実家のある地域では、
 65歳以上の高齢者のみの世帯で、
 粗大ごみを自ら屋内から運び出すことができない場合、
 本人または代理人の立会いのもとに、粗大ごみの運び出し収集する
という支援を受けることが出来ます。

 

私は65歳には至っていないけど、
たんす等の家具を自力で外に運び出すのは不可能…
そこで、管轄の清掃事務所に相談してみようと、
ダメ元で電話をかけてみました。

 

母が亡くなって空き家になった実家にモノがあふれていること、
私の力では粗大ごみを運び出せないことなどを話したところ、
やはり運び出しを手伝うことは出来ないとのこと。

 

公的機関なんだもん、そりゃそうだよね…
と思っていると…(以下、職員さんと私の会話です)


職:不用品回収業者に依頼してもらうことになりますが、
  心当たりはありますか?
私:いえ、あてはないのでネットで探そうと思います
職:では、2社ほど連絡先を紹介しましょう
私:え、あ… それは助かります
職:僕らは公的機関なので、こういう紹介みたいなことは
  本来はしないんだけど。
  中にはぼったくる業者とかあるみたいだから、
  そういう悪い評判を訊かない業者の連絡先を教えますね
私:ありがとうございます

 

やはり、最近はこういう相談が最近は多いんですかね?

 

せっかく教えて頂いたので、2社とも電話をしてみた結果、
そのうちの1社に、近々見積もりをしてもらうことになりました。
どうなることやら…

 

読みに来て頂き、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際にバナーをクリックして頂けると、大変嬉しいです。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへにほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへにほんブログ村

いつか実家に住むか、それとも売るか、今はまだ決めていないけど、

どちらにしても片付けはしないとダメなのでね。