にわかにブログも賑わってきましたね!佐古田です!

先日、らぐほ先生による表紙イラストを公開させていただき、
そして、twitterではアキバBlog様による夏コミ支援ツイートを利用したことで、
昨日今日ととても多くの人にこのブログを訪問いただいているようです!
まずは、興味を持っていただいて有難うございます!

でも……cocchi-koiの中で最もオタクに寄っている俺だから、
何となく分かってるよ。ちょっと、ガッカリした人もいるっしょ?

すごく可愛い表紙イラストに(言葉は悪いけど)釣られて来てみたら、
紹介されているのは何だかよく分からない企画ばかり。
俺は、そこでまず二の足を踏んだ貴方の気持ちも、肯定したい。

先に更新した二人が共通して挙げていた、「読み応え」というキーワード、
俺も、同様に強く推したい。本当に、読み物として自信がある。
けいおん!が好きな貴方となら、必ず共有できるという手応えがある。
でも、そんなの実際読んでみないと分からないからね!
現時点で分かってもらえないのは、仕方ないことだと思う。

だからこそ、強くお願いしたい。表紙イラストから感じたトキメキ、
ここを訪問した時の期待、その気持ちに、もうちょっとだけ釣られ続けて下さい。
当日、暇になったらスペースにきて、実際に見定めて、
手に入れるかどうかはその時点で決める、当然だけどそれでいいので。
何だかよく分からないからヤメよ、とならないでいただけると嬉しいです。

それでは、最後に俺が呼びかけたゲスト陣を紹介させていただきます。


・表紙イラスト/らぐほのえりか先生

言葉は不要でしょう。唯梓isジャスティス。
最高だということは、俺もよく分かっている。

らぐほ先生には、昨年俺の公演に応援イラストを寄せていただいたご縁がある。
というか、それ以前からずっとファンだった。
とてつもなく魅力的なけいおん!のイラストを描く人として、憧れていた。
そんな人に、自分たちが全てを注いだ同人誌の表紙を描いてもらえた。
俺個人としても本当に嬉しいし、ぜひこの喜びを貴方とも分け合いたいと思うよ。


・巻中イラスト/雨神先生

表紙と違って実際に見せられないのがもどかしいけど、
氏特有の柔らかな魅力が存分に発揮された、可愛いイラストになっています!

雨神先生には、昨年俺の公演のチラシイラストを描いていただいたご縁がある。
若いながら、イラストレーターとして多くの仕事をこなしているし、
だからこそ成長も著しいと、はたから見ていてもひしひしと感じる。
そんな若い才能が、最早伝説となりつつあるけいおん!を初めて描く、
そこに熱いドラマを感じずにはいられないよ。


・sunnyと平沢唯のハーモニー/sunnyさん

音楽面で寄稿いただくなら、この人を置いて他にいないだろう。
パッショネイトかつセンチメンタル、期待通り熱い文章になった。

sunnyさんには、俺の劇団が旗揚げ以降、ずっと音楽面で協力いただいている。
それが高じて、劇団員にまでなっていただいた程だ。
俺の創作を語る上で欠かせない人なのだが、それは長くなるので割愛する。
今企画で大事なのは、氏が昨年けいおん!のイメージアルバムを作っているということ。
既存のものを聞くだけではなく、それをさらに新しい創作に繋げていった、
そのベクトルでの評論を読めるのは、きっと新鮮な体験だと思う。


先に更新した二人の内容と比べたら、まだ分かり易いと言えば分かり易い。
でも、この『→恋! GO! MANIAC』の最高にロックなところは、
こういう普段からその道に通じている人のイラストや評論と、
普段は全く違う道を歩んでいる人の創作が、渾然一体となっているところだ。
共通項は、けいおん!と真剣に、好きなように向き合っている、それだけ。
だからこそ、ディープ、すごい破壊力がある。

俺は、俺のけいおん!が好きだという気持ちを、今村先輩と、中舘君と、
ゲストの皆様と、こうして共有して一冊の本にできて、とても嬉しい。
でも、まだ最後のワンピースが、足りない。
同好の士と創り、同好の士と出会うのが、同人誌即売会でしょ?
貴方と出会わなきゃ、この企画は真に完成しない。
だから、どうぞよろしくお願いしますね!