洋菓子屋 コショネ のブログ

洋菓子屋 コショネ のブログ

〒371-0012 群馬県前橋市東片貝町417-1
Line@ ID@egv4891v


テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございます🙇

今日で閉店で、ふらっと顔を見に来ただけの人が沢山😅

誤解があるので、お伝えしますと、

借金を返すのは今までも同じです。

収入の額は増えます。

毎月、今月も電気代たけーな。とか、今月も家賃払えないな……

みたいな思いがなくなるだけでも、かなり気楽です。(笑)

落ち込む要素……どこにもないです(笑)

移転後は完全予約制なので、変な来客も対応しなくて良いですし。

強いて言うなら、移転先が中々見つからないな~😭くらいで。

別に見つけないと死ぬか?っていうと、

もう、12月から就職決まってるので、

別になんも弊害がなく、罰金食らうから、しばらくケーキ作れないのが残念かな。くらいなもんです。😅

失敗したけど、ひとしきり区切れて、スッキリ。

こんな感じです😅

ご心配には及びませんので、また再開したら、ご利用お待ちしてます😍

テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございます🙇

プレハブの解体って、お金結構かかるらしい(^^;

なので、破壊するだけだし、自分でやって、処分やさんに持ってってもらおうかと。

めんどくさいことこの上ないけど、夜中やれば良いしね。(^^;

やっぱり、片付けってお金かかるけど、ここにいても毎月負債が増える。ってことを考えると、まぁそれなら、早く処分した方がいいな。って感時ですねー

テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございます。

契約書って「反社会的な組織の排除条項」が今大抵はいってます。

すごく疑問なのは、
「お前、社長にわびいれろ。」
と言うケースがあります。

それ……「反社会的な言動」ではないですか?

例えば、全額免除するから、頭下げに来い。

という取引なら何となくわかります。

たぶん、ヤミ金さんとか、『漫画のヤミ金ウシジマ君』みても、「事務所来て詫び入れろ!」と同じことを言うと思うんですが……

正直、ちょいちょい、お巡りさん呼ぼうかな。

って思ってます。

筋を通す。のと、格好つけるのは違いますよ。

まだ完済してないし、途中で逃げるかも知れないのに、今、時間をつかって、詫び入れるのはただの気晴らしですよね(^^;

俺がきついから詫び入れて、済ませよう。ってだけです(^^;

それを強要するところがすでに、反社会的な言動ですよ(^^;

ヤミ金業者じゃなくて、普通の一般的債権者の立場でいるなら、気晴らしに余計な事は言わない方がいいですよ。
社長にかえって迷惑なので、会社の看板を背負ってるって忘れずに。(^^;

僕ができるのは、警察に脅迫的言動の録音を持っていかないこと。と
それをお金にかえる事ができるかもしれないけど、相手の会社の名誉のために、金が必要でもそっとしておいてあげることだけです。

回収と脅迫は別の話です。

だから、別の取引先から
「反社会的組織排除条項の覚書」
とか郵送で来ちゃうんですよ(^^;

テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございます🙇

ここ5年で県内でも沢山お店がしまってます。
具体的には前橋のケーキ屋だけでも、10件以上です。
僕が20の頃から約20年そんなことはなかったのですが、それだけ、

『景気が悪い』のではなく、
『商環境が変わった。』のです。
➡景気が悪い業態や営業方法があるかたわら、新規事業も立ち上がってる世の中なので、『世の中の仕組みが変わった。』ということになります。

さて、そんな中、

コショネは何で潰れないのか。

という話ですが、

①辛くても予約制を目指していたのである程度予約を受け付けられる形ができてる。

②予約の受け付け方法を「電話、来店」以外にシフトできるお客様を集めてきた。

この2点の両方が成立してるからです。

もちろん、普通に考えれば、お店にいないと電話も来店も予約を受け付ける事ができません。

と、言うことは、

お店だけで儲けがでないと潰れる。

ことになります。

当店は幸い、

債権者から、『店を開けてないと。』とか『人を入れないと。』というのを
『ガン(完全に)無視』して、

己のやり方を貫き、
かつ、
それでも使ってくれるお客様の売上実績が完全予約制、副業経営の見込み売上に到達できた。

事が理由です。

それなので、移転して副業化。が可能です。

(僕自身、すでに工場から事務職まで、幅広く仕事をした経験があり、それができるから、新しい職場で働いても、副業でやれるというのもあります。)

人を配置して、在庫を抱えるビジネス。

普遍的で一般的ですが、よもや、それでは立ち行かない時代になったから、

どっかの店が潰れる
➡市場に見込み売上資金が戻る
➡なのに、他の店も潰れて、
➡かつ、既存のお店も苦しいまま
➡かつ、スーパーコンビニのスィーツ市場も大きく上ぶれしない。

という負の連鎖がとまらず、毎月全国のどっかで、不二家の直営店が閉店していく。ような事態になってます。

費用に見会うだけ売れなくなったけど、

『洋菓子業界のバブル(経済的には大した意味のないバブル)』

の仕組みが逆に今のお菓子やさんの経営の首を閉めてるようですね。、

うちは、すごくニッチな要求を受け入れてくれて、思いやりのある有り難いお客様を囲いこむことで、今の形を作りました。

今後もそれを足掛かりに、少しずつ、他店の取り崩しに取組みまして、今度は副業という形で、他店のように、
『収支が成り立たないと廃業』
ではなく、
『小遣い稼ぎが規模を拡大していく。もっとも潰せない店』
として、再生を目指します。

是非今後とも宜しくお願い致します🙇


テーマ:
View this post on Instagram

アイシングクッキーですが、未だに店頭に相談に来てしまうケースが後をたちません。 本当にご注文してみたいお客さんは@cochonnet.icingcookie.factory へ。 できるのか聞きたいだけ。の場合、僕でも。 プリントは僕もできます。 その他はチョコクッキーになります。 特にアンパンマンのキャラものをプリントでない場合、日程等も含めて、僕には全く回答できません。 強いて言うなら、チョコクッキーはやります。 誰かから、アイシングではなく、チョコなんだよ!って聞いてきた場合、必ずその旨お伝えください。 こっちも、ざっくりいわれても、「できないことはないお店。」なので、どれのことやらわからないです。 予算的な話やケーキの種類や大きさなど、希望があれば、好きなだけ書いたメモを持ってきてください。 お子さんとママさんやご家族のために作るケーキです。 どれだけ希望を突っ込んでも構わないです。あとは、予算も踏まえて、スリムにしていけばいいのです。 逆に、何となく。だと、かなり幅がありすぎて、大したものはできないと思ってください。 世の中には極力シンプルな物がいい人だっています。 飾りは食べずに仕上げはシンプルな人もいます。 お客さんの事を僕は知りません。 なので、どんなものがベターなのか、僕にはわかりません。 是非、わがまま突っ込んでください。 ※移転後は土日のみ、もしくは、冷凍便のみです。 移転先はまだ決まってません。 営業許可がおりたら、ご案内致します。 移転後は今回みたいにならないように、是非細々ご利用下さい。 皆さんのご利用でしか、平日解禁はあり得ません。 #アイシングクッキー#群馬#前橋#キャラクターケーキ

パティスリーコショネさん(@cochonnet2014)がシェアした投稿 -


テーマ:

いつも、ご覧頂き誠に有り難うございます🙇




いいお客さんあっての移転。



今の場所は……正直、やらかした感満載です。



でも、素晴らしいお客様のお陰で、漫画やドラマみたいな事を「地」でやれるのはとても幸福な事ですね。



正直、立ち直れないほどの失敗をして、もうダメだ。って思うことも何度もありましたが、まだまだこれから。って思えること。



ほんとに有り難いです。



明日は予約13件と今から準備してます(^^;



11月21日以降は

移転先が決まり次第、完全予約制土日のみになります。



目標売上(というか対応限界……)は月60万となり、提供できる商品も半分になってしまいますが、是非、今後もよろしくお願い致します🙇



場所にはこだわらない。

物にこだわって使ってくれる素敵なお客様方と出会えて、商売ができること。



何より感謝しております。



今後もお客様と2人3脚でよいお店にしていけるよう、粉骨砕身。



平日は工場で、土日はお店で、引き続き、休みなくお仕事させて頂きます(*^^*)



1460連勤が偉いかどうかとかどうでもいいですが、1460日、毎日誰かのケーキを作らせて頂けて大変ありがたかったですm(__)m



これからも、ガツガツケーキを作りますね🎵


テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございます🙇

業界ブラックリストになったと思われ、中々話が進まなかったりと、困ってるので、最近は大家さんに直接連絡しようと登記簿集めしてます。


週に2.3日は到着します(*´ω`*)

法務局いかなくてもよくなったのは、とても有り難いですね(*^^*)

テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございます🙇

うちの動産はすでに去年一括20万で売却した話は今さらですが、当たり前のように、いまは借り物なので、売るにも許可が要ります。

僕は県外に出稼ぎにいってしまい、身寄りも無いので、下手すればとんずらされるかもしれないですが、土日のみでも店を持たせておけば、少なくとも、週末は群馬に戻ってきます。

最低、全額完済されるまで、餌を与える方が債権者的にはベストです。

そのまま県外民になったり、さらに遠くは九州とか行かれたら、絶対に回収できないと思います。

というのが僕の提案です。

債権者の皆様におかれましては、十分にご検討くださいませ。
(うちは九州にもお客さんおりますので、別に群馬でこだわる必要はないです。予め。そして、工場勤務なら九州でもできます。ご承知くださいませ。)

テーマ:
いつもご覧頂き誠に有り難うございます🙇

4年やって来て、10人いたときも、2人のバイトの残したときも、
「仕事としてはアウトでも、知識で資金繰りしてきた。」
状態でやって来ました。

仕事としてはアウトなので、今後、平日はアウトではない仕事をして、副業でやります。

その上で、じゃぁ、集客が足りなかったのか?など精査すると、
「在庫してないと、とか人員不足。」
が由来で、来店が減るケースが多く、今は来てない人もいますし、
➡これは、在庫をしてても、廃棄覚悟でいなければいけない取引なので、ぶっちゃけ、どんなにお客さんが増えてもタイミング次第では「今はない。」時が存在し、「急に対応するしかない。」事になりますが、そうすると、フルタイムで人件費をかけなきゃならない上に、繁盛してればより、人手は多目に用意しなきゃいけないので、通常は「ぼったくり」状態にしないと、人手は維持できないですね。

「予約も前日、電話で店頭で。」
というケースも多く、これは急でお店の予定とか無視だけど、突っ込めるなら頼みたい人(つっこめる事が前提なので、電話してくる、来店してくる。わけですが。)が多く、これでトラブルは多かったです。
お店側からすれば、事情があって受けないとしたら、対応する時間も無駄なので、今は電話も滅多にでないです。

4年間のうち、相互に負担しあったお客さんも沢山います。

でも、フルでこっち負担のお客さんとは「これは儲けがない➡仕事ではない。」ということになります。
なぜか、そういうお客さんほど、「商売なのに」といいますが、
負担額が売上より大きい状態を商売とは言わないです。

品物とお駄賃の交換みたいな話に商売という言葉を持ち出すのは、ちょっとな……(^^;

ちなみに400万の負債を負担して待ったのは、お客さんのためではなく、
「仮に移転するとしたら、何をどのように予約制にするのが商売になるか。」
をリサーチしたわけです。

もちろん、平日が鬼のように予約が入ってうはうはなら、そうしますが、
大抵1日3件から5件。なので、
もし、平日を今の状態でやるなら、

「一つのオーダーを1万~2万縛り」にして、
「土日のみ予約割引。で例えば1万が60%オフになる。」
みたいなやり方も考えました。
➡サラリーマンで25万手取りだとすると、ケーキで売上換算すると50万です。
➡平日の営業を月16日(定休各週1日)とすると1日、最低5万ないと返済できないので、3件だと税抜きで17千円必要になります。
➡いままで、3千円の予算で買ってた物が5倍以上の値段で売れるか?
➡3千円のお客さんのオーダーが、もっと高いと思ってたお客さんとなるべく3千に抑えたいお客さんの割合によって見積もれますが、ほとんど抑えたい人。
➡それなら、そっちを断る方がいいだろうな。それでも、平日を土日にずらす人って言うのもいるし。

という流れで、潰れれば土日でもいい人にさえ提供できない。
でも、サラリーマンを収入の軸にしたら、土日でもいいお客さんには少なくとも提供できる。
ということです。
お子さんによっては当日じゃなきゃやだ!って子もいれば、コショネのケーキがいいから、土日でもいい!って言う子もいてくれるようなので、どっちに合わせた方がお子さんやママさんのためなのか?
ということです。

最近、セミナーやってる先生達の話を耳にしますが、ぶっちゃけ、人件費だから、交通費だけでやってくれ、位の気違いが沢山世の中にはいるのかな。って思います。

それは、休日の暇潰しにしかならないです。稼ぎないなら、別の仕事で稼がなきゃ、セミナーを継続してあげることもできないでしょう。

お客さんも支払いがきついからそういう話をするんだと思いますが、もらう側がその他の生活費が払えない様な提案を受けても、それを今提供して、明日死ね。っていう死刑宣告でしかないでしょう。

普通にお前私の為に死ね。って言われて死ぬやつはいないですから、普通に断ります。

この4年、支払いがあるから取引させて頂いたけど、いろんな支払いが滞っても、現金を含め差し押さえるものが何もないところまでやるってことは、正気の沙汰ではないです。

その上でお前が死のうが私はしらん。

平日もやれ。

って言われても、それは……無理なんですよ……ってめちゃくちゃ優しい回答です。

お前死ねよ。って言われたら、
知らねーよ、誰だよお前、帰れよ。
って返したいですよ(笑)

まだまだ、これからもやり方模索していきます。

しかし、大規模大量販売ビジネスに足を踏み入れることはないです。

徐々にコショネという店に技術力のある人材を育てて、いつか、コショネ品質ってやつが、高まるといいな(今は提供で手一杯で、品質はくそです。)
目指すは1/100スケールの佃製作所ですかね。(笑)

だから、値切り競争はこれからは対応しないです。
だって、値切る人、その分沢山買う訳じゃないんだもん(笑)

はよ移転先探します!




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス