戦前の日本を否定してはいけません。

 

 日本はアジアを侵略等していない、助けに行ったのです。

 

 日本が戦争をした相手はアジアを侵略し奴隷の如くアジア人を虐げた欧米列強なのです。

 

 日本が戦争した相手はアジア諸国ではありません。戦場がたまたまアジアだったに過ぎないのです。

 

 日本は自国とアジアを欧米から守った。それが大東亜(太平洋)戦争なのです。

 

 おかげで世界の植民地は壊滅した。その功績を見るべき。多くの日本国民は、高学歴程戦後にアメリカによる捏造歴史教育で洗脳され自虐馬鹿になっています。

 

 日本は臆せず、国軍を持ち、憲法9条は改正しと言うより明治憲法に戻すべき。

 

 戦前の世界に対する日本の行動は全く恥じる事もない。それどころか誇りに思うべきなのです。

 

 アメリカが良い国? とんでもない。

 

 実はとんでも無い国なのです。

 

 アメリカなんぞに従わず、日本は日本の良識で世界の中で生きるべきなのです。

 

 それは何故か。

 

 実態はこう言う事なのです。

 

 中国や韓国は反日政権なのですが、その政権は日本に恩義のあるその国の国民が作ったのでは無く、世界最大の反日国家アメリカが日本を取り囲むように反日国家を作るべく、アメリカが戦後に反日分子政権を置いた国々なのです。

 

 中国、韓国、北朝鮮の政権は反米を装っているが、実は親玉アメリカに頭の上がらない連中が支配する国家なのです。

 

 日本のマスコミも左翼も、実は中国、韓国、北朝鮮の様に戦後にアメリカによって作られた反日組織なのです。

 

 安倍叩きを繰り返す日本のマスコミや左翼にも騙されてはいけないと言う事は当然です。

 

 この事から分かる事は、日本の独立を許さない最大の反日国家はアメリカと言う事なのです。