先週開催した「告知記事の書き方講座」のご感想をいただきました。

 

講義の時間よりもワーク多め。

 

3時間の講座のなかで、告知記事が完成するように、

カリキュラムを組んでいます。

 

絶賛、書き出しワーク中^^

 

image

 


大きな壁のように思えてた『告知』のイメージが変わりました。告知ってお客様の為にあるのね(・∀・)人(・∀・)ワークのおかげで壁じゃなくて告知は架け橋だとわかりましたどんな橋をかけたらいいかたくさん示してもらったから怖くなくなったよ(^^)さっそく橋を組み立てて作ってみます! (Yさま)

 

 

擬人化じゃなく擬物化?する事で見えてきました。こんな物の見方、考え方があるとは、一本取られたばい❣️って感じで、書けそうです❤︎ (Sさま)
 

 

とても楽しかったです∩^ω^∩ありがとうございました😊擬物化して質問されて言葉に出すと伝えたいことが明確になって、告知に対しての苦手意識がなくなりました💕自分の腹のなかもわかったりして、楽しい時間でした(Aさま)
 

 

 

告知記事に限りませんが、、文章を書くことを意識しすぎてしまうと、

身構えてしまう方が多いです。

 

 

何を書いたらいいかわかんないし、

どう表現していいかわかんないし、

それを見た人が、どんな反応をするかわかんない。

 

っていうのが、多くの人に共通するお悩みかもしれません。

 

 

 

でも、ほんとうはね、みなさん自分でわかっています。

 

◎何を書いたらいいのかも

◎どう表現したらいいのかも

◎なぜ周りの人の反応を気にしてしまうのかも

 

みーんなみんな、自分でわかっているし、

自分のなかに、答えはすべて用意されているのです。

 

 

 

あとは、引き出して、整理整頓して、アウトプットするだけ♪

 

ここを一緒にやっていくのが、「告知文の書き方講座」なのです。

 

 

 

それはそうと・・・

わたし、この講座の告知文、書いてないんですよねーてへぺろ

 

モニター講座だったから、Facebookでのみの募集だったのでした。

 

 

4月以降に開催予定ですので、

詳細は、またこちらでお知らせいたしますね。

 

 

 

いつも子育てに奮闘しているママたちへ。

 

ホワイトデーは、“わたし”にごほうびプレゼント☆

 

 

 

潜在数秘術®×子育て=ラクチン子育て

 

 

3月14日、熊本県荒尾市で、

「ママのための潜在数秘術®ミニ講座」を開催します。

 

※講師とファシリテーターによる自主開催の講座です。

 

 


会場はカフェ・アルバーロ。

写真は、ある日のアルバーロランチです♪

 

 

 

 

今回は、

 

◎前半:潜在数秘術的ミニ講座

◎後半:オープンセッション

 

の2本立て。

 

 

 

潜在意識のシクミと、ママと子どもの数字を知ることで、

あれやこれやとわかっちゃう!

 

今まで、悩んでいたことが、

「なーんだ、そういうことだったのか!」となっちゃう講座です。

 

 

 

 

しかも!

 

大分は別府市から認定講師の井上愛さん(LP3)

福岡は福岡市から同じく認定講師のみねした三保さん(LP3)

そして、ファシリ―テーターのわたし(LP7)

さらには、マスターのなおちゃん(LP33)

 

大集結しての開催となりました。

 

講座終了後には、数枠ですが個人セッションもお受けできます。

また後日お知らせいたしますね!

 

 

 

 

井上愛さんは、2児の母。

みほりんとわたし、そしてなおちゃんも3児の母。

 

子育てママという共通項はありますが

子育て観も、子育てスタイルもバラッバラ!笑

 

でも、それぞれに幸せでラクチンな子育てしています口笛

 

 

 

どちらかというと、母親タイプの数字を持たないわたしたち4人が、

幸せに、ラクチンに子育てしている秘訣。

 

それが、潜在数秘術にあるんです!

 

 

 

 

 

 

私自身、3人の子どもを育ててきて、

 

子どもが可愛い

子どもを愛している

 

ということと、

 

 

 

子どものことを理解できる

子どものことを受け入れられる

 

ということは、まったくの別物だ!と感じています。

 

 

 

子どものことが大好きでも、

心から愛していても、

イライラすることはあるんじゃいっ!!!(笑)

 

 

子どもたちに個性があるように、ママにも個性がある。

それが、うまくいくときもあれば、ぶつかり合うときもある。

 

それが、わたしが20年母親をしてきて、辿り着いた答えのひとつ。

 

 

 

 

子育ての壁にぶつかってきたことは、貴重な経験だったとは思うけれど、

できることなら、ぶっちゃけ、もっと楽しく子育てしたかった!

 

そんな想いから、たくさんのママに、

潜在数秘術を知ってほしいなと思っています。

 

 

 

 

普段は、それぞれで講座やセッションをやっていますので、

3人集まること自体が希少。

 

ぜひ、この機会に潜在数秘術に触れ、

ラクチン子育てのヒントを手に入れにきてくださいね!
 

 

ママのための潜在数秘術®ミニ講座

 

■日時

3月14日(水)

 

講座&オープンセッション 11:00~13:30

個人セッション(希望者のみ)  13:30~15:00

 

※講座&オープンセッションの合間にランチタイムが入ります。

※個人セッションの募集については、後日お知らせいたします。

 


■開催場所

cafe Arbaro(カフェ アルバーロ)

 

熊本県荒尾市平山1668-1

0968-57-8580

 

※駐車場ございます
※キッズスペースあり

 

 
■料金

4,500円(税込) ランチ代含む  

 

 

■お子さま連れ

 

 

■お支払い方法
事前振込み

※お申し込み後1週間以内にお振込みください


 
お申し込み
こちらからお申し込みください

 


【お申し込みの流れ】
①お申し込みフォームよりお申し込みください


②自動返信メールにて、お振込みについてのご案内を差し上げます

③お振込みが確認できた時点で受付完了。

④当日、開始5分前までに、おいでください。

 

 

キャンセルポリシー
ランチオーダーの都合上、

お申し込み後のキャンセルには、キャンセル料金がかかります。

5日前~前々日・・・50%
前日~当日・・・100%
 

 

■お問い合わせ

こちらからお問い合わせください

 

 

 

 

 

2016年の記事を再アップ。

今、必要な方がいそうなので、お届けします!

 

こちらの記事の続きです。

 

 

 

----

 

福岡で受講したしっしーさんのビジネス講座

そして、その後に主催した「7のお茶会」の興奮も冷めやらぬまま、

翌日、「恋愛・パートナーシップ講座」を受講しました。

 

こちらの講座、正直なところ、

私の中では、優先度が低い講座だったんです。

 

だって、夫とのパートナーシップに関して、

別に悩んでいなかったから。

 

 

でも、しっしーさんが来福するしなあ。

せっかくの機会だしなあ。

 

そんな軽いノリで、受講を決めた講座でした。

 

 

だから、当然、軽いノリで受講を終えるはず・・・

 

だったのですが!

 

 

講座がスタートしてからほんの数十分、

1つめののワークで、さっそく変化が訪れました。

 

Q:あなたが、パートナーや他者に対して、○○○○○と思う瞬間は、どんな時ですか?

 

 

この問いに対して、どうしても浮かんでくるのは母の顔で。

 

恋愛・パートナーシップ講座なんだけど、

私は、母について答えを書いてみることにしました。

 

 

 

 

私が書いた答えをチラリと見たしっしーさんから、

こんな風に声を掛けられます。

 

し「お母さん、どこかに7がある?」

 

これが、大変化の始まり。

 

 

 

えっ…なんでわかるんだろう?

母は、Sに7を持っているのです。

 

なんかもう、この時点でザワザワ、ザワザワ…

 

 

 

 

2つめのワークでは、

しっくりこない答えばかりが並んでね。

 

しっしーさんからも、

ペアのみくちゃんからも、こう言われる始末。

 

し「なんか、なっちゃん、気持ちわる~い!」

み「なんか、違うよね。何かが違う気がする~」

 

 

いやいや。

 

自分でも、しっくり来てないのはわかるんだけど、

何が違うのかが、さっぱり見当がつかないのです。

 

どんどん大きくなっていく気もち悪さを抱えたまま、

3つめのワークに突入。

 

 

 

相手が楽しそうな瞬間、心地よさそうにしている瞬間を、

書き出すというもの。

 

母が楽しそうにしているところ

母がうれしそうにしているところ

母が幸せそうにしているところ

 

できる限り、思い出して書いてみました。

 

それを書いている途中で、何かがパッとつながりました。

 

 

 

「わかったーーーー!」

 

講座中だというのに、そう叫んだ気がする(笑)

 

 

 

ぜーんぶ逆だった!

 

これまでの母へのイライラ、モヤモヤ、

ぜーんぶ勘違いだった!

 

 

 

これ、ブログで説明するのすごく難しいので、

かなり端折って書きますが、

 

私が母に感じていたイライラやモヤモヤは、

すべて、【私から私自身への反応】だったのです。

 

私が「こうありたい」「こうしたい」と、

ハートで思っていることを、母がすでに体現していた。

 

 

だから、それを体現できていない私が、

母の存在に、母の言動に、いちいちイライラしていたのです。

 

母が鏡になって、私を映し出していてくれたのですね。

 

それは、数字を見ても明らかです。

 

 

 

 

気づいてしまったら、涙が止まらなくなってしまいました・・・

 

講座が始まってから、数十分しか経ってないのに大号泣!!!笑

 

 

 

し「今日は、なっちゃん、ずっと泣いてていいよ~」

 

しっしーさんに言われたとおり、

講座中、ずーっと涙が止まりませんでした(TT)

 

 

 

イライラ、モヤモヤをずーっとぶつけ続けてきた母へ、

ごめんねという気持ちと。

 

それを、ずーっと受け入れてもらってきたことへの、

ありがとうという気持ちと。

 

そしてそして、本当の望みにずーっと気づかずにいた自分への、

ごめんねの気持ち。

 

 

 

色んなものが入り混じった涙だったけど、

流れ出るままにほおっておいたら、勝手にスッキリしちゃったよ。

 

目が腫れてる写真…(笑)

 

 

長年の。

 

特に、母と同居を始めてからの4年間の、

大きな葛藤が溶け始めた瞬間。

 

どうやったら、私は母とうまくやれるんだろうって、

ずっともがいてきた。

 

どうやったら、子どもたちと母は仲良くできるんだろうって、

ずっと考えてきた。

 

そんな風に、悩んできたけれど、

どうやら、悩むポイントが違っていたようです。

 

そもそも、そこが問題じゃないから!

だから、そこに解決できる答えはないの!

 

 

そんな風に、しっしーさんに言われたわけじゃないけど、

私が自分で気づけるように、しっかり導いてもらいました。

 

 

 

私に必要だったのは、

 

自分のハートが望んでいることに、

私が気づいてあげること。

 

だったし、

 

もう気づいてしまったのだから、

それを大事にすると、肚をくくること。

 

だったのです。

 

 

 

母もまた、私に対し、

大きく反応してしまう数字を持っていることがわかります。

 

ああ、もう…

扱いにくい娘だっただろうなあ。

 

ごめんね、お母さん。

 

 

 

 

 

軽いノリで受講したことを、激しく後悔することになった、

恋愛・パートナーシップ講座。

 

はからずも、私が居心地悪いと感じてきた、

【S33】という数字を目覚めさせてくれました。

 

S33が目覚めたことで、

私の中の循環が始まったのでしょうか。

 

 

 

この記事を書いたときから1年が経ちましたが、

この日を境に、母との関係に変化が訪れ、

つい先日、いったん終わりを迎えた気がします。

 

 

 

 

 

人間関係には、「自分とのつながり」が反映される。

 

相手が、近しい人間であればあるほど、

それは、はっきりと色濃く出てくるのです。

 

外側の世界に、

誰かとの関係に葛藤を抱いているのであれば、

 

それは、ほかでもない、

自分に対する葛藤やジャッジがおこなわれているということ。

 

 

 

パートナーシップ講座は、

自分自身の数字に気持ちよく降参する、そんな機会となりました。

 

軽いノリだったにしろ、

受講を決めた自分をほめてあげたい^^

 

 

 

 

ここまで導いてくださったしっしーさん、

ありがとうございました!

 

ただただ涙を流す私を、笑いながら見守ってくれた受講生のみなさん、

ありがとうございました♪

 

 

 


そんなわたしの人生の大変化を促した、
しっしーさんの恋愛・パートナーシップ講座にアシスタントとして参加します!

場所は、東京・赤坂。


「わたしはパートナーシップ、うまくいってるし~」
という人にも、ぜひ受けてほしい。

しっしーさんの恋愛・パートナーシップ講座のお申し込みはこちら