「総合的な学習の時間」のお手伝い | みちのく会のブログ
2015年10月16日(金) 16時41分56秒

「総合的な学習の時間」のお手伝い

テーマ:ブログ

みなさん、こんにちは。

朝晩はずいぶん冷えるようになりましたね。手袋はまだ早いかな~と我慢していましたが、もうダウンを来ている人も見かけるようになったので、安心して(?)手袋使い始めました。


連休明けの13日、教育大附属札幌中学校3年の生徒さんが事務所を訪問してくださいました。
総合的な学習の時間のフィールドワークで、札幌市内の様々な職種の方を訪問し、インタビュー活動をするとのことで、みちのく会も昨年に引き続き協力させていただきました。


生徒さんが自分で設定した課題(社会の問題)とその問題を解決するための方策について助言する、ということですが、私たちスタッフは助言できるような専門家ではないので、被災、避難を経験して学んだこと、支援のありがたさ、みちのく会でお手伝いしていて日々感じることなど、率直な気持ちをお話しました。



いろいろな考え方や主張、価値観もあるなかで、これが正解という答えや道はなくてスッキリしない部分もあっただろうと思うし、私たちも言葉ではなかなか上手く伝えられなくてもどかしいところもあります。


けれど、こういった学習を通して、自分で課題を見つけて疑問に思うことを調べたり人に聞いたりして調査する経験は大事ですね。

そういった経験を積んで、人の受け売りではなく、自分なりの答えを出すことができる人になってほしいなぁ(我が子にも!!)と思います。

みちのく会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス