ずっと前、バルーンキュロットの記事を書いたんだけど



その時の記事はこちらダウン
  ラブラブラブラブバルーンキュロット ラブラブラブラブ


それを見てくれた方が、

「作り方教えてください音譜


とコメントしてくれて・・・


でもコメント欄では説明しきれなかったので

写真を撮りながら、また作ってみましたニコニコ

一着失敗したのであせる改良して、2着目でようやくアップできますドキドキ





まず型紙から。

型紙は、なるべくシンプルなショートパンツのものをアレンジします。

今回は、
女の子のお出かけ服 (Heart Warming Life Series)/荒木由紀



確かこの本に載っていたショートパンツの型紙を使いました。


まず、表布と裏布が必要になります。


表の布も裏の布も、ガーゼやニットは向いてないと思います。

特に、表布はヘナ~カゼってなってしまうとバルーン感が薄れるので

薄めかつ固めの生地のほうがいいかな。



使用する型紙は

前・後とウエストベルト



●まず、表布を裁断します。


見づらいかもしれないけどあせる

表布を裁断する時は、型紙より

『裾:3センチくらい長く』
『脇:ウエストから裾まで6,7センチくらい広く』

そして縫い代は大体1センチくらいずつとって裁断します。

※この時、もっと脇までの幅を広くすると、よりバルーン感がアップしますラブラブ


裏布の裁断の時は 

『裾:3センチくらい短く』
『脇:型紙通り』

ビックリマーク変更するのは、裾の長さのみです

そして、縫い代を1センチとって裁断します。




裁断が終わったら、表布も裏布も、それぞれ中表に合わせて2枚のショートパンツを作ります。


姉妹と私と・・・ときどきパパ

こんな感じに、大・小のショートパンツが2枚できます


●次に、裾を縫い合わせます。


姉妹と私と・・・ときどきパパ

裏返したままの表布と裏布の裾を

上の写真のようにつまみながら合わせて縫います。

表布は、ギャザーミシンをかけておくとあわせ易いよ音譜




●縫い合わせたらひっくり返してアップ裏と表布を合わせてください



姉妹と私と・・・ときどきパパ

ここまできたら、もうひといき!w

ウエストの部分で、表布と裏布を合わせてしつけしておきます。

ここでも、表布をギャザーミシンかけておくと楽です。



●最後に、ウエスト布と2枚合わせたパンツの布を中表にして縫い合わせます




姉妹と私と・・・ときどきパパ


縫い合わせたところは切り口が見えてしまうので、

できたらロックミシンジグザグミシンをかけておいたほうがいいかも。


完成音譜


姉妹と私と・・・ときどきパパ



姉妹と私と・・・ときどきパパ

裏から見た裾



着画 



バルーンのボリュームは、好みでいくらでも変えられるのが

ハンドメイドの醍醐味ラブラブ

ちなみに今回は


●120㎝のショーパンツの型紙

●幅:7センチ広く

●薄手のやわらかめのコットン生地

で、作りました。



バルーンのボリュームは少なめです。

画像を見て参考にしてねラブラブ




説明、こんなもんで分かったかな・・・汗

あくまでも、

●ショートパンツの型紙を持っている

●普通のウエストベルト付きのパンツの作り方を知っている

ことが前提で、型紙のアレンジの仕方を主に説明させてもらっています。

素人が試行錯誤しながらやっているものなので、

間違ったやり方をしていたり

もっといい方法があるかもしれません。

あくまでも、参考にしていただければ

という程度でアップしているものなので

その辺はご了承くださいグッド!