慰安婦像問題は「対話を」 自民・公明が吉村市長に申し入れ
11/22(水) 20:38配信
 
朝日放送

自公大阪市議団のボケ共の顔写真

 

アメリカ・サンフランシスコ市の慰安婦像設置をめぐる問題で、大阪市の自民・公明市議団は吉村市長に対し、「姉妹都市関係を解消すべきではない」と申し入れました。

サンフランシスコ市議会は先週、中国系アメリカ人の民間団体から慰安婦像の寄贈を受け入れる議案を全会一致で可決しました。地元の市長が24日までに拒否権を行使しなければ、吉村市長はサンフランシスコ市との姉妹都市関係を解消すると表明しています。これについて、自民・公明の大阪市議団は22日午後、吉村市長に対し「姉妹都市関係解消ではなく、対話で解決すべきだ」と申し入れました。市議団の黒田幹事長は、「姉妹都市提携60周年といった絆の中で、これからしっかりと交渉していくべきであると思う」と話しました。自民・公明は、今後、各会派揃って吉村市長と話す機会を設けたいとしています。

ソース元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00010011-asahibcv-l27
-------------------------------------
↑これ程日本と日本人が馬鹿にされているにも関わらず、この屑議員共は姉妹都市を解消しちゃいかんと言うのです。

 

これには本当に怒りが収まりませんわ。

 

このボケ議員共、死ね!屑!

 

AD