細かいことに悩まなくなりました

それまでは図太く見えて実は繊細でナイーブだったのよぉ熊あたま今でもたまにそうだけどね

 

出産してからは アシュタンガが一層楽しくなりました

長男を傍らに寝させて妊娠前に習ったプライマリーを 超自己流で ハーハー言いながらひたすら動く 笑

 

今思えば すんごい自由極まりないプラクティス

途中でオムツ変えて授乳してお腹すいたからおむすび食べてとか、、、厳密にいうとありえないけど

第一子産んだ後のメンタルも崩れやすい時期 アシュタンガの練習が私をサポートしてくれました

 

ここからいろんな縁がつながり続け インストラクターとしてはまだまだな自分を

導いてくれ 指導という道が今までつながっています

ありがたい ただそれだけです黄色い花

 

自分とつながると 人との素敵な繋がりもできるから日々のちょっとしたことが

豊かになるのねチューリップ黄

 

 

 

 

 

 

cocokarayoga大網白里市ホームページ