WebマガジンCobalt更新。9月刊コバルト文庫&【電子オリジナル】8月刊、本日発売! | コバルト編集部ブログ

コバルト編集部ブログ

コバルト文庫の最新情報をお知らせします!!


テーマ:

みなさま、ご機嫌うるわしゅう。

本日8/31は、コバルト文庫9月刊の発売日eコバルト文庫電子オリジナル作品8月刊の配信日 合計5タイトルの新刊がリリースされています。

新刊情報は、WMCの「コバルト文庫最新刊情報」コーナーでまとめてチェックできますので、ぜひご覧ください☆



WebマガジンCobalt、まずは今週の小説更新内容をご案内いたします。


>今週の更新小説

真堂 樹 『月下薔薇夜話 ~君の血に酔う春の宵~』
NEW

 

小田菜摘 『うば桜、あやとき草紙』


真堂 樹、待望の新作がWMCで連載スタート! 『月下薔薇夜話 ~君の血に酔う春の宵~』本日より第1話が公開なりました。

人に似て人と異なる異類「血鬼」と人が共存する世界。美しき青年捕吏・桃李は、恩師の推挙を得て国都・長春の精鋭部隊といわれる「薔薇衛」に転属することになった。従卒・青桐をともない長春へやってきた桃李は悪をくじき正義を守る気概に溢れていたが、上京早々、花街「天花街」で殺人事件に遭遇。その下手人を追うことになり――!? 待望の中華伝奇ファンタジー開幕!


コバルト文庫『珠華杏林医治伝』『春華杏林医治伝』が好評の小田菜摘が、新作連載でWMCに登場! 今回の舞台は平安時代、そしてヒロインは…いき遅れの姫君!? 『うば桜、あやとき草紙』第二回が更新されました!
帝の代替わりで復権しつつある左大臣家、その邸で行われる「曲水の宴」に、急遽新帝が行幸されることが決まった。帝のめあては、左大臣・顕充の娘伊子(かのこ)に会うことだ。帝は、32歳の伊子が妃として入内することを、なぜか強く望んでいる。覚悟を決めて宴に臨んだ伊子だったが、邸には彼女が昔手痛い失礼をしたもと恋人の嵩那も訪れていて――。



>本日発売! コバルト文庫9月刊 &
>eコバルト文庫【電子オリジナル】作品8月刊


本日8/31(金)はコバルト文庫9月刊の発売日です!
また、eコバルト文庫【電子オリジナル】作品8月刊も、本日より配信がスタートしています。

◆コバルト文庫9月刊


『男装令嬢のクローゼット

白雪の貸衣装屋と、「薔薇」が禁句の伯爵さま。
仲村つばき イラスト/夢咲ミル


『いきおくれ姫の選択 未婚の魔女にも明日はくる
彩本和希 イラスト/一花夜

『今日も魔女を憎めない 

思惑だらけのロイヤルウェディング
時本紗羽 イラスト/藤未都也


◆eコバルト文庫【電子オリジナル】作品8月刊

【電子オリジナル】その後のひきこもりたち 

アレサンドリ神国の人々は今日も自由にあがいています

(ひきこもりシリーズ短編集)
秋杜フユ イラスト/サカノ景子

【電子オリジナル】

ひみつの小説家と葡萄酒の貴公子』
仲村つばき イラスト/藤ヶ咲


※電子オリジナル作品の配信版を読みたい方は、WMCの「文庫最新刊情報」コーナーから、読みたい電子オリジナル作品の「詳細」ボタンをクリックすると、配信電子書店一覧が掲載されたページへリンクしています。


いずれも、WMCの「文庫最新刊情報」コーナーから書籍情報・冒頭試し読みをご覧いただけます!

そしてさらに、全国のコバルト応援団書店「ウルンジャー書店」で新刊おすすめタイトルを購入すると、特典ペーパーがもらえます

配布書店一覧はこちらからご確認いただけます。
お近くの応援団書店を探してくださいね!

こちら、9月刊では

仲村つばき 『男装令嬢のクローゼット 白雪の貸衣装屋と、「薔薇」が禁句の伯爵さま。』

の特典ペーパーがもらえます!
ぜひチェックしてくださいませ。

 

→コバルト文庫最新刊情報はこちら
 

 

 

>本日締め切り。応募したい方はお急ぎを!
>『編集(て)の「権力者の犬」小説賞』

 

編集(て)から「書きたい」みなさまへ愛の千本ノック!? 新たなお題をひっさげ、本日より『編集(て)の「権力者の犬」小説賞』応募受付中です。お題はタイトルそのまんま「権力者の犬」がテーマの小説です。ちなみに、テーマは字面通りに受け取らなくてOK。みなさまの自由な解釈で書かれた作品をお待ちしています。

通常、WMCの投稿企画は日曜日の夜を締め切りにしていますが、今回の企画は本日8/31(金)23時59分が締め切り。作品を書き上げてこれから応募、という方は、Webから応募手続きをお忘れなく
 


→『編集(て)の「権力者の犬」小説賞』応募要項ページはこちら

 

 

 

>ホラー好きよ集え!

>『ホラー好き編集Hが独断と偏見で決める
>ホラー小説短編賞リターンズ』締め切り迫る!

 

コバルト編集部きってのホラー好き編集Hが、2016年夏に主催し、大きな反響を読んだ投稿企画『ホラー好き編集Hが独断と偏見で決める ホラー小説短編賞』が、満を持して復活! 『ホラー好き編集Hが独断と偏見で決める ホラー小説短編賞リターンズ』として、応募受付中です。ホラー作品であれば、ジャンルは何でもOK! あなたも、2018年夏の最恐小説を書いてみませんか?

応募受付はは9月9日(日)まで。

こちらも来週末までと締め切りが近づいています。応募をお考えの方はお急ぎを!

 

→『ホラー好き編集Hが独断と偏見で決める ホラー小説短編賞』
応募要項はこちら

 

 

 

>『IT社長イケガミコフの脚本賞』
>6週連続結果発表、第6回を更新!


デジタルマーケティング企業「サクラス」のIT社長、イケガミコフこと池上真之氏がこの春募集した『IT社長イケガミコフの脚本賞』の選考結果は、ただいま6週連続で発表中です。

「告白」をテーマにしたすべての応募脚本にイケガミコフと編集部が目を通した、選考した中から、イケガミコフの会社「サクラス」で働く大学生たちが良いと思った作品を6本選出しました。

選考結果は、毎週1本ずつ動画とともに発表中! 

本日、第6作目の受賞作を発表いたしました。今回も、脚本+動画をセットでお届けしております。投稿者のみなさまはぜひチェックを!

 


→『IT社長イケガミコフの脚本賞』選考結果はこちら

 

 
 

>プロの書き手を目指す人必読!
>「小説を書くためのプチアドバイス

>by三浦しをん」最新回公開中!

短編小説新人賞の選者を務めるベストセラー作家・三浦しをんの「小説づくりのお作法」を凝縮した人気連載「小説を書くためのプチアドバイス by三浦しをん」、最新第14回が公開中です!
今回のテーマは、「小説を書くための『取材』の方法」。実在する職業を題材にした小説を書く時に欠かせない取材。作品にリアリティを出すためには欠かせないものですが、ツテがまったくないゼロの状態から、いったいどうやって取材をすれば……? 三浦しをん先生の取材経験から導き出されたのは「3つのポイント」。プロの書き手を目指して作品の完成度を上げたい方、今回も必読ですよ!

 


→「小説を書くためのプチアドバイス by三浦しをん」はこちら

 

 
 

>桑原水菜書き下ろし

>「復活『炎の蜃気楼』紀行」公開中!

 

28年にわたって読者を魅了し続けた『炎の蜃気楼』シリーズは、先日ついに千秋楽を迎えた舞台「炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース」公演をもって、いよいよ真のピリオドとなりました。WMCでは、公演に先立って、桑原水菜先生がミラージュゆかりの地・上越を再訪し書き下ろしたフォトエッセイ「復活『炎の蜃気楼』紀行 いま再びの上越編」全5回を公開中。

シリーズが環結したいま、桑原先生の目に再び映る上越の地は

 

→「復活『炎の蜃気楼』紀行 いま再びの上越編」はこちら!

 

 

 
編集部おすすめのコバルト文庫を大量試し読み!

>8月のピックアップ文庫

 

コバルト文庫の新作だけをチェックするのでは飽きたらないあなたに。編集部からのオススメ既刊作品をご紹介する「ピックアップ文庫」では、月替わりのテーマに合わせて編集部が選んだオススメタイトルを、100ページの大ボリュームで試し読みできます!

8月は、テーマ「がんばる男子!」で高山ちあき・響野夏菜・瀬川貴次の既刊3作品をご紹介しています。

いずれもeコバルト文庫から電子版配信中。試し読みで続きが気になった方は、ぜひ配信版もチェックしてください。


→「今月のピックアップ文庫」はこちら

 

 

 
>大好評、2018年度ひめくり企画は

>厨二心を刺激する『漢字ドリル』!

WebマガジンCobalt、2018年度のひめくり企画は、

太宰治とうどんをこよなく愛する漫画家・片陸遼介による

『厨二(ちゅうに)のための漢字ドリル』

 

あなたの中に眠る「厨二心」を刺激する珠玉の漢字書き取りドリル「読めても書けない!」「この漢字難しすぎ!」と、日々注目を集めています。毎日挑戦すれば、あなたの語彙力は飛躍的にアップすること間違いなし。忙しい毎日のちょっとした息抜きを兼ねて、ぜひ挑戦してみてください。

 


→『厨二のための漢字ドリル』はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


WebマガジンCobalt、リンクはこちらから!

 

 

 

 

 

【次回更新予告】

 

WebマガジンCobaltは、毎週金曜日更新。

次回は9月7日(金)の更新となります。

 

>9月の更新予定

 

真堂 樹 / 毛利志生子 /我鳥彩子 / 

小田菜摘 / 一原みう

9月は、大型新企画登場! WMCでコバルト文庫の大ヒット作品が無料で読める「プレイバック連載」がスタート! 第1弾は毛利志生子『風の王国』、我鳥彩子『月の瞳のエゼル』です! その他、真堂 樹・小田菜摘の連載更新に加え、一原みうの電子オリジナル作品試し読みも。

来月も、どうぞお見逃しなく!

コバルト編集部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス