大人の責任

テーマ:
2017年は色々あった年でした。

その分、いろんな気づきもあり、様々な大人の考えに触れた一年でもありました。
どれが正解かなんて分からない。

一人として同じ考えの人などいない。
でも、その瞬間瞬間、大きいことも、小さいことも、大人の態度、振る舞いは、子供に対してその先の人生を左右するほど責任あることなんだなと思い知らされた一年でした。

見て見ないふり。
臭いものには蓋をするのは簡単かもしれません。
臭い元を探してどうしたら臭いが消えるのか?もしくは、少しずつでも和らげていく方法があるのか。
表面的な部分だけいくら綺麗にしても、それは本当の意味で、長いスパンで考えたときに解決につながるのかどうか。

噂を立てるだけではなんの解決にもならない。

正義という名の悪もある。
わざわざ言いに来た人がいました。
その人にとっては、私は正義を振りかざしてる悪なのかもしれません。
でも、私にその事をぶつけたところで、なんの解決にもなりません。

子供は被害者です。
大人の責任てなんでしょう?
私は世間一般でいうちゃんとした大人ではないでしょう。
一人で子供のことと、仕事のこと、町のこととやっていた時はいっぱいいっぱい過ぎて子供に怒鳴ったこともありました。

でも、子供が困った時にはなりふり構わずなんと言われようと寄り添える大人でいたいです。
ただのクレーマーではなく、解決策を見出せる。

学校に話に行った時は、クレームとしてではなく、どこまで対処できているのか?
という事を知るためでした。
ですが、私たち保護者のせいにしたり、トミヤマの行き過ぎた行為だった。と伝えたり。
びっくりするような大人がいるなと。思いました。
事実は隠蔽しておきながら、口外するなと言っておきながら自分は話を捏造して口外する。
こんな大人にはなりたくないです。
もう、大人ですけど。

子供はいつまでも子供じゃない。
子供の頃の記憶は、成長とともに削除されるわけではない。
嫌なことがありすぎるとその時の記憶をなくすこともあるけど。
あの時、周りの大人がどう対処してくれてたかな。
そこから何を学ぶかな。

寝て起きたら新しい1日が始まる。
宇宙から見たらありんこより小さい小さい存在の私。
それでも、身近な事を少しずつこれからもやって行こうと思います。

みなさま、穏やかな年の瀬、新年をお迎えください。

{584378E1-5C01-49AF-B3B1-0C2ACD37AF9B}