子育てが楽しくなるまちをつくろうプロジェクト2018 | NPO法人ここからKitからのお知らせ

NPO法人ここからKitからのお知らせ

南海岸和田駅徒歩1分ころころはうす内

 

昨年より引き続き、教育委員会生涯学習課の委託事業

「子育てが楽しくなるまちをつくろうプロジェクト2018」の4回シリーズの

第1回目を終了することができました。

本来は、先週の火曜日に開催する予定でしたが、台風の影響で延期となり、

本日となりました。

 

場所も変更で、岸和田市市民活動サポートセンターを利用させていただき開催しました。

ママボノ「ママ」と「社会」と「働く」をつなぐというテーマで、

まずはじめにサービスグラント様からの、ママボノについての説明のビデオを見ました。

実は台風がなければ、東京からお越しいただきお話をしていただく予定でした。

ママボノとは復職を目指す、全てのママたちへ
仕事復帰をもっとハッピーにするために、
ママになった今だからこそ出来る社会貢献活動を提案しています。

ママボノについての説明を視聴した後、実際に、育休中にママボノを体験したお話を

お聞きしました。

現在大阪NPOセンターでお仕事している、明石 彩さんにお話をお聞きしました。

参加した理由も、ご自身もNPOで働いており、育児休業中に他のNPOの活動について知ることができる、よい機会だと思ったこと。そして企業で働く他のボランティアの方の仕事の進め方も学びたいという

お気持ちからだということでした。

そしてママボノに参加されて「視野が広がり、育休中だからこそ集中してプロジェクトに取り組め、

自分の働き方について見つめなおす機会」となったそうです。

 

最後に子育て中の女性へ向けて

「型にとらわれない生き方を」

「自分のやりたいことをあきらめない」とても心強いメッセージですよね。

多様な生き方ができる世の中になっていっているんだと思えたお話でした。

 

その後は、子育て中のママさん活動をしていらっしゃるミラクルウィッシュ代表の

益田 紗季子さんこと、まっすーさんのお話をお聞きしました。

 

 

 

とっても元気いっぱいに、ご自身の活動をイキイキっと笑顔で話す、まっすーさんに

岸和田のママさんたちもとても刺激をもらいました。

また、岸和田でも、まっすーさんとママさんたちと交流し、何かご一緒にできたら!っと

考えています。

子育てが楽しくなるまちをみんなでつくていけたら最高ですねラブ

 

 

何年か前に、つながったご縁がまたまた新しいご縁をつないでくれました。

 

 

お二人の素敵な活動のお話に刺激されまたまた楽しいことを思いついた

おばちゃんですウインク

 

この後、きし♡ふぁみのFacebookページに受講してくれたママさんから参加したい♡

とのメッセージをいただきました♡

 

次回、第2回目は10月16日(火)10時~12時

場所は、市立公民館(堺町)です。

「子育て」も「仕事」も楽しみたい!ワークライフバランスについて

講師は、戎 多麻枝さんです。

 

 

今日も一日ありがとうラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

NPO法人ここからKitさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス