たなばたと「ろうそく出ーせー」 | みちのく会のブログ
2015年08月07日(金) 15時37分47秒

たなばたと「ろうそく出ーせー」

テーマ:ブログ

みなさん、こんにちは。
雨と暑さで寝苦しい夜をお過ごしではないでしょうか?
とは言え、朝には冷えることもあるので気をつけましょうね。


今日8月7日は、北海道では月遅れの七夕の日ですね。
最近、笹飾りを見かけなくなりましたが、今も幼稚園などでは、
子どもたちが願い事を書いた色とりどりの短冊が
風にゆれているのでしょうね。目に浮かびます。


ところで、みなさんのお住まいの地区では、
「ろうそくもらい」という風習はありますか?
七夕の日の夕方から夜にかけて、子どもたちが近所のお宅をまわって、「ろうそく出ーせー、出ーせーよー♪」と歌い、お菓子をもらい歩く行事です。


私は、札幌に来て初めてこの風習を知り、驚きました。

和製ハロウィン?という印象を受けましたが、
年配の方に聞いたお話では、昔はお菓子ではなく、
本当にろうそくをもらっていたそうです。


だんだん気になってきて、この風習の始まりを調べました。
なんとこの「ろうそくもらい」は、
東北地方のねぶたなどのお祭りと関係があるようです。
「ラッセラーラッセラーラッセラッセラッセラー」は、
「ろうそく出ーせー出ーせーよー」が語源らしいのです。


北海道は、開拓時、東北からの移住者が多かったようなので、
こちらでも故郷の祭や習わしを続けたのが始まりかもしれませんね。
北海道と東北、今も昔も、関係が深いようです。
これからも、よろしくお願いします。





みちのく会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス