愛を育てる占星術
  • 18Jun
    • インコンジャンクトは病気のアスペクトなのか

      愛を育てる占星術師ここ愛(ここあ)です先日、「インコンジャンクトは病気のアスペクト……」というコメントをいただきました。インコンジャンクトを持っていらっしゃる方で、気になっていらしたのですね。占星術の中に、医療占星術、という分野があります。文字通り、占星術を医療に使おう、というものです。健康面にクローズアップしたものですね。その中で、確かに、インコンジャンクトは病のアスペクト、とされています。1ハウスを起点とした場合、インコンジャンクト(150度)は、6ハウスと8ハウスにあたり、それじれが、「病・健康」、「死」などと関係づけられているからです。とはいえ、やはり、ホロスコープ全体を読むことが重要です。1つの部分を取り出して、そこだけに焦点を合わせては、ホロスコープは読めません。全体を俯瞰して、一つのストーリーをつなげていくことが大切になります。例えば、わたしの場合、6ハウスに海王星があります。これは医療占星術的に言うと、「精神が不安定になる」「病気をしやすい」ということです。でも、それに医療占星術に特化しなければ、「怪しい?(笑)職業に向いている(占い師とか、水商売とか、芸術系とか)」「常勤でなく非常勤が向いている」などを表すことにもなります。そして、重要なのは、ほかのアスペクトも含めた全体のホロスコープです。病気になりやすい。精神的に不安定になりやすい。としたら、その原因がホロスコープのどこかに潜んでいるはずです。なければ、6ハウスの海王星は、病気以外に強く現れてくる、と考えていいのではないでしょうか。わたしの場合は、月と土星がオポジション。これが精神的にはかなりしんどいです。水星を含めてTスクエアを形成しているので、「年長者や上司から圧力をいつも感じ、ときとしてその言葉に激しく傷つけられる」という感じになります。なので、ここから精神的にやられて、そのストレスで健康もやられる……。それは十分に考えられますでも、このように、「明らかにやられているアスペクト」が存在しなければ、6ハウス海王星は、それほど恐れるものではないです。インコンジャンクト自体も、アスペクトを取っている天体やハウスによって、当然違ってきます。でも、明らかにやられているアスペクトがあったとしたら。じゃあ、どうするのか。このアスペクトを積極的に使っていくことだと思います。まずは、小さな(軽い)天体から意識することです。わたしの場合は、まず、月、ついで水星のサインとハウスを意識してやってみること。インコンジャクトを持っていらっしゃる方も、まずは、そのアスペクトを形成する小さな(軽い)天体から意識して使ってみると良いと思います。現在、予防医療が大きなっています。ガンの可能性があるなら、その部分を先に切ってしまうとか。ありますよね。そこまでするのがいいのか悪いのかはわかりませんが、一つの予防ではあります。そして、残しつつ、定期的にドッグなどで調べてもらうのも、一つの予防。大切なのは、何か気になることがあるのなら、「自分なりに存在するリスクを知って、予防すること」だと思います気にならないのなら、放っておいても、オートマチックにこなせている可能性が大です。わたしは、6ハウス的に、あまり健康には自信がないので、さっさと寝ることを大事にしています。それと、あまり年長者と絡まないこと。年長者と絡まないのは無理、と言える環境ではありますが、それでも自己防衛のために、極力避けています。健康にとって、ストレスは最大の敵です。でも、適度なストレスは、成長の糧でもあります。すべては陰と陽。凹凸です。ホロスコープに囚われるのではなく、使える自分でいたいですよね自分だけで不安な場合は、信頼できそうな占星術師さんに診てもらうことも大切です。一人でホロスコープを眺めているだけだと、気になるところだけに、目が行ってしまいがちですからねここ愛(ここあ)

  • 17Jun
    • 6月17日射手座の満月を読んでみた

      愛を育てる占星術師ここ愛(ここあ)です今日、17:52頃、射手座にて満月です射手座に木星のある、12年に一度のジュピターリターンの満月なので、いつもより強力です。そして、銀河の中心地近くで起こります。(銀河の中心は、射手座27度にあります)満月は、達成と手放し。半年前の射手座の新月に決意したこと、願ったことに、何らかの形や結果が出るときです。そして、その結果から、いらないものを手放し、そぎ落としていくターンに入ります。それでは、読んでみます満月のホロスコープは、こちらハードなアスペクトが多いですね。思ったような結果が出ていない方が多いかもしれません。新月のサビアンシンボルは、射手座26度(サビアンは+一度読み)、「旗手」これまでにいろいろ自分の中で試してきたこと、考えてきたことを多くの人に向けて発信するときです。1つの達成期ですね。アウトプットを意識しましょう。満月時は、太陽と月がオポジション。月を照らしている太陽は、実は反対にあり、そこからの意味が月を照らしてもいます。太陽のサビアンは、双子座26度「森の中の冬霜」双子座という、夏至に近い季節なのに、霜って不思議です……精神的な冬状態を表しているのでしょう。冬枯れなので、残るものは残り、残らないものはここで枯れていきます。本当に必要なものが残る度数。本当に必要なものが、明らかになってくる。それを掲げて、勇気をもって、自分が立ち上がるとき。砲弾が飛びかう中で、一番目立つ旗手をすることは、命の極限状態でもあります。でも、その「使命」をまっとうしなければなりません。でも、その極限状態であるからこそ、自分に本当に必要なものがわかってくる……。そんな満月ですアスペクトを詳しく見ていきましょう。1ハウスで満月ICにぴったりとコンジャクションした海王星と7ハウスの太陽とで、Tスクエアを形成しています。自分と他人。その間に生じる、嘘や欺瞞。一度、人間関係をしっかりと見直し、要らないものは手放すことが必要です。必要以上に人間関係が膨らんでいると感じる方は、ぜひ見直しを。心の安定性が失われているかもしれません。誰かに大きく依存していませんか。その人は本当に信用できる人ですか。わたしは大丈夫、騙されない、と、危ないフィルターがかかっていませんか。もしくは、自分への不安を無意識に増大させ、誰かに依存したり、理想を描いてはいませんか。自分への過大評価、ありませんか。自信は大切ですが、過信は危険です。その過信に付け込まれることも。身内からの何か(金銭・物質的な譲渡)を期待してしまう時期でもありますが、それよりはコツコツと自分自身で稼いでいく道を大切にしていきましょう。身内からもらえるのは、今回は知的財産です。ただし、身内は大切に。コミュニケーションを密にすることも大切です。どんどん外に向かっていきたい思いは出てきますが、家族や身内を大切にすることで、自分自身の基盤の強化にもつながります。収入面にもつながってきます。金星と天王星がノーアスペクト。7ハウスの金星で、人にのめりこまないこと。5ハウス天王星で、趣味、あるいは恋の暴走などに注意。う~~~~~~~~~ん。全体的に、やはり人間関係の見直し&手放しのときのような気がします。そして、それを行うことによって、自分自身がはっきりしてきます。自分自身をクリアにすること。ここが大きなポイントになります。ここをしっかりしていくことで、この先に起こる、トリプルコンジャクションをがっちり受け止めることが出来ると思います。特に、土星・冥王星のコンジャクションとオポジションになる蟹座22度±3度の太陽を持つみなさま心して、1、身内へのコミュニケーション強化。2、人間関係のチェックをいたしましょう。もちろん、上記の蟹座以外の方も、2020年に向けて、しっかりした準備をいたしましょう。社会の枠組みが、大きく、集団から個人へと変化を始めます。どきどきですが、進むしかありませんそれでは、みなさま。空も、心も、美しい満月をお過ごしくださいここ愛(ここあ)お・ま・け前回の新月でも、自分と他人がテーマでしたね。そして、海王星が大きくかかわっていました。そのときのホロスコープは、こちらからどうぞ・6月3日双子座新月を読んでみた今回はさらに海王星ががっつり来ています。今の時期、インスピレーションや心の浄化など、海王星の目に見えない世界をうまく取り入れられないと、混乱に巻き込まれる危険性が非常に高いです。目に見えない世界を大切にしつつ、しっかりと自立できる自分を育てていきましょう

  • 16Jun
    • インコンジャクトは予想の上を行く

      愛を育てる占星術師ここ愛(ここあ)です先日読んだ、RADWIMPSの野田洋次郎さんのホロスコープに、インコンジャクトがありました。インコンジャクト。150度。本来はマイナーアスペクトですが、近年、重要視されてきて、メジャーアスペクトと同じように扱われることが多くなってきました。このアスペクトは、「訓練される」とか、「お互いにまったく自分の中にはない要素を持つがゆえに、ハイブリットを生み出す可能性を秘めている」関係です。パートナーの関係では、意外と多くある関係です。恋愛にしろ、結婚にしろ、仕事にしろ、「自分にないものに刺激を受けて、わくわくする」からです。はい。ここに、この関係をうまく維持していくヒントが出てきました。そう。この、三区分(活動・柔軟・固定)と四元素(火・水・風・土)で、なんの共通点もない関係を維持していくのは、その違い、もしくは、理解できないことを楽しむですそれが出来れば、この関係はうまくいきますし、できなければ破局です。例えば、うちの夫婦は、太陽サインがこのインコンジャクトの関係にあります。夫……射手座わたし……蟹座ついでに、月サインもインコンジャクトです。夫……牡牛座わたし……天秤座そんな夫婦の次男、7年前から歯の矯正をしています。矯正って、お金かかるんですよね~~~~~。太陽サイン蟹座で月サイン天秤(ついでに5ハウス)のわたしは、「身内の美しさのためなら、お金は厭いません」。太陽サイン射手座で月サイン牡牛座(ついでに2ハウス)の夫は、「別にやりたければいいけどさ。でも、いくらかかるかは、きっちりと教えてよね。で、どうするかは、俺が決めるから」高校生になった次男。ううううううううう。親知らずがらみで、またまた次の段階の矯正が必要なことになりました。お約束ですので、わたしは、夫に相談しました。きっと、そんなにかかるなら、もうやらん、とか、もったいないとか。信じられん、俺がその費用を聞いてくる、とか。そんな風にひと悶着あるのだろうな、と、次男と覚悟していました。そして、帰宅した夫に、そのことを伝えると……。めんどくさいから、どうでもいいです。と、言われました。(びっくり…)さすが、射手座やなこの反応を、「おもしろいわ~~~~~~~~さすが、パパやん」と、思えた、わたし。なので、わたしたち夫婦は、まだ当分継続していけるようですインコンジャンクトは面白い。ここ愛(ここあ)

  • 15Jun
    • 野田洋次郎さんのホロスコープを読んでみた

      愛を育てる占星術師ここ愛(ここあ)ですRADWIMPSの2019年の全国ツアーが始まりました。今年は、また深海誠監督との映画「天気の子」が封切られますね。前作の「君の名は」は観に行きませんでした。今作も、観に行かないと思います。テレビでは見るかもしれません(笑)。でも、RADは好きです。ツアーも行きます。ということで、RADの野田洋次郎さんのホロスコープを読んでみます。1985年7月5日 東京都生まれ(出生時間は不明)太陽・火星が蟹座この2つがコンジャクションです。RADWINPSという「家族」を愛して情熱をかけています。そして、このコンジャクションを頂点に、射手座の天王星、水瓶座の月・木星(コンジャクション)とヨッドを形成しています。ヨッドなので、それぞれ、射手座の天王星と蟹座の太陽・火星がインコンジャンクト(150度)。水瓶座の月・木星と蟹座の太陽・火星がインコンジャクト。そして、天王星と月・木星はセクスタイル(60度)になります。インコンジャンクトは、訓練されるアスペクト。ヨッドは、その底辺となるセクスタイル関係が、鍛え鍛えられ、頂点の天体を目指す、ということになります。インコンジャンクトは、3区分、4元素ともに、共通点のない関係となります。自分にないものを持つからこそ、頑張ってそこを手に入れる、ということです。(パートナーとしても、この関係はけっこうありますね。お互いに、ないものに強烈に惹かれあうわけです)野田洋次郎さんのこのヨッドに関しては、「独自路線を突っ走り、メディアなどをがっちり使いながら、大衆に向かうことに情熱を傾けることで、人生が輝いていく」ということになります。天王星と水瓶座が絡んでいるので、メディアに乗っかることは、とてもいいです。なので、映画というメディアが、大ヒットをもたらしたわけです。蟹座は、「大衆」という意味もあります。「君の名は。」のとき、ちょっと路線を変えましたね。大衆を意識した曲作りでした。太陽のアスペクトは、このヨッドだけなので、この作用がとても大きく影響してきます。水星は獅子座なので、発言は「俺様」になります射手座の天王星とトラインなので、獅子座の無邪気さと、射手座の根拠のない自身がうまく作用して、「俺様」発言になります。ただし、水星は蠍座の冥王星とスクエアなので、ガツン、と食らうことも。思わぬところから、表現の方向転換を強いられることもあるかもしれません。また、水瓶座の月・木星とオポジション自分だけが突出するのではない、もっと横並びに拡がる表現をしろ、みなに届く表現をしろ、と、常に意識させられることになります。蟹座火星に、蠍座土星がトライン。心理的な掘り下げに、情熱を燃やすことができます。あとは、金星ですね。金星は、牡牛座どことなくのんびりしているのは、この金星の影響が強いでしょう。声の美しさも、この金星の影響でしょう。金星は土星とオポジション。自分自身の心地よさをマイペースでざっくりと追求したいのに、もっと深く、奥底のものを見つめて、自分を律していけ、とプレッシャーがかかります。あ。冥王星と海王星のセクスタイルを忘れていました。こちらは、度数がぴったりです。蠍座の冥王星1’56”と山羊座の海王星1’56”で、びったんこ。この2つに個人天体の何かがアスペクトをとっていたら、すごいことになったでしょう……。(いや、今でも、十分すごいですけど)トランジットを少しだけ。「君の名は。」での大ヒットを起こしたときは、トランジットの冥王星が、出生の太陽&火星とオポジションでしたね。野田洋次郎さんの、心地よい声と、心の奥深くにストンと落ちる歌詞。それに乗せて、人々に愛を届けていく……。そんな素敵な人生をこれからも応援しています。ああ、ライブが楽しみわたしも蟹座自分自身がひっくり返るような、そんな時期。ここ愛(ここあ)

  • 14Jun
    • 占星術を使って、「本来の自分」を取り戻そう

      愛を育てる占星術師ここ愛(ここあ)です遠方の仕事から帰ってまいりました。それに付随する仕事も終わりました。どちゃどちゃ~~~~~~~~っと、本当に濃い時間を過ごさせていただきました。わたしはアセンダントが双子座で、出生図に活動宮が多いので、突発的な何かにも、さっさと自分で動いて、さっさと終わらせますいざとなると、影分身をしたように働けます。なので、今回の仕事も、さっさと終わりました多くの人と出会えました。それと、何より良かったのは、次の仕事に向けての方向性を見定める出会いがあったこと。それは人だけではなくて、物や、出来事やその場の醸し出している雰囲気とか。こうしたら面白そうだな。次の流れは、こうだな、とか。ここ最近、様々な人と出会い、様々なものを学んできました。情報もたくさんインプットしました。星の流れ的にも、自分のトランジット的にも、プログレス的にも、そんな時期だったと思います。その中から、そろそろ選択のときかな、と思っていますわたしは、ユング心理学でいうと、「内的志向・とことん思考する=哲学者」と、「内向直感(第六感で見えないものを見通す、不思議ちゃん=巫女」が、ずば抜けています。そして、ここ何年かで注目を浴びているHSP(敏感・繊細・内向的)では、「非常に強いHSP」と出るし、加えてHSS(刺激追求型・外向型)と言われるし。どれもこれも、「はい、確かに……」です。最近になって、上のような認識が、社会的にはごく一部ではあっても、ひろまってきたのは、本当に嬉しいです。この認識と出会うまでは、かなり苦しいときでした。とはいっても。じゃあ、どうすべ~~~~~、です。一応、長いこと生きてますし、長いこと社会人やってきてます。なので、「本来の自分に蓋をして、社会に適応させて生きている」時間が長いのです。となると、「本来の自分がわからない……」ということに陥っています。本来の自分を持っている人、というのは、実は占星術は必要ないと思います。そういう人は、自然と、あるべき時期に、あるべき人と出会い、あるべきことを始め、あるべきように人生が進んでいきます。その人たちに共通しているのは、「自分を知っていて、自分を疑っていない」ことです。まあ、ときには勘違い野郎ももちろんいますのでね。己を知らないのに、間違った自信だけあるという……。周囲にとって、これが一番「毒」です。話が反れました多分、わたしの夫はこの「占星術がいらない部類」です。そういう人は、確かにいます。でも、そうでもない人もいます。特に、社会に何とか適応するために、「本来の自分」を封印してきた人たち。そんな人は、まずは、自分を知り、本来の自分とつながることが必要です。そうなんです。何をどうしていいかわからい人は、自分自身とつながっていないんです。そんな人には、占星術はいいのではないかな、と思います。でもね。すべての人、すべての時期に必要、とは思っていません。入るもよし。卒業するもよし。です。占星術は「ツール」です。使ってなんぼ。使われてはいけないのです。本来の自分を取り戻したら、必要ないぐらい、「あるべき姿」や「やるべきこと」が見えてくるような気がします。それこそ、「降りてくる」ようにまずは、自分を取り戻そう。自分とつながろう。そんなことを強く思うようになった、この一週間でした。人生のいろいろのため、もしかしたら、毎日はブログが書けないかもしれません。ですが、お役にたつ記事をこれからも書いていきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。ここ愛(ここあ)

  • 09Jun
    • お知らせ

      愛を育てる占星術師ここ愛(ここあ)です早急の仕事で遠方へ出かけるため、一週間ほどお休みをいただきます。がっつり働いてまいります。と、気合を入れて。帰宅しましたら、またよろしくお願いいたします。ここ愛(ここあ)

  • 06Jun
    • 電撃婚した蒼井優さんのホロスコープを読んでみた

      愛を育てる占星術師ここ愛(ここあ)です「芸能界の中で、一番モテる女優」と言われている、という、蒼井 優さんが、南海キャンディーズの山ちゃんと電撃結婚をされました。まずは、おめでとうございます芸能界にあまり詳しくないのですが、蒼井 優さんはドラマ「おせん」で、ちょっとだけ見ていました。ちょっぴり冷めたような、距離感のある感じ。さばさばしていて、男っぽいと言いますか。それでいて、笑うと、とってもキュートな方だなあ、と思っていました。今日は、そんな蒼井 優さんのホロスコープを読んでみます。蒼井 優さん。1985年8月17日 福岡県生まれ(出生時間は不明)*個人のホロスコープは、膨大な情報を含んでいるため、ホロスコープ自体のアップは、わたしはしておりません。時間がわからない場合は、特に、違ったイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれないので。気になる方は、無料サイトなどで、ホロスコープを立ててみてくださいねそれでは、読んでみます。太陽、水星、火星が獅子座です出生時間が、午前中の早い時間だと、月も獅子座になります。でも、なんとなく、イメージ的には乙女座のような気もします。月が獅子座だと、もっと華やかな感じになるはずですし。ふっと現れる冷めた視線が乙女座っぽい。それか、アセンダントが乙女座とかかもしれませんね太陽、水星、火星が獅子座なので、女優というお仕事は、とても向いていらっしゃいます。獅子座は自己表現のサインですから。そして、女王様。自分自身が光り輝くことが、人生の目的です。太陽は、山羊座の海王星とトライン。社会に向かって、夢を見させる。こちらも、女優さんにぴったりですね。女優として、夢を社会に与えてくれるのです。そして、自分も、「こう」と思ったことが、適っていく人でもあります。夢を見ることが、人生。きっと、漫画とか、小説とか、そんなものもお好きなんじゃないでしょうか。蠍座の土星とスクエアなので、上下関係にうるさい目上の方々には、ちょっぴり不評を買うことがあるかもしれません。水星、火星が射手座の天王星にトライン。変わったものが大好きですね。それも突き抜けたような。(え……。もしかして、だから、「山ちゃん」)そして、恋愛では、つねに変化を求めます。飽きっぽい面も……。月は蠍座の冥王星、山羊座の海王星と小三角。私生活や感情面では、とても安定しています。金星は蟹座。家族というものにあこがれるし、とても家族を大事にします。尽くすタイプみたいですね。自分の「テリトリーの中」の人に対しては……ですが。嫌となったら、絶対イヤ。その金星が、蠍座の土星にトライン。愛情面では、年上の人と、びったりくっつく……。(これまた、山ちゃん……)あ。木星が水瓶座で、水星・火星とオポジションですね。自分自身が突出して輝いていきたい獅子座と、「みな平等、横並び万歳」な水瓶座。「今」と「未来」。そんな葛藤はありますが、射手座の天王星が調停に入っているので、独自キャラを貫いていけば、それが不思議とマッチングしてくるでしょう。トランジットを読んでみます。トランジット(T)の太陽が、出生図(N)の天王星にオポジション。びったりと、変化の時ですね。T木星も、N天王星に少し前にコンジャクションしていたので、そこらへんで出会いがあって、電撃的に結婚という「自己改革」を決めた、とも言えます。惑星年齢域的に、もう少しで太陽期が終わり、火星期に入ります。N火星は天王星にトライン。やはり、変化を起こす時期に差し掛かった、ということでしょう。とにもかくにも、おめでとうございます。蒼井 優さん。お幸せな結婚生活を……って、山ちゃんのホロスコープは明日も読まないの……う~~~~~~ん。わたし、月と火星が天秤座なんですよね(笑)。しかも、5ハウス。なので、多分、読まないですここ愛(ここあ)

  • 05Jun
    • 魚座の癒しと笑いのツボ

      愛を育てる占星術師ここ愛(ここあ)ですつくづく、魚座は癒しだな、と思います。我が家の長男は、太陽、水星、金星、ついでにМCが魚座の、どぼどぼお魚男子です年がら年中、ぼ~~~~~~~~~~~~~~~っとしていますが、素晴らしい笑いの瞬間をわたしにくれます。例えば……そのわたしが「ちはやふる」と「四月は君の嘘」について、熱く語っていると……。「おかあさん、知ってる青春ドラマとか映画はね、あれは、嘘なんだよ。あんな世界は、絶対にありえないんだからね」「え~~~~~。いいじゃん。高校生とかって、キラキラしてて、青春じゃん。何が違うの」「違います。あれは、嘘です。なぜなら……。高校の屋上は、絶対に開いてません。もうそこで、虚構の世界ですね」……わたし、爆笑しました例えば……そのわたしと長男、お昼の後に、向き合って、ダイニングテーブルに座っていました。2人それぞれに、スマホいじりタイム。わたしは、ウィンドウチャイムを「熱帯雨林」で検索していました。お。YouTubeに音源ある。音、聞いてみよう。ぽちっとな。シャラララララララ~~~~~~~~~~ん(ウィンドウチャイムの音)長男、ふっと顔を上げて……。「……うんもしかして、(天国から)お迎えが来た」……わたし、大爆笑しました  こんな風に、魚座の世界は、ちょっと不思議です。でも、わたしは、こんな彼の世界観が大好きです魚座さんは、きっと、世界を幸せにしてくれるわたしは、そう思います。魚座は、世界の癒しなのです。ここ愛(ここあ)明日は、電撃結婚した、蒼井 優さんのホロスコープを読んでみようかな。元俳優、現在マルチクリエーターとして活躍する小橋賢児さんも気になる。いや、雅子さまもいいな~。わくわく

  • 04Jun
    • ご質問:「2ハウスがインターセプトの場合はどう読むのでしょうか」

      愛を育てる占星術師ここ愛(ここあ)です「2ハウスがインターセプトの場合はどう読むのでしょうか」というご質問をいただきました。インターセプト(挟在星座)とは、ある1つのハウスの中に、すっぽりと挟まっているサインのことです。こんな感じ。こちらでは、1ハウスになっています。多くの場合、1ハウスの始まり(カプス)のサインが魚座だとしたら、次の2ハウスの始まりは牡羊座です。ですが、この例の場合、牡羊座を超えて、次の牡牛座から2ハウスが始まっています。つまり、1ハウスの中に、3つのサインがあることになります。そして、2番目(真ん中)のサインが、前後のサインに挟まれながら、すっぽりと1ハウスの中に埋もれてしまっています。このような状態を、「インターセプト」(挟在星座)と言います。このインターセプトについて、松村 潔さんの説明が、わかりやすいと思いますので、少し引用させていただきます。”ハウスの入り口のサインは表看板とか表装であると考えると、このインターセプトのサインは過剰包装で保護されているかのようであり、それは本人から見て人前に出したくないほどの大切な要素を意味します”(「完全マスター 西洋占星術:講談社)これを踏まえて、2ハウスがインターセプトの場合を読んでみます。上の例は1ハウスですが、これを2ハウスだと仮定してください。1、2ハウスの始まり→魚座2、魚座的な金銭感覚を表向きは持つ3、しかし、本質的には、牡羊座の金銭感覚を持つ4、ただし、この牡羊座の感覚は、本人にも、周りにも、認知されにくい5、しかしながら、本質が牡羊座なので、それを自覚していくことが大切(自分の中でも、何かピッタリこないもどかしさを抱えていると思います)となります。いかがでしょうか。インターセプトは、とっても大事に大事にラッピングされている宝物のようなものだと思います。せっかく宇宙からプレゼントされた、素敵な宝物。ラッピングしているだけでは、もったいないですよねぜひ、ラッピングを取って、その宝物を外に出し、見つめ、使ってあげてくださいそうすることで、そのサインはきらっきらに輝き始めると思います我が家は全員、なんらかのハウスにインターセプト持ちな、「過剰包装大好き家族」ですここ愛(ここあ)シリーズで書いていた、2ハウスで見る、4元素別お金への意識については、こちらから・水サインについては4元素別お金への意識~水サイン編~・土サインについては4元素別お金への意識~土サイン編~・火サインについては4元素別お金への意識~火サイン編~・風サインについては4元素別お金への意識~風サイン編~

  • 03Jun
    • 6月3日双子座の新月を読んでみた

      愛を育てる占星術師ここ愛(ここあ)ですシリーズで書いていた、2ハウスで見る、4元素別お金への意識について。昨日で、いちおう、終了しました水サインについては4元素別お金への意識~水サイン編~土サインについては4元素別お金への意識~土サイン編~火サインについては4元素別お金への意識~火サイン編~風サインについては4元素別お金への意識~風サイン編~今度は何を書こうかな。最近、見たいホロスコープの人もいないしな……。と思っていたら、今日は、そういえば新月だったので、今日は新月の星読みをしたいと思います新月……。それは、新しいことを始めるとき、と言われています。種まきに良いとされていたからとか。満月は、その半年前の同じサインでの新月で願ったことに対し、なんらかの結果が出る、と言われています。それでは、今回の新月を読んでみます。6月3日 19:03分ごろ、双子座にて新月を迎えます。ホロスコープはこちら新月は7ハウス。対人のハウスです。(アプリによって、6ハウス終わりのこともありますが、5度前ルールを取ると7ハウスになるので、7ハウスとして読みます)ディセンダントとコンジャクションの位置で起きます。人間関係がクローズアップされます。射手座の木星とオポジション。自分が向上していける人間関係か否かを問いかけられます。魚座海王星とスクエア。勘違いだったり、幻想を抱いていたり。そんな関係には注意が必要です。新月のサビアンシンボルは、双子座の13度。(サビアンは、+1度読みです)「ピアノを目の前にした偉大な音楽家」ディセンダントの通過は、社会へのデビューも表します。自分の中で磨いてきたものを、外に出す時が来た、ということです。自分の中に育んできたものをしっかりと持っているのならば、それを臆さず、人に知らしめる時が来たのです。自分の能力を、社会に知らしめるときです。あなたは「偉大なピアニスト」なのです。自分の実力を信じて、他人に向けて、己の才能を示していかなければなりません。ピアノに向かうのは、あなた。誰も、あなたの代わりにピアノを奏でてくれる人はいません。あなたが、あなた自身で、あなたの思いを、人々に向かって奏でるのです。プレッシャーに負けることなく、一つのコンサートをやり遂げたとき。あなたは大きな自信を、次の双子座の満月のときに受け取ることでしょう。次の双子座の満月は、半年後、12月12日です。社会に打って出る何かを今現在もっていないとしたら。その場合は、無理をして、打って出る必要はありません。その場合は、人間関係の一新に意識を向けましょう。他人とのコミュニケーションは、大げさな表現に注意して。勘違いなど、思わぬミスにも注意が必要です。充分に気をつけながらも、人とのコミットを始めるときです。新月だから、と、大きな何かを始めなければいけないわけではありません。なんでも始めればいいのではなく、それまでの下地が必要です。今の自分に合ったサイズで始めることが大事です。宇宙の波に乗れることは大事ですが、なんの目的も用意もなく、波に乗ろうとするのは危険です今回は、天王星がノーアスペクトですので、突発的な変化は起こしにくいと思います。自分よがりになっての暴走にも注意。それでは。みなさま、素敵な新月をここ愛(ここあ)