悪夢の朝、しかし人の優しさを痛感、反省の日^_^と、ハンドボックス | ふんわりかわいいカルトナージュ 市川市本八幡のカルトナージュ、ジュエリーバッグ、トールペイント教室cocohouse

ふんわりかわいいカルトナージュ 市川市本八幡のカルトナージュ、ジュエリーバッグ、トールペイント教室cocohouse

カルトナージュ教室とトールペイント教室「coco house」を主宰する、ねごろゆきえのブログです。自宅教室をする際のヒント、奮闘の様子、作品の紹介などをつづって行きたいと思います。


テーマ:

昨日は用事で、ユーカリが丘へ行きました。

 
 
電車が着いて、駅構内のトイレへ行き、二段の段差があるのに気がつかず、階段を踏み外しました。
 
左足甲が、90度に内側に入り、そのまま転倒ガーン
 
もう、こんなに痛い思いをしたのは、出産以来か?と思われるほどの左足の激痛えーん
 
間違いなく骨折だ。生まれて初めてのガーン
 
立ち上がれずそのまま階段に座り込み、泣きたいほど痛かったえーん
 
 
すると、若い女の子が、
 
「大丈夫ですか?」と、暫し立ち止まり、
 
「歩けますか?駅員室まで行きましょう」と、
 
私が立ち上がるまで待ってくれて、連れて行ってくれました。
 
 
駅員室では、助役さんが、
 
「大丈夫ですか?救急車呼びましょうか?」
 
「すこし、座らせてください」
 
 
すると、車椅子で、ソファまで運んでくれました。
 
駅長さんも来て、心配してくれました。
 
しばらくの間、「いた〜い、いた〜いと」、呻いていましたが、徐々に回復。
 
 
なんとか足を引きずって、近くの病院に行こうと、
 
「良くなりましたので、本当にありがとうございました。」
 
「大丈夫ですか?歩けますか?タクシー乗り場はあちらですよ」
 
 
「はい、大丈夫です。お世話になりました。」
 
タクシーに乗って、ちかくの整形に行こうと思ったけど、ゆっくり、足を引きずりながら歩くうちに、
 
「これは、骨は折れてなさそう、なんでもないかも」と
 
結局病院にも行きませんでしたてへぺろ
 
 
 
最初に立ち止まってくれた女の子、本当にありがとう笑い泣き
 
そして、助役さんと駅長さんも、ご親切にありがとうございました😊
 
救急車を呼んでもらわなくて本当に良かった。
 
呼んでたら、とんだ赤っ恥でしたびっくり
 
 
 
しかしながら、私は自分の想像以上にボケてるし、ぬけてるし、そそっかしいショボーン
 
 
反省しますショボーン
 
 
捻挫(多分照れ)しただけで、
 
こんなにも不便だとは・・・。
 
 
若い時とは違うのだと認識し、
 
気をつけます、歩くのも照れ
 
 
 
インスタでご紹介しました、ハンドボックス。
 
早速オーダーも頂きました^_^
 
 
カルトナージュ新コース、キットコース→☆
 
カルトナージュ新コース、セレクトコース→☆
 
 ↓応援ポチをお願い致します^_^
 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

ブログ村

 

教室専用 LINE@ を始めました。

お教室からのお知らせを配信したり、皆様からのお問い合わせ窓口として活用いたします。

トークはcocohouseとの1対1のやりとりですので

プライバシーが保たれ、安心してお話しいただけます。

スマートフォンの方は下のボタンからお友達登録いただけます。

 

皆様の登録お待ちしています♪

 

インスタグラムはこちらです。

 

cocohouse カルトナージュ・トールペイント

カルトナージュ トールペイント cocohouse 最新情報  カルトナージュ トールペイント cocohouse インフォメーション

カルトナージュ cocohouse  トールペイント cocohouse
ジュエリーバッグ cocohouse
お問い合わせはこちらから bouquetpink@yahoo.co.jp

 
 
 

yukieさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ