『MOTOTECA COFFEE』2号店が横浜にオープン! | コバユリSP

コバユリSP

★ライフスタイルエッセイスト小林夕里子のブログ★


テーマ:
ううう、毎日があっという間(汗)

さて、今日はHOTなステキカフェ情報を。
乗り物好き、軽井沢好きならきっとご存知のモータリストカフェ『MOTOTECA COFFEE』の2号店が、
14日、首都圏からもアクセスのいい横浜にオープン!!
早速、バビュンと行ってきましたよ。





場所は、横浜市の長津田にある東京工業大学すずかけ台キャンパスの中。
教育機関の中にモータリストカフェなんて、なかなかに洒落てますよね。
でも、工業大学だから実はどんなカフェよりもベストマッチなのでは!?とも思ったり。
諸々の期待を胸に、国道246号を東京方面から南下。
「東京工業大学入口」の信号を左折すると、すぐに右手に正門が見えてきます。


▲右折して正面から見た正門。
ゲートに向かって直進すると…


▲左手に迂回できるスペースがあるのでバイクはこちらを通過。
狭いので、大きなバイクの方は気をつけてくださいね。


▲通過したらすぐ右手前方に駐輪場が見えます。
キャンパス内には何か所かこういった駐輪スペースがありますが、
ここがカフェから一番近いのでおすすめ。


▲イン!


▲学生のみなさま、おじゃまします。
ちなみに、日中ここが大学の方の二輪車でいっぱいになっている、というような状況は
ほとんどないそうです。
この日も自転車を詰めて並べ直せばまだまだ停められる状態でした。


バイクを停めたら、ゲートから入ってきた道に戻って、さらにキャンパスの奥へテクテク。


▲若かりしころのキャンパスライフを思い出しながら…


▲ほどなく右手に道が現れるのでそちらへ。



▲円形の建物が見えてきたらもうすぐ!



▲ジャーン。 
桜の木が立ち並ぶ素敵な中庭を見下ろすこの建物の2階がモトテカコーヒーです。
赤い庇が目印。
(1階は生協の食堂です。)



▲きたー! わが家から3時間だったモトテカが30分のご近所に!!
窓からは緑の中庭と木々の紅葉。
開放的でゆったりとしたレイアウトはさすがキャンパス内。
教授同士、学生同士、それから早くも平日休みのライダーが駆けつけていました。
そしてJ-WAVEが流れている♪




▲現在、期間限定でバイク&バイクファッションの展示がされています。
驚くことに、学生のみなさん、入れ替わり立ち替わり、バイクを見にくる!
しゃがみこんで、エンジン周りを時間をかけてじーっくり見ていくあたりは、
さすが工業大学ですね。


▲ミニステージもある!! イベントできるー!!


▲軽井沢の本店よりもややシンプルなメニュー構成ですが、
本店と同じコーヒーが本店と同じマグカップでいただけます。
ドリップコーヒー、エスプレッソドリンク、
各種トッピングやソイラテへの変更なども可能。
フードはバジルチキンサンドのみ。
スイーツはアップルパイとティラミス。
これらが、ちょっと申し訳ないくらいの学生さん対応価格で味わえてしまうんです!
これもキャンパスならではですね。
ありがたや、ありがたや。












▲1階から上がってくると、正面エントランスから入店できます。





▲オーナーの星野さんと。
軽井沢と東京方面の往復でますますお忙しいご様子なので、会えたらラッキー!?
一方、ノマドワークに格好の場所を見つけたわたくしは、
たぶんたびたび出没すると思いますので、
見かけたら声をかけてくださいね☆


★ MOTOTECA COFFEE 東京工業大学すずかけ台キャンパス店 ★
【営業日時】
月~金、第3・4・5土曜 10:00~17:00(※2016年1月12日~は21:00まで)
日、第1・2土曜 休

※構内は【最徐行】で!
※グループで利用する場合は駐輪スペースの関係で土曜日がおすすめです。
※あくまで大学構内ですので、諸々、大人のマナーでね♪


小林夕里子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス