WebマガジンCobalt更新。電子オリジナル作品7月刊、揃って先行試し読み公開中! | コバルト編集部ブログ

コバルト編集部ブログ

コバルト文庫の最新情報をお知らせします!!


テーマ:

みなさま、ご機嫌うるわしゅう。

 

全国的にうだるような暑さが続く今年の夏、暑さの厳しい時間帯は外出を控え、エアコンで適切な室温に調整したお部屋の中で過ごしたいもの。そんなインドアタイムには読書がおすすめ。お気に入りのコバルト文庫を開いてみてくださいね。

 

そして、夏と言えばやっぱりホラー小説。

2016年夏、身も心も凍る怖い小説を募って大反響を巻き起こした「ホラー好き編集Hが独断と偏見で決める ホラー小説短編賞」が満を持して帰ってきました。詳しい内容は今回の記事でご紹介していますので、ホラー小説好きなみなさまはぜひご確認くださいませ。

 

 

WebマガジンCobalt、まずは今週の小説更新内容をご案内いたします。

 

 

 

>今週の更新小説

 

瀬川貴次 『聖霊狩り 妖魅の書』NEW

 

響野夏菜 『薔薇の純情2 赤き疵痕は偽りの花嫁』

 

瀬川貴次のヒットシリーズ『聖霊狩り』の文庫未収録短編や掌編に加え、書き下ろし短編を収録した短編集『聖霊狩り 妖魅の書』が、eコバルト文庫電子オリジナル作品7月刊で登場! 収録作品の中から特別先行試し読みとして『妖魅の書 緋色の誓約』を前後編で公開します!

非業の死を遂げた怨霊が神として祀られた「御霊」。御霊を暴走しないように管理しているのが、陰陽寮の流れをくむ影の組織「御霊部」だ。御霊部で働く少年・飛鳥井柊一は、仕事で必要になった物を借りるため、文化庁特殊文化財課――通称・ヤミブン――を訪れた。そこで、麻糸でぐるぐる巻きになっている古びた書物を見つけた柊一は!?

 

 

6月にWMCで公開したシリーズ第1弾特別試し読みが大反響! いよいよ7/27に配信スタートする響野夏菜の電子オリジナル作品『薔薇の純情2 赤き疵痕は偽りの花嫁』の特別先行試し読み後編が更新されました!

“教皇庁”属の凄腕ヴァンパイア・ハンター、ジェーンとアニーが、海辺の町・サン=フランチェスで頼まれた<ヴァンパイアの花嫁>退治。任務ではない、と断ろうとしたところ、なぜか教皇庁から正式に花嫁退治を命じられてしまう。<花嫁>はホテル・セイレーンに逗留し、人狼を従えて傍若無人に振る舞っているという。さっそくホテルへ向かう2人だが――!?

 

 

 

 

 

>桑原水菜書き下ろし

>「復活『炎の蜃気楼』紀行」特別連載更新!

 

28年にわたって読者を魅了し続けた『炎の蜃気楼』シリーズは、今年8月の舞台「炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース」公演をもって、いよいよ真のピリオドとなります。公演に先立って、桑原水菜先生がミラージュゆかりの地・上越を再訪! 特別書き下ろしフォトエッセイ「復活『炎の蜃気楼』紀行 いま再びの上越編」として、WMCで連載中。本日、第2回「春日山城」を更新しました。シリーズが環結したいま、桑原先生が目に映る上越の地は

 

→「復活『炎の蜃気楼』紀行 いま再びの上越編」はこちら!

 

 

 

>ホラー好きよ集え!

>『ホラー好き編集Hが独断と偏見で決める
>ホラー小説短編賞リターンズ』スタート

 

コバルト編集部きってのホラー好き編集Hが、2016年夏に主催し、大きな反響を読んだ投稿企画『ホラー好き編集Hが独断と偏見で決める ホラー小説短編賞』が、満を持して復活! 『ホラー好き編集Hが独断と偏見で決める ホラー小説短編賞リターンズ』として、本日より応募受付をスタートしました。ホラー作品であれば、ジャンルは何でもOK! あなたも、2018年夏の最恐小説を書いてみませんか?

 

→『ホラー好き編集Hが独断と偏見で決める ホラー小説短編賞』
応募要項はこちら

 

 

 

>こちらも応募受付中!

>『編集(て)の「権力者の犬」小説賞』

『妄想バブル小説賞』の選考結果発表から1週間、編集(て)から「書きたい」みなさまへ愛の千本ノック!? 新たなお題をひっさげ、本日より『編集(て)の「権力者の犬」小説賞』応募受付中です。お題はタイトルそのまんま「権力者の犬」がテーマの小説です。ちなみに、テーマは字面通りに受け取らなくてOK。みなさまの自由な解釈で書かれた作品をお待ちしています!

 


→『編集(て)の「権力者の犬」小説賞』応募要項ページはこちら
 

 

 

>『編集(て)の妄想バブル小説賞』
>選考結果発表中!


30年の時をへて、今ブームとなっている「バブル」に、コバルト編集部の編集(て)が注目。「バブル時代」をテーマに作品を募集した『編集(て)の 妄想バブル小説賞』の選考結果をただいま発表中です。

「小説のあらすじ(だけ)」「三題噺」に続く編集(て)のムチャぶりにこたえ、見事受賞した作品とは? 選者編集(て)をして「力作ばかりで選ぶのが難しかった!」と言わしめた受賞作のアイデアを、あなたもぜひ確かめてみて。

 


→『編集(て)の 妄想バブル小説賞』選考結果発表はこちら

 

 

 

編集部おすすめのコバルト文庫を大量試し読み!
>7月のピックアップ文庫

 

コバルト文庫の新作だけをチェックするのでは飽きたらないあなたに。編集部からのオススメ既刊作品をご紹介する「ピックアップ文庫」では、月替わりのテーマに合わせて編集部が選んだオススメタイトルを、100ページの大ボリュームで試し読みできます!

7月は、テーマ「令嬢は男まさり!」で秋杜フユ・久賀理世の既刊2作品をご紹介しています。

試し読みで続きが気になったら、ぜひコバルト文庫やeコバルト文庫の配信版もチェックしてください。


→「今月のピックアップ文庫」はこちら

 

 

 

>コバルト文庫7月刊好評発売中。
>ノベル大賞出身の新人が初登場!


コバルト文庫7月刊は、好評発売中!


 『身代わり姫と呪われし賢者』

奥乃桜子 イラスト/笹原亜美

 

著者の奥乃桜子は、2017年ノベル大賞で佳作を受賞、集英社オレンジ文庫から『あやしバイオリン工房へようこそ』デビューした期待の新人。今回、コバルト文庫に初登場となりました。


WMCでは、コバルト文庫毎月の新刊の冒頭試し読みを公開していますが、今回は特別に試し読みできるページを増量中。ドラマチックな世界をたっぷりお楽しみいただけます。

さらに、全国のコバルト応援団書店「ウルンジャー書店」で、こちらのタイトルを購入いただくと、書き下ろしSSが収録された特典ペーパーがもらえます!

配布書店一覧はこちらからご確認いただけます。

ぜひ、お近くの書店をチェックしてくださいね!

→コバルト文庫最新刊情報はこちら 



>eコバルト文庫電子オリジナル作品
>第1弾好評配信中!


コバルト文庫の電子書籍レーベル「eコバルト文庫」では、電子書籍版でのみ読める「電子オリジナル作品」の配信をスタート。

ただいま、第1弾の6月刊を好評配信中です!

 

『王立探偵シオンの過ち2』
我鳥彩子 イラスト/THORES柴本

 


『紅き断章 すべて華の如し(後宮シリーズ短編集)
はるおかりの イラスト/由利子

 

 

どちらも、WMCで連載&公開された内容に新規書き下ろしエピソードを多数追加!
我鳥彩子『王立探偵シオンの過ち2』には、紫ずくめの王立探偵・シオンと助手ラナの過去を明かすエピソードなどが、はるおかりの『紅き断章』には、「『後宮』シリーズカップル人気投票」と連動した、特別書き下ろし短編などが、それぞれ収録されています!

6月以降も、毎月最終金曜日に人気作家の注目作品が続々登場予定。ただいま、WMCでは7月配信分のタイトル情報を発表中。本日、カバーデザインも公開されました。こちらも要チェック!

→eコバルト文庫【電子オリジナル作品】最新刊情報はこちら

 

 

 

>『後宮』シリーズカップル人気投票、
メインカップル&脇役カップルランキング公開中!

シリーズ累計17万部突破を記念し開催された、はるおかりの『後宮』シリーズカップル人気投票。4/13~5/6の投票受付期間には、たくさんの投票と熱い応援コメントが集まりました。
ただいま、主役カップル&脇役カップル双方の人気ランキングを公開中!

なお、メインカップル・脇役カップルとも、1位に輝いた2人が主役のスペシャルエピソードを、はるおかりのが書きおろし。メインカップルSSは、シリーズ最新刊『後宮瑞華伝 戦戦恐恐たる花嫁の謎まとう吉祥文様』のご購入特典として公開中。脇役カップルSSは、好評配信中の電子オリジナル作品『紅の断章 すべて華の如し』に収録されています!

 


→『後宮』シリーズ人気カップル投票 結果発表はこちら

 

 

 

プロの書き手を目指す人必読!
>「小説を書くためのプチアドバイス

>by三浦しをん」最新回公開中

短編小説新人賞の選者を務めるベストセラー作家・三浦しをんの「小説づくりのお作法」を凝縮した人気連載「小説を書くためのプチアドバイス by三浦しをん」、最新第13回をただいま公開中です!

今回のテーマは、「物語の舞台の描写」

町や建物、あるいは登場人物が暮らす部屋など、物語の舞台の描写に苦労している人は、多いのではないでしょうか。描写不足では、そこで起こっていることが読者に伝わらず、かといって、すべてを説明していては話が先へ進まない。この悩みを解決するための方法を、三浦しをん先生が、自作の描写を例に挙げレクチャーしてくれます。

 

プロの書き手を目指して作品の完成度を上げたい方、今回も必読ですよ!



→「小説を書くためのプチアドバイス by三浦しをん」はこちら

 

 
 
>大好評、2018年度ひめくり企画は

>厨二心を刺激する『漢字ドリル』!

WebマガジンCobalt、2018年度のひめくり企画は、

太宰治とうどんをこよなく愛する漫画家・片陸遼介による

『厨二(ちゅうに)のための漢字ドリル』

 

あなたの中に眠る「厨二心」を刺激する珠玉の漢字書き取りドリル「読めても書けない!」「この漢字難しすぎ!」と、日々注目を集めています。毎日挑戦すれば、あなたの語彙力は飛躍的にアップすること間違いなし。忙しい毎日のちょっとした息抜きを兼ねて、ぜひ挑戦してみてください。

 


→『厨二のための漢字ドリル』はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


WebマガジンCobalt、リンクはこちらから!

 

 

 

 

 

【次回更新予告】

 

WebマガジンCobaltは、毎週金曜日更新。

次回は7月27日(金)の更新となります。

 

 

>次回の更新予定

 
瀬川貴次 / 仲村つばき
 

次回は電子オリジナル作品7月刊、瀬川貴次『聖霊狩り 妖魅の書』先行試し読み後編を更新! また、2017年発売の仲村つばき『ひみつの小説家の偽装結婚 恋の始まりは遺言状!?』、好評につき電子オリジナルで続刊決定! シリーズ第2弾『ひみつの小説家と葡萄酒の貴公子』の連載がスタートします桑原水菜「復活『炎の蜃気楼』紀行 いま再びの上越編」特別連載も更新される予定です。


来週も、どうぞお見逃しなく!

コバルト編集部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス