毎日使うモノは取り出しやすい場所に置くのが基本だと思いますが、
私は歯ブラシを、あえて取りにくい場所に収納しています。



わかりにくい写真で恐縮ですが、
キッチンの入口の真上に作り付けた、吊り戸棚。
そこに、歯ブラシを収納しているのです。



この写真を取る時は、さすがに脚立を使いましたが、
普段は、ちょっと背伸びして手を伸ばせば届く位置。



なぜこんなことをしているかと言いますと…
五十肩予防のためですあせる

2年前、左肩が五十肩になり、非常に不便な思いをしました。
手(というか腕)の稼働域は狭くなるし(痛くて動かせない)、
無理に動かすと激痛が走るし…

五十肩って、動かさなさ過ぎることが原因でなるんですよ
(四十肩も同様)。
特に、自分の頭より上に手を上げてモノを取るって、
日常生活の中で少ない動作じゃないですか?

なので、毎日使うモノで、尚且つ軽いモノを、
高い場所に収納することにしたのです(重いモノだと危ない)。
こうすることで、腕を上げることが日常動作になりますからね。

洗面所には吊り戸棚がないので、キッチンに置いているのですが、
慣れてしまえば何てことないです。
わが家は45㎡1ルームとコンパクトなので、移動距離も少ないですしね(笑)

読みに来て頂いて、ありがとうございました!
ブログランキングに参加しています。
お帰りの際にバナーをクリックして頂けると、大変嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
私は整形外科に通って3ヶ月ほどで治りましたが、
四十肩とか五十肩って、自然に治るのを待つ場合、
2年くらいかかる人もいるそうです。