民進党に所属した議員は、形を変え母体(小池党や日本国)を食い尽くすウイルス

テーマ:
 

 

「リベラル派は排除する」希望・小池百合子代表が明言

9/29(金) 15:28配信 産経新聞


「リベラル派は排除する」希望・小池百合子代表が明言


笑顔で会見する希望の党代表の小池百合子東京都知事=29日午後、東京都庁(飯田英男撮影)(写真:産経新聞)


 新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は29日の記者会見で、希望の党からの出馬を望む民進党の立候補予定者の絞り込みについて、「リベラル派を『大量虐殺』するのか」と問われ、「(リベラル派が)排除されないということはない。排除する」と言い切った。

  その上で、小池氏は「安全保障、憲法観といった根幹部分で一致していることが、政党構成員としての必要最低限」と重ねて強調した。

ソース元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00000548-san-pol
---------------------------

↑ 民進党に所属した議員等信じられますか?=自分の生存だけの為に形を変え母体(小池党や日本国)を食い尽くすウイルスの様じゃないですか?

 

 民進党に所属した議員は本当に卑劣です。

 

 民進党は元は民主党と言っていたのです。

 

 民主党でさんざん日本国民を裏切り嫌われると、民進党と名前を変えました。

 

 しかし、その実態は日本国民を欺き、外国人を守る事しかしなかった政党だったのです。

 

 日本国民を不幸にする政党には変わりはなかったのです。

 

 挙句の果てに、蓮舫等と言う、自らを「多様性の象徴」と騙る外国人を党首につけたのです。

 

 要するに、多様性とは外国人の犯罪の事なのです。

 

 蓮舫は外国人犯罪の象徴と言う事なのです。

 

 外国人の犯罪は多様性と言う事で目をつぶれと言っているのです。

 

 案の定、二重だの三重だの国籍を持ち、単なる外国人に党首を任せる悪党議員の集団である悪党政党だったと言う事がまた国民の目に晒されてしまったのです。

 

 やっている事は日本国民に対する裏切りの連続なのです。

 

 この悪党政党には有田ヨシフなる、朝鮮人暴力政治団体である(日本人をしばく意味の)しばき隊を指揮する極悪暴力議員も所属しているのです。

 

 よくよく、自分達のやっている事で日本国民に嫌われた事が分かっているのでしょう。

 

 彼らのやっている事は、頻繁に形を変え隠れ身を潜め、いざとなったら爆発的に活動し、最終的に母体(日本国)を殺す超危険ウイルスのごとく生き残りを謀っているのです。

 

 それが今回、小池百合子が代表の「希望」に入り込むと言う事なのです。

 

 小池百合子の母体に入り込み、弱った体を養生し、力を付けた途端、彼らは小池百合子の政党を殺し乗っ取り、益々力をつけてやり残した日本国崩壊をやり遂げると言う事なのです。

 

 彼らを残党残らず日本から葬らなければいけないのです。

 

 絶対に彼らを生き残らせてはいけません。

 

 かれらの生き残りを助ければ、日本国民は今後も彼らによって辛酸を舐め続けなければいけないのです。

 

 日本人は世界的にも稀な民族です。

 

 1万年以上脈々と他の民族の支配を受けず、誇り高く生き生きと平和に暮らして来ているのです。

 

 彼らにとって、日本人が日本人らしく、ほかの民族に支配されず誇り高く存続すると言うのは許せないのです。

 

 日本人は所詮、有色人種であり有色人種は有色人種らしく、白人より下等でいるべきで、白人が支配者である地球で日本人は下僕であり続け困難な生活を強いらせる事が目的なのです。

 

 こんな悪循環は断ちましょう。

 

 彼らを当選させてはいけないのです。

 

 小池百合子の看板に騙され、日本国を間違った方向へ行かせてはならないのです。

 

AD