先日書いた壁面収納改善の続きです。

 

まずは、現状一段の棚の部分に突っ張り棒を渡します。

 

 

この突っ張り棒の上下に、かごを収めるという計画。

 

 

このように、突っ張り棒と耐震マットの合わせて使うと、
突っ張りの強度が増すそうです (棒がズレて(落ちて)来ない)

 

次に、かごの大きさに合わせてセーターをたたみます。

 

 

厚みのあるセーターはフワッとたたんだので2枚しか入りませんが、
そこそこきれいに収まってくれました。

 

セーター以外にも、
洗濯後のタオルとか、化粧用コットンのストックも
かごに入れて仕舞うことに。

 

 

当初4個だったかごは、後から2個買い足して、計6個に。
真ん中上段のかごにはセーターが1枚しか入っていないので、
まだ余裕があります。

 

この状態で数日経過しましたが、棚が落ちて来ることもなく、
出し入れもスムーズでGoodグッ

 

やる前は、かごの大きさに合わせてセーターをたたむのって面倒…
って思っていたけど、実際にやってみたら全然面倒に感じなかった。
思い込みはよくないですね。

 

かごは1色で統一した方がすっきりするのはわかってたけど、
同色で6個はなかったのですよ。
これも、妥協というか間に合わせと言われればそれまでだけど、
普段は扉を閉めているので見えないし…

 

それより、スペースを有効的に使えるようにしたことへの
満足度の方が高いから、これはこれでよかったと思っています。

 

読みに来て頂いて、ありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際にバナーをクリックして頂けると、大変嬉しいです。

にほんブログ村にほんブログ村

かごを使っての収納、インプットが左脳でアウトプットが右脳

私に合っているようです。