「こども防災教室」が開催されました! | みちのく会のブログ
2015年09月29日(火) 13時15分46秒

「こども防災教室」が開催されました!

テーマ:ブログ

いつ起こるかもしれない大規模な地震災害に備えるには、日々の防災意識が大切です。
東日本大震災によって北海道へ避難してきた方々の自助団体である「みちのく会」会員や、札幌市民防災センター、札幌市消防局の方々から、災害現場の様子、防災の心得、日頃の準備などを体験コーナーなども交えて教わります。


ということで、9月26日(土)、札幌市白石消防署(札幌市民防災センター)にて「こども防災教室」が開催されました!
会場は、小学生を対象で保護者を含め、60名以上が参加されました。

今回、配布されたの防災ブックの監修である、みちのく会からは、会員として藤本が出席。
防災ブックに書かれた体験等も交え、震災直後の状況や、地震体感の揺れの感じなどを子どもたちに説明しました。


司会を務める、菅井貴子さんの進行のなか防災イベントが始まり、会場に来られた小学生の子どもたちは、とても学習意欲も高く、札幌市民防災センター 細川センター長のお話しを真剣に聞きながら、持参したメモに書き込んだりして防災意識をより高めていたのが印象的でした。


女性で震災(石巻)の現場にも向かった経験のある第一線で活躍している札幌市白石消防署警防課消防一係水槽・屈折隊副隊長 伊澤消防士長も、現場でどのような道具を使って、災害救助にあたったかなどをお話しされました。


札幌市民防災センター 細川センター長は、とてもわかりやすい防災のお話しを疑問質問に対しても、お話を聞いていただける素敵な方です。


みちのく会監修の「もしもに備える、BOSAI BOOK」は、札幌市民防災センターにて配布されています。
体験学習もできる施設に是非一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?


主催:北海道新聞社 
後援:札幌市消防局、札幌市防災協会
協力:みちのく会
協賛:KDDI北海道総支社


市民防災センター

http://www.city.sapporo.jp/shobo/tenji/gaiyou/index.html

みちのく会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス