フォローしてね…

1.今週のTOP20

     初    1    アン/ペア/KinKi Kids
      2     2    Butter・Permission to Dance/BTS
      1     3    HELLO HELLO/Snow Man
      6     4    Pale Blue/米津玄師
     10    5    U/millennium parade×Belle
      7     6    三原色/YOASOBI
      8     7    ドライフラワー/優里
      9     8    Cry Baby/Official髭男dism
     14    9    怪物・優しい彗星/YOASOBI
     16    10    Dynamite/BTS
 

      4    11    BORDER:儚い(Given-Taken 他)/ENHYPEN
     15    12    夜に駆ける/YOASOBI
     13    13    ごめんねFingers crossed/乃木坂46
     初    14    セカイはまだ始まってすらいない/potatoになっていく/ワンダーランズ×ショウタイム
     11    15    SMILE~晴れ渡る空のように~/桑田佳祐
     12    16    不思議・創造/星野源
     17    17    Grandeur/Snow Man
     再    18    南風/氷川きよし    
     初    19    歌よ/Belle
     初    20    ALL ME/IVVY    

 

2.今週のチャート分析 

 今週も上位10曲中3曲が入れ替わるも新曲は1曲のみとなりました。その唯一の新曲、1年1ヶ月ぶりとなるKinKi Kidsが定位置の首位を獲得。他部門は伸び悩んだものの、CDセールス初動17万枚を記録して2位に2倍以上の得点差をつけました。2位は今週も3部門に2曲をランクインさせたBTSが順位キープ、3位は先週首位のSnow Manでした。得点は減少傾向ながら、新曲が少なかったことで米津玄師、YOASOBI、優里などのロングセラーが軒並み再浮上、その中で3部門が4位以内となったmillennium paradeの躍進が目立ちました。2/28付け以来約5ヶ月にわたりランクインしていたあいみょんがTOP30圏外へ。

 

3.来週のチャート予想  

 3ヶ月ぶりとなるジャニーズWESTの新曲が首位有力か。直近のシングルはCDセールス初動20万枚前後を記録しており、他の既存曲が大きく得点を伸ばしてこなければ首位が見えてきそう。他にはK-POPのATEEZと東海地方のBOYS AND MENのボーイズグループ勢、今年初シングルとなるTHE ALFEE、刀剣男士関連の作品などがあるが、TOP10に届くかは微妙。一方配信ではTBSのGReeeeN、フジのLiSA、日テレのmiletと7月期ドラマ主題歌が続々とランクインしており、総合でどこまで食い込めるかに注目。