話のわかるドクター

テーマ:

私の背中に、一種の‘腫瘍’のようなモノが出来てしまいまして。
良性なので問題はないのですが、自然に治ることはないので、
先日、部分麻酔をして切除したのですよ。
例の皮膚科でね。

 

その時の私とドクターの会話。

 

 ド:あー、あちこちに湿疹が出来てるね ← 切除の際に私の背中を見て
 私:ここで飲み薬を頂くようになってから、痒みを感じなかったんですが、
   乾燥する季節になったら、少し出始めて…
   でも、去年に比べたら、これでも全然マシな方なんです
 ド:うーん、結構掻いちゃってるから、塗り薬を出しておこう
   あと、飲み薬の種類も変えよう

 

と、新たな薬を処方してくれました。

 

が、その飲み薬、服用時の注意事項に、
 グレープフルーツとアルコールの摂取は控えるように
と書かれているのですびっくり

 

一定期間服用すれば済む薬ならともかく、
痒みを抑える薬は、この先ずーっと飲み続ける可能性もある訳なので、
私にとっては由々しきモンダイ。

 

そこで、

 

 私:あのー、飲み薬のことなんですけど…
 ド:はい?
 私:アルコールは一切ダメなんでしょうか?
 ド:あー、それはね、この薬の服用中にアルコールを飲むと
   酩酊してしまう人が稀にいるから書いているだけで、
   そんなに気にしなくても大丈夫です

 

それを聞いて私が安堵していると、ドクターは、
「大丈夫ですよ。私なんてしょっちゅうやってるから」
と笑いながらおっしゃいました。

 

そっか、なら安心だわね(笑)

 

読みに来て頂いて、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際にバナーをクリックして頂けると、大変嬉しいです。

にほんブログ村にほんブログ村

グレフルは薬が効かなくなるので、摂取出来ませんが、

こちらは全く問題なしですニヤリ