ご報告~タケダ・赤い羽根 広域避難者支援プログラム | みちのく会のブログ
2016年05月10日(火) 09時38分32秒

ご報告~タケダ・赤い羽根 広域避難者支援プログラム

テーマ:ブログ

みなさん、こんにちは。

GWはいかがお過ごしでしたか?桜のシーズンも終盤、今は八重桜が綺麗です。桜が散ってちょっぴり寂しくもありますが、これからすずらんやライラックなども次々咲くので楽しみですね。


さて遅くなりましたが、4月15日、タケダ・赤い羽根 広域避難者支援プログラム2015完了報告会および2016キックオフミーティングに出席しましたのでご報告します。




この2年間の運営、事務スタッフがいられたのも、この「タケダ・赤い羽根 広域避難者支援プログラム」に依るところが大きく、昨年の会報発行や会員アンケートなどもこの助成金にて実施することができました。
お忙しい中ヒアリングアンケートにご協力くださった会員の皆さまに感謝申し上げます。


さて、2016年度はみちのく会にとってもチャレンジの年となります。
この1年を使って、事務機能の縮小化を考えております。
昨年度末時点では4月からの事務局運営が危ぶまれていましたが、この度「タケダ・赤い羽根 広域避難者支援プログラム」の申請が通りまして、今年度も事務局活動ができそうです。


いままでつながりのあった方は、今まで通りSNSなどでやりとりをしながら、ゆるやかにしっかりとつながり合い、会える方は近所で会ってみたり、地方避難者に会いにいってみたり。
いろいろな形で「みちのく会」のつながりを大事にしていければよいのかなと考えています。

今年は札幌と地方で交流できる「今後のみちのく会を考える会」みたいなことを一度開催してみたいですね。定期的に顔を合わせて、つながりを確認しあえるような場を実現できたらと思っています。


会員の皆様のアイデアやご意見、お力添えをいただけますよう、これからもよろしくお願い致します。


みちのく会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス