GUCCIと京町家の

クリエイティブな空間が美しい

 

今年の夏、京都で開催されていたGUCCIのイベント、

「GUCCI BAMBOO HOUSE KYOTO」の振り返り、続きます。


ひと・いえ・暮らしコーディネーター

京都のインテリアコーディネーター

まなべ京子です

 

 

京都の新町六角のあたりにある 京都市指定・有形文化財の建物「旧川崎家住宅」

京都市役所なども設計された武田五一氏も設計に関わってられ、フランク・ロイド・ライト風の建物として、洋館の外壁に大谷石と煉瓦タイルが使われています。

 

 

上部の装飾にフランク・ロイド・ライトの気配が…

 

庭の周りをコの字に囲う廊下。時代を感じるゆがみのあるレトロなガラスが風情があっていい。

 

蔵へ続く廊下。同じ廊下でも見る方向で印象が違う。

 

二間続きの広間の先の廊下の向こうに庭。

和室手前の廊下の後ろにも庭。

どこにいても緑が見えて風の通る和室が気持ちいい。

 

歴史ある和風建築と、歴史あるブランドの魅力を見ることができました。
ありがとうございました。

 

 

 ライフオーガナイズで心地いいくらしを!

応援クリック励みになります♡


にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ

 

 片づけ収納ドットコム 


京都から住まいと暮らしをオーガナイズ!!
ひと・いえ・暮らしコーディネーター まなべ京子


 サービスご案内
 セミナーご案内
 お問合せ