こんにちは。

 

プロコーチの
幸知輝です。

 

 

昨日は、
NPO法人ハナノモリの
活動をしてきました。

 

 

もう何年も

放置された田んぼに
Bee Garden を創ろう

というプロジェクトです。

 

 

まずは、
土壌改良からですが、

少し掘ると

水がしみだしてきます。

 

 

ドロッドロの土に、
足をとられて、

身動きがとれなくなります。

 

 

泥だらけになりながらも

なんとか
ビオトープとなる穴を
皆で掘りました。

 

 

これからが楽しみです。

 

 

 

さて、、、

不思議がことが起きたんです!

 

 

 

 

 

実は、
まだ会社員の私。

 

 

先日、突然
上司に呼び出されました。

 

 

何の話やらと思い、
訪ねていったところ、、、

 

上司から、

「輝さんの異動を

 考えているんだけど...」

 

そこまでは、
想定内で、

あー来たかという、
感じでした。

 

 

私としては、

プロコーチとして
次のステージを考えており、
内々には退職意向を
伝えていました。

だから、
次のステージに役立つ
仕事でなければ退職する、
ことを心に決めていました。

 

 

なので、
退職するときが来たか、
という感じでいたのです。。。

 

 

ところが、

上司から
信じられない言葉が
飛び出しました。

 

 

「相変わらず絶えない

 残業問題やハラスメント問題に

 取り組んでもらいたい。

 

 輝さんのこれまでの経験を
 活かしてもらうことが
 できると思う。

 

 そのために
 人事部に異動してもらいたい。」

 

 

口には出しませんでしたが、

はーっ、まじか!

 

 

これまで
人事部門への異動希望は
出していたものの、
もう無理だとあきらめていました。

 

 

私のプロフィールを
見てもらうとわかるとおり、

人事には
縁もゆかりもないですから、

 

 

私の想いは、
うつ・ひきこもりゼロの
社会を目指し、

一人ひとりを大切にする
組織・人づくり、にあると
考えています。

 

 

正に、これを実践する場が

与えられる、ということです。

 

 

確実に

次のステップに
つながります。

 

 

これが

現実創造なのか。。。

 

 

そうありたい、ありたいと
強く思っていると
実現しないけど、

 

どっちでもいいやと
手放すと

手に入るんですね。

 

 

会社を辞めたい理由も

会社を辞めたくない理由も

同じ。

 

 

会社を辞めても、

会社を辞めなくても、

どちらにしても、
あるべき自分になる。

 

 

ただそれだけと
気づいたとき、

現実が創造されるんですね。

 

 

これから、
どんな現実が
創造されていくのか

楽しみです。

 

 

たった二つの質問で、

本来あるべき自分になる。

 

興味ある方は

明後日から公開される
ストレスクリア®の
無料動画をお楽しみに。

 

 

それでは、また。