5/20(金)のお客様をご紹介します | みちのく会のブログ
2016年06月07日(火) 10時54分48秒

5/20(金)のお客様をご紹介します

テーマ:ブログ

みなさん、こんにちは。

気付けば6月、日が長くなりましたね。夕方遅くまで明るいと何だか得した気分になるから不思議です。

いよいよ明日からYOSAKOIソーランまつりが始まります。

会場に行かれたら、チーム缶バッチもチェックしてみてくださいね。


さて半月も前のことになりますが、5/20(金)にミシガン大学に在学中のアレックスさん、みみをすますプロジェクトのみかみさん、札幌学院大学の小内先生が事務所をご訪問くださいました。




アレックスさんは日本に留学中に東日本大震災に遭い、その後、福島からの避難者が多い山形市で暮らしながら、避難者や住民の視点で原発事故の実相を研究してこられた方です。


「衣食住に対する意識の変化や、家庭内・コミュニティ内の放射能や避難などに関する考え方の違い」について関心があるとのことでしたので、今回の事務所訪問でも、みちのく会月寒事務局のスタッフが個々の状況などをお話させていただきました。


これまでの5年間を振り返って、自分でもうまく言葉にして説明できない思いもあるのですが、アレックスさんは細やかにくみ取ってくださいました。
たくさんの被災避難者さんの声を聞いてこられたからこそだと思います。


これまでの取材や今回の話などから得られたことを、今後、世界のどこかで原発事故や公害問題、自然・人間災害が起きた場合に活かせるように形にしていきたいとのことでした。
アレックスさんは5月末にアメリカに帰国され、今後数年をかけて博士論文を書かれるそう。
いつかまたお会いできる日をスタッフ一同楽しみにしております。

みちのく会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス