世は情け 2 | Yuki'sしあわせのたね

Yuki'sしあわせのたね

マナー講師、パーソナルコーチ、ジェロントロジスととして、日常の「ちょっといいこと」を発信しています。


テーマ:
3月4日、岐阜市伊奈波神社での茶会に飛び入り参加してから、スーツケースをガラガラ引き徒歩15分の岐阜公園へ!

見えてきたのは高く上っていく階段。
登山道と書いてあります。

あの高い城まで歩いていく方もいるのですね。
普段なら上っても良いのですが、時間がない…

ロープウェイを目指します。

ロープウェイ前の観光案内人の方に聞くとロープウェイを使っても往復1時間以上かかるとのこと…

諦めてビュースポットを案内していただき、写真撮影!

まずは、濃姫に顔を入れて、顔のない信長と並んで撮る!ひとり旅はこうなりますね…

{03FEF402-68B7-47FC-B515-03AE542D85DE}

濃姫の肩に手を置いて信長と3人で、と思ったら、案内人さんが信長省いてました。

{3C671DA1-D310-4E27-ACD3-26B9BBB839FE}

なので濃姫とツーショット^ - ^

そして、女神の噴水の前もピューポイントだとのことで、一枚。
{D9251AB5-DA9F-4A95-A3A4-F6A331CCC5AC}


昭和31年に再建された岐阜城へ登るのは、また今度の楽しみにします。


さて、バスで岐阜高島屋へ向かいます。
目的はお昼を友人のお店後藤屋さんでいただくこと!
無事到着。

{0F48CB23-A0DF-41A8-9C3A-C37D78B92C10}
後藤屋さんの店頭

{6D035998-F8A2-40CA-8187-4E9D914E68F2}
洋食の香風亭

{A3F7C2B6-7B1C-4585-B77F-49B1146CF46B}

いただいたのは後藤屋「しなの定食」1380円。
春の山菜の天ぷらも湯葉揚げ田楽も全部美味しかったー!

黙々といただき、今日のミッションコンプリート。


一路名鉄岐阜駅よりセントレアへ。
雪の山脈の上をプロペラ機で飛び…
{31E30178-9FCE-468E-9C9E-1849714C1436}

プロペラの真横の席は床まで振動して足がジンジンしました。

{275FCC52-87B3-4534-8634-2D55A64E2DD6}
ここは新潟辺りかなぁ…


秋田空港には予定より10分早く到着!乗り合いタクシーに乗せてもらうこともでき、無事秋田市の家へ到着。

そして、そこから県南の家へと車で1時間。
旅は終わったのでした。


さて、岐阜は信長公ゆかりの地。
私の嫁ぎ先の土田は400年近く前に秋田に来たと聞いています。信長公の母君「土田御前」の出身地、土田から来たと。
その土田御前の出身地は候補がいくつかあるらしく、岐阜県可児市、愛知県清須市などがあげられています。

天川村に行く途中にも、信号機の下に「土田」の地名表示がありました。(ここは奈良県吉野郡の土田)…何だか土田を意識させられることが多かった旅でした。



そう言えば一昨年高野山で泊まった宿坊は、浅井長政とお市の方を祭ったお寺でした…
土田御前はお市の方の母君でもあり…

{8A8BFE63-7190-4389-B0D6-3296EFC537E2}

{A8F4B35F-80BF-4B89-9AC1-208B35145BFD}
歴史には疎いのですが、気になりますね。



そして、どこへ行っても秋田繋がりがありました。

天川村の弥仙館の娘さんのご主人は秋田の方とのこと。天川村に住んでいらっしゃるそうです!

そして、岐阜の友人のお母様方のお爺様は秋田県の方で秋田で木材関係の会社にいたらしい。
彼女に秋田の血が流れていること、全く知りませんでした。どおりで彼女は抜けるくらい色が白い…

岐阜公園の案内人さんは今夏東北の祭り巡りをするらしい。

そして、岐阜高島屋から名鉄岐阜駅まで乗ったタクシーの運転手さんは秋田出身の岐阜住人の知り合いがいて…

まあ、世界は繋がってますね。

繋がった皆様にお世話になった旅でした❗️


旅は道連れ、世は情け…
また鵜飼の時期にでも岐阜に行ってみたいですね。






yukiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス