<え?そんな所から?応用問題が苦手な生徒に先生が指導した内容とは?!> | コーチング1グループ発達障害ブログ

コーチング1グループ発達障害ブログ

LD、ADHD、自閉症スペクトラムなどの発達障害に関するブログです。

勉強における「応用」とは、既に学んだ知識を状況に合わせて組み合わせたり、
変化させたりしながら使っていくことです鉛筆

今回はそんな応用問題が苦手なGさん(小6)への中学受験対策の
授業をご紹介します本


合格ポイント合格
Gさんは基礎的な問題であれば一人で解くことはできるのですが、
少し難易度の上がった応用問題になると、
どう考えればいいのかが分らず固まってしまう様子が見られましたえー?
 

今回、平均算の授業を行いながら探っていったところ、
実は基礎的な問題は解き方を覚えていただけで、
そもそも平均とは何なのか、という根本的な部分の理解が出来ておらず、
その為に応用問題にも対応できていなかったことが分かりましたアセアセ
 

そこで、一度内容を一番基礎の範囲にまで戻し、
平均とはどういう考え方なのかや、今まで覚えていた解き方や公式
表している意味を一から丁寧に解説しましたニコ


基本の考え方や、公式の意味を理解したことにより、
その考え方を活用することが出来るようになり、
これまで苦手だった応用問題にも取り組めるようになりましたキラキラキラキラ

 

 

 

その他の中学受験の指導例はこち

 

 

お子様の学習相談はこちらから♪