運転中に音楽を聴くことは多いです。
ラジオとCDを半々位で聴いていて、何もつけていないことはほとんどありません。

軽量•コンパクトなフィアット500(1.2 POP)は遮音性があまり良くないので、室内はそれほど静かではありません。 路面状況にもよりますが、市街地ではタイヤが結構ロードノイズを室内に伝えてきます。 また窓縁のゴム(ウェザーストリップ)も4年近く経った中古車のためなのか密閉性が完璧でなく、高速道路でトラックに追い越されたようなときに、フッと一瞬風というか、室内の空気が動くのを感じることがあります。 (えっ? 私だけ?)

そんなチンクエチェントですので、どれだけ頑張っても高級リスニングルームにはなりません。 でも、この車としては十分以上のオーディオシステムが用意されていると思います。 スピーカーは6つも搭載されていて、CDプレーヤーはMP3対応です。 またラジオはFM18局、AM6局をプリセットできます。 FM局なんて、こんなにあっても使いきれません~!

なかなかでしょ?

写真下: 超絶かわいいフィアット500のオーディオまわりのデザイン。
カーナビが欲しいと思うことも多々ありますが、このデザインは壊したくないデス。


写真で「MW」と表示されているのは日本国内の「AM」のことです。 「MW」は 「中波」 の略で、電波の周波数帯のことだそうです。 これに対して「AM」 や 「FM」 というのは電波の変調方式なのだとか。 周波数帯と変調方式はそれぞれ別物なので、本当は 「AM=MW」ではありませんが、この場合はたまたま同じと考えても間違っていません。 でも世の中には 「AM変調のSW(短波)放送」 とかもあるようです。 ややこしいですね。

何故か、CDプレーヤーには「リピート」 と 「シャッフル」 という機能が見当たりません。 同じ曲だけ繰り返し聴きたい時や、逆に同じCDばかり聴いていて飽きてきた時には、ちょっと欲しくなります。

またオーディオ取扱説明書(P.11)によれば、この純正オーディオには「パスコード」という暗証番号が設定されていて、誰かが盗んでもコードを再入力しないと使用できないのだそうです。 素敵なセキュリティ・システムです。

写真下: Aピラーに埋め込まれたツィーター(小型38mm径の高音用スピーカー)
最大出力30Wです。 調節が少し面倒ですが、イコライザー設定も可能なので好みの音質に調節できます。


写真下: 前席内側のスピーカー(中高音域)
ミッドウーファー 165mm径、最大出力40Wです。 なお、スピーカーはネジでなくリベット留めされているのと、取り外すためにはドアの内張りを外さなければならないので、スピーカーを交換するのはなかなか手間がかかるのだと整備課長殿が教えてくださいました。


写真下: 後席内側のスピーカー(全域)
165mm径、最大出力40Wです。 6個あるスピーカーの中で、低音域を担当しているのは後部の 2つ ― ということになります。


写真下: 運転中にハンドルを握ったまま音量調整などができるステアリング・スイッチはとても便利です。 右手側でCD/ラジオの切り替えやラジオの選局ができます。 左手側は音量調節です。 夜はこれらのボタンまでがオレンジ色に光って、ものすごく素敵です。 フィアット500の室内の「夜景」の美しさをご覧頂けないのが残念です。


スマホとブルートゥースで接続できて、スマホに保存されている音楽ソースを聴くことができれば素敵なのですが、外部入力には対応していません。 Bluetoothで携帯電話と接続して、ハンズフリー通話というのにも対応していません。 ちょっと残念ですけど、デザインが可愛いから許しちゃうことにします。(笑)

あと、面白い機能としては、キーを「OFF」にしたとき、オーディオを即OFFにするか、20分後にOFFにするかを選択できます。 (5分後とかは選べません。) 例えばガソリンスタンドで給油のためにエンジン切ってキーを抜いたけれど、同乗者のためにも音楽はそのまま続けて聴いていたいな・・・ という時などに意外に便利な機能です。 途中でやめたくなったら、電源ボタンを長押してオフにできます。 バッテリーあがりも防止してくれる親切なチンクエチェントの機能です。
※オーディオ取扱説明書(P16/32キー連動機能設定)

結構充実しているチンクエチェント君のオーディオ・システムでした。
デザインもサウンドも、とても気に入っています!

追記:
その後、ブルートゥース (Bluetooth) 接続でスマホ/タブレットと接続できるキットを購入しました。 XCarLink という装置なのですが、これによって iPad に保存されている音楽をフィアット500の車内で楽しむことができるようになり、音楽環境が良くなりました。 XCarLink をご紹介している記事はこちらです。

関連記事:
  オーディオ装置の暗証番号
  ブルートゥースでスマホを聴く
  好みのサウンドに調整する
  フィアットの気密性
  ラジオのアンテナ
  アンテナアングルスペーサー
  携帯ハンズフリー通話
  音楽(カンツォーネ)

コメント大歓迎です: Ameba会員でなくてもコメントできます。 (サチ)