フォローしてね
 続いて北海道初日のメイン・日高地方へ。車がないと移動が厳しいエリアなので、訪れるのはたぶん車で上陸した20年近くぶりです。   
 
◆鵡川あたりから徐々に競走馬の牧場が増えていきます。まずは放牧中の馬を2頭発見。
 
◆JR鵡川駅。災害による普通のまま、ここから東の日高方面は廃止になってしまいました。行き止まり駅ならではの寂しさが、ただでさえ人影の少ない駅周辺の閑散さをより増幅していました。
 
◆昼は鵡川名物・ししゃも料理が食べたかったんですが、シーズン違いな上に唯一アテにしていた店が臨時休業💧  結局さらに東に移動したカフェで有精卵使用のオムライスをいただきました(連れは旬のアスパラガスが入ったパスタ)。卵ふわふわでボリュームもあっておいしかった(^^)
 
◆道の駅・サラブレッドロード新冠に立ち寄り。隣接する「レ・コード館」は休館日でしたが、館内には数々のレースを制したこの地出身のサラブレッドの歴史が紹介されていました。
 
◆サラブレッド銀座駐車公園からは、距離はありましたが馬が草を食んだりくつろいだり駆けたりしている姿が見られました。
 
◆約8kmの「サラブレッド銀座」を車で走ると、間近で馬が見られる道沿いの牧場も。中には自分がスマホを構えていたらすぐ近くまで寄ってくる馬もいました。緑が鮮やかで、ちょうど仔馬も見られる時期みたいでよかったです。