【報告】目標を見据えて。 | 4刀流社会人ブログ 『こまじ』

4刀流社会人ブログ 『こまじ』

食育アドバイザー・ダイエットインストラクター・バスケットボールコーチ・介護福祉士の4刀流社会人が送る、たまに有益だったりなブログ。

最近ブログを更新していなかったのは、ハッキリと、「それより時間を割きたいことがあったから!」です。笑

 

まあファンがいてるわけでもなく、定期的に読んでくださる方もおそらく居ないので、良いんですが。笑

 

2割くらいの自己満足と、8割はアウトプットの場所として始めただけなので、マイペースに進めていきたいです(-ω-)

 

何に時間を割いていたかと言うと、将来の計画の見直しと、その為に必要な知識の習得

この短期間で起業に関してある程度勉強出来ました。

さて、タイトル通り、4刀流社会人として奮闘する僕は具体的な目標が浮かんできました。

まずはそれについて細かく書いていきます。

 

 

 

【最終目標】

親子で通える、運動と健康を学ぶ場作り

 

 

【最終目標の具現化】

私営の屋内バスケコート完備施設を創設。同時にミニバスチーム運営、さらに別で子供向け運動能力向上教室や食育セミナー、大人向けトレーニング教室を絡めた一大事業。

 

ただし、いきなりここに向かうのはあまりにも非現実的。仮にかなり緻密な事業計画を持ってこれらを実現出来るだけの多大な融資を各方面から受けられたとしても、経営実質未経験の僕が運営するにはあまりにも大きく、ハイリスクな人生になります。

ミスれば借金地獄に陥り、マイカーどころか下手すれば住居すら...

 

これらの非現実性を考えてずっと「いつか出来たらなぁ」という漠然とした希望でしか無かったのですが、先程の目標からバスケ関連の部分を取り除くと...

 

・子供向け運動能力向上教室

・食育セミナー

・大人向けトレーニング教室

 

になります。これらってバスケみたいな広い空間と専用の設備が無くても運営可能ですよね。

最終的にバスケコート運営も含めて統合出来れば理想ですが、まずは小規模から...ということで、

 

【段階的目標】

小さめの場所を借りて、上記3つを主軸にしたスクール(もしくはジム?呼び方は分からないが)運営。

 

これを開始するにあたってのステップは

 

・貯金はもちろん必須

・トレーナー(講師)としての勉強に励み、自分自身が「人に提供する価値がある」と自信を持つレベルに達する

具体的なプランを5年分ほど書き出して将来性を精査

・最悪の場合に備えて廃業する条件をあらかじめ決める

 

この4つに向けて当分は動く予定。

大まかにではあるが、5年〜10年以内に具現化出来ないようであれば諦めるべき(それだけの期間を捧げて準備出来ないようであればその程度の熱意とみなす)かなと。

 

最近ずっと熱意をどこに向ければ良いのか分からずモヤモヤとしていたので、目標の形がスッキリ見え始めて、熱意を取り戻し始めました。

 

段階的目標を目指すにあたって「自分の限界地点」を感じるようであれば、潔く諦めがつく(きっと)ので、それはそれで良いし、何よりその過程で色んなことを学べるはず。それらは決して人生において無駄にならない(まして、健康的な運動の知識と、食に関する豊富な知恵は一生もの)と思えば、何も迷うことは無い。

 

バスケの神様ジョーダンも言いました。

「失敗することは怖くない。1番怖いのは何もしないことだ」と。

 

 

ついでに、最近ずっと同じく悩んでいたプライベートな目標も立ちました。

 

・3年以内に次の車を購入(これは次の車検もしくはその次の車検を目処に中古か新車か)

・47都道府県制覇旅行

 

車に関しては元からセダン(無類のセダン好きなので)に絞れているので、おおよそ車種も限られる。MAZDAのソウルレッド(というMAZDA独自のボディカラー)がカッコ良いなと思っているので、一応MAZDAのセダンで予定。新車か中古かは難しいところで、判断のポイントは「中古で狙い通りの車を買える状況になった時に新車を欲しいとまだ思うかどうか」で決める予定。

 

47都道府県旅行は、改めて記事にして発表した上で開始する予定ですが、文字通り47都道府県を旅行する予定です。月数回間隔で、何年かかけて制覇したいなと。

既に行きたいスポットや色々な移動手段を視野に入れながら、少しずつ計画中。

 

事業の為に貯金が必要だと言いながらこんな公言はおかしいのかもですが、僕は「やりたくなったことは、全てやってみたい」という考え方です。

 

当てはめて例えると、全部やるにはお金が足りないのであれば足りるように稼ぐ方法を考える、です。

 

最終目標地点に到達するのか、断念するのか、途中で何か違う方向性に興味を持つのか、全く予想はつきません。

でも、進んでみればとりあえず、より面白い人生が待っていることだけは間違いないと確信してます。

 

自分の将来の姿が、自分でも楽しみ。