コーチング+心理学で本当に欲しいものを手に入れる
  • 13Oct
    • 公認心理師試験&国際コーチ認定試験合格

      台風19号の被災地の方へお見舞い申し上げます。各地で河川の氾濫があり、今までに見たことのないニュースに驚くばかりです。眠れないので、ニュースを見ながら久しぶりにブログを書いています。今年は仕事や人間関係で考えることが多く、なんとなくブログを書く気分になれませんでした。忙しいなりに心静かに考えたり、深めたり、そんな時間を過ごしてきました。9月は公認心理師試験の発表がありました。ちょうどその前日は国際コーチ認定試験の合格もあり、2日続けて合格を味わった月でした。国際コーチ連盟の認定試験は、手続きに関わることや試験案内が英語でメールが来るというストレスがありましたが、温かい周囲のサポートもあって合格できました。国家資格の公認心理師試験は2回目の受験でしたが、今回は難問が多くてマークシートから選びきれない問題もありました。心理だけではなく、司法、医療、産業、教育と覚えることが山盛りで、試験が終わってから熱を出しました^^今年の合格率が低くて目標の点数には及びませんでしたが、なんとか合格という感じです。公認心理師試験の後に以前の職場からまたお仕事をいただき、更に尊敬している先生から研修の機会をいただいて、忙しい毎日に戻りました。資格がなくてもカウンセラーやコーチはできますが、資格があるからこそ貰えるお仕事もあるのですね。これからは地に足をつけて、自分の目指す分野で貢献できる人材になれるよう活動をしていきます。コーチングを勉強したい方は、こちらをご覧ください。銀座コーチングスクール 神戸校 https://www.ginza-coach.com/school/area05/kobe.html国際コーチ資格を取得できるまでサポートがあります。

  • 15Jan
    • ”クラウドファンディング開始まであと18日”

      大変久しぶりのブログとなりました。井上礼子です。1月もカウンセリング、コーチング、講座資料作成と目まぐるしく過ごしておりました。そして長男のドッチボール大会と野球の役員もしており、毎日が過ぎていきます。そんな中、先週は東京で銀座コーチングスクール主催のセッション見学会https://www.ginza-coach.com/class/stepup/observation.htmlに登壇して参りました。クライアント役を買って出てくれた、もりたさんがブログに感想を書いてくださっています!詳細は書けませんが、参加された方々から「感動しました」というメッセージをいただきました。もりたさん自身が学ばれていることも多く、とても気づきの深い方で、私もコーチとして、カウンセラーとしても非常に感銘を受けました。クライアントから学ぶことも、とても多いのです。もりたさんは、クラウドファンデイングというものをされているようです。多くの知識をお持ちの方なので、今後のブログも楽しみです!

  • 11Dec
    • 公認心理師試験結果

      こんばんは 井上礼子です。12月は初めてのブログ投稿になりました。実は、11月末に9月に受験した公認心理師試験の結果が届きまして。ほぼ自己採点どおり、6点足りずに不合格でした。不合格の理由は、福祉と医療の問題ができなかったことや、勉強のポイントがずれていたことです。(心理学の歴史や人名、法律関係は勉強がいらなかった)「また来年受験するのかな、するんだろうな」と色々考えていたところで日にちが経っていきました。そして職場は、ストレスチェックの後処理で多くの面談と電話に忙殺されていまして、多忙のせいなのか風邪も引いてしまいました。そんな訳で、ブログで自分の書きたいことが浮かばないという感じでありました。毎年、自分の誕生日(12月12日)には自分の来年の目標を立てて具体的にやる事まで書きとめているのですが、今年はちょっと遅くなりそうです。クライアント達の来年の事はコーチングしているのに・・・自分は年内27日にマイコーチとコーチングです。皆さんは、来年の大晦日はどんな気持ちで終わるのでしょうね^^私は来年の大晦日を最高の気持ちで迎えるために、来年の計画の見直しをしようと思います。今年の残り18日で仕事を片付けて、駆け抜けていきます!本日もありがとうございました。

  • 28Nov
    • コーチのための心理学講座  東京の画像

      コーチのための心理学講座 東京

      おはようございます。最近は毎日忙しく、数年ぶりに熱を出しました。どうしてもお会いしたい心理学の先生と連絡が取れたり、大きく変化の1ヶ月で知恵熱が出たみたいです。11月17日から東京で心理学講座を担当してきました。コーチにも、もっと正しい心理学が必要!と3年前から神戸で細々と講座をしていました。この度、銀座コーチングスクール創業者森さんの尽力により、念願の東京開催の運びとなりました。東京だけでなく、長野県からも来ていただき感謝です。今回は交流分析とコーチングをミックスした内容です。感想です。↓■心理学を学んだのは初めてでしたが、自分のコーチングについて発見がありました。エゴグラムは単なる心理テストだと思っていましたが、変えていけるとわかり修正をしていくとっかかりになりました。■自己理解のポイントがわかりました。■コーチングだけではセッションがカバー出来ないと感じていた疑問が解決できました。セッションを立て直していく仕組みがわかり有意義でした。■知らないことだらけでしたが、コーチングが上手くいかないと感じることもあり、心理学も必要なものがある「なるほどね」と思いました。コーチングをしていても、めちゃめちゃ重要な学びでした。■自分の思考の癖はなんとなくわかっていたが、感情にも癖があることが分かって新鮮でした。■今までは他人を理解したつもりでいたが、もっと理解していきたい。そして自分にもっと向き合いたい。■コーチング以外にも子育てに使っていける理論があったので、これから活用できそうで良かったです。この講座は、銀座コーチングスクールを受講している方が受講できますよ!本日もお読みいただきありがとうございました。

  • 14Nov
    • 国際コーチ資格勉強会の画像

      国際コーチ資格勉強会

      こんにちは、井上礼子です(*^^*)今月は岡山で国際コーチ連盟の資格チャレンジ勉強会に参加してきました。講師はベテランの國井コーチ、サポートが末国愛里コーチ。受講生は皆さんプロコーチで銀座コーチングスクールの講師陣です。プロだけのクラスはレベルが高く、倫理規定やコアコンピテンシーの理解力も学びになることばかりでした!今回は「平日の10時間クラスだから、参加は無理」と思っていましが、講師と受講生が豪華なので参加することにしました。自分のコーチングに足りない事など気づきがあり参加して良かったです。学ぶメンバーも大事ですよね。【できない理由を探す】のではなく、【達成イメージ】【得られるもの】を考えることが大切ですね。新しくマイコーチとも契約したので、更に前進していこうと思います。今日もお読みいただきありがとうございました(^-^)

  • 10Nov
    • 発達心理セミナーを開催しましたの画像

      発達心理セミナーを開催しました

      こんにちは、井上礼子です。先月から子ども達の行事が続きました。運動会、秋祭り、七五三、そして今日は小学校の音楽会でした。毎年、子ども達の一生懸命な演奏に感動してしまいます。長男は合奏でオルガンを担当しました。本当は他の楽器をやりたかったみたいですが、演奏試験に合格しないとできないのです。やりたい楽器ができずに悔しい思いをしたり、当日までに力を合わせて練習をするなんて、今しか経験できない事です。結果よりもプロセスで学んだ事を大切にしたいですね。さて、今月は浅野先生によるエリクソンの発達理論セミナーでした。私たちの人生には、8つの跳び箱があります。適当な年齢で跳び箱を飛んで課題をクリアすることが大切なんです。対人援助をしている方、自分の課題に取り組みたい方が参加してくれました!次回のセミナーはNLPです(*^^*)

  • 31Oct
    • 不安は悪い感情か?

      こんばんは井上礼子です。今日はハロウィンでしたね。パーティーなどされましたか?私は先週、子ども達と近所の商店街へハロウィンイベントに行きました。仮装してお菓子を貰うのですが、忙しい中で毎年準備をしてくれる商店街の方々に感謝です。だから出来るだけ商店街で買い物をするようにしています(*^^*)さて、今日は不安感情についてです。カウンセリングでもコーチングでも、【不安】というクライアントは多いです。不安、怒り、憂うつがよく使われています。「上手くいくのか不安でたまらない」「どうしたら不安を感じなくなりますか」不安は悪い感情と考えがちですが、不安がないとう方は少ないです。逆に不安があるから将来に備えることができる、大切な感情だと私はクライアントに伝えています。そして、不快な感情を持つ自分を否定しないことが大切です。人間だから感情がある(⌒∇⌒)ノ"ずっとプラス思考でなくても良いのですよね。今日もお読みいただきまして、ありがとうございました。明日から11月、今年の残りも充実した日々になりますように。

  • 25Oct
    • アサーションセミナーを開催しました!の画像

      アサーションセミナーを開催しました!

      こんばんは、井上礼子です。朝晩は寒くなりましたね~。最近は新しい仕事やコーチング、セミナーのご依頼をいただき、ブログの更新が滞ってしまいました。新しい出会いや仕事はワクワクして、つい準備に没頭して時間を忘れてしまいます。また形にしてブログでシェアしますね。さて、先週は銀座コーチングスクール神戸校の懇親会でした。神戸でコーチングを学んだ方達が集合しましたよ~。寒かったので上着を買っていったのですが、私ユニクロの宣伝マンになっています笑。華多真美コーチhttps://kenshu-hana-training.com/profile/  のアサーションセミナーもあり、豪華な会となりました。皆さんは、アサーションは聞いたことがありますか?自己主張という意味ですが、日本人には自己主張がキツイ表現かもしれません。正しくは、「自分の気持ちを犠牲にしないで、同時に相手のことも尊重して、率直に意見や考えを伝えるコミュニケーション」のことで、「さわやかな自己主張」というのが適当だそうです。なんとなく、私にはアサーションはアサーテイブな人になるためのスキルと思っていたのですが、アサーション権というものがある、という事が目からうろこでした。多くのアサーション権から一部をご紹介します。人には、「間違う、失敗する権利」と「よくわかりませんと言う権利」があるのだそうです! ここ最近、若い方のカウンセリングをしていても「仕事がわからないと言えないことが辛い」という訴えがよくあります。  新入社員であれば仕事がわからないのは当たり前なのですが、色々な要因で率直に自分ができないと言うことさえも、できなくなっているのでしょう。次回は11/3に銀座コーチングスクール心斎橋校で華多真美コーチのセミナーがありますよ!詳細はこちらです。https://www.kokuchpro.com/event/b05aad90038f470423fc6227f4df1324/本日もお読みいただきましてありがとうございました!素敵な一日になりますように。

  • 18Oct
    • 目標設定にはドライバー理論

      こんにちは 井上礼子です。すっきりとした秋晴れの神戸です。先週の土曜日でやっと双子の運動会が終わりました^^夏休み後から一生懸命に練習してきたので、子ども達も張り切ってかけっこや遊戯を披露してくれました。幼稚園の教育プログラムのお蔭もありますが、子ども達の成長は本当に早いですね。それに対して大人はどうでしょう。やりたいと思っていることを先延ばしにしていたり、やらなければならない事を考えて憂うつになっていたり・・・思い当たることがありそうですよね。先日のコーチングクラスを担当した際に、お久しぶりの受講生が来てくれました。前回のクラスで私がセッションの観察者をしていた時に、「ん?」と感じる事があり、受講生のセッション後にある質問をしました。受講生によると、「礼子コーチの質問が行動を止めるきっかけになりました~」とのことです。(受講生の許可をいただいたのでお話を掲載します)詳細は省きますが、ある目標に対して「やらなければならない。やるべき!」と考え過ぎていたことが、「やらなくてもいいか~」と考えるようになったそうなんです。やらないことで違う自分との出会いもあったみたいで、すっきりしていたのが印象的でした。この受講生は真面目に物事に取り組み、ストイックな面がある素敵な方です。真面目な方ほど、せっかくの「目標」が、駆り立てるもので「義務」となってしまいます。ちなみに駆り立てるものは、交流分析理論ではドライバーと言います。ドライバーは5つあり、私達誰でも躾の中で幼少期から身に付けて持っています。・完全であれ・他人を喜ばせろ・努力せよ・強くあれ・急げ今回の受講生は、おそらく「努力せよ」が強いので「努力して、やるべき!」という思考になりやすいのですね。コーチングでも心理学を使っていくと、理論を通して自分が理解できて柔軟性を取り戻して本当に欲しい自分に出会うことができますね。今日もお読みいただきましてありがとうございました。充実した1日をお過ごしくださいね。

  • 11Oct
    • 【神戸 11/4(日)エリクソン発達理論セミナーご案内】

      おはようございます。今日の神戸は雨です。肌寒いので、上着が必要なくらいです。浅野薫先生のエリクソンの精神発達理論より、ライフサイクルを学ぶセミナーのご案内です。浅野薫先生のプロフィールはこちらです。⇒http://www.coapa.jp/ka-office/campany.html私がNLPや心理学、コーチングを教えていただいた先生で、心理学の実践的でわかりやすい説明が人気です。まだ数名の申込が可能なので、このブログを読んでいただいている方でも申し込みいただけます♪人には、生まれてから死ぬまでの8つの課題があります。発達心理を学ぶことで、自分の課題を明らかにしていきましょう!自己理解に欠かせない内容で、自己洞察に繋がる少人数限定セミナーです。参加ご希望の方は井上までメッセージでお知らせくださいね。・・・・・・・・・・・・・・・セミナー概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◆日時:2018年11月4日(日)  13:00-17:00  ◆j講師:浅野薫(浅野カウンセリングオフィス代表http://www.coapa.jp/ka-  office/campany.html  ) ◆会場:神戸三宮 株式会社神戸サンセンタープラザ会議室 ◆受講費:15000円(税込) ◆定員:12名  ◆お申込:井上宛にメッセージでお知らせください。 企画・主催 産業カウンセラー井上礼子本日もお読みいただきましてありがとうございます。素敵な1日をお過ごしくださいね。

  • 09Oct
    • 船長なのか、船を作るのか?

      こんばんは 井上礼子です。まだまだ暑い日がある神戸ですが、我が家はストーブの分解掃除に来てもらいました。お気に入りのトヨトミさんのアンィテークストーブで、3年に1度は分解掃除と部品交換をしてもらって15年程使っています。これです♪https://www.monotaro.com/g/04139176/?t.q=%83g%83%88%83g%83%7E%20%90%CE%96%FB%83X%83g%81%5B%83u%20%83A%83%93%83e%83B%81%5B%83N私は神戸に来てから初めて一軒家に住んだのですが、当初はあまりの寒さに驚きました。家の構造と暖房器具が北国と関西が違うせいみたいなのですが、私は寒がりなのですぐに北海道仕様の暖房を取り寄せました^^ 灯油タンクも80ℓついているので、真冬でも暖かくて快適なんです。さて、今回は先日のブログで書いた末国愛里コーチとの話で心に残ったことを書きとめます。前回のブログはこちらhttps://ameblo.jp/coaching-psychology/entry-12410009886.html私は研修や講演会をしていません。以前はご依頼されて受けたこともありますが、準備や当日の子どもの体調が気になってしまうので大体お断りしています。それよりも自分の好きな勉強会や興味のある方に向けて、セミナーを少人数で手がけるほうが向いていると思っています。現在も定期的に「コーチ向けの心理学講座」の資料を作るワクワク段階がたまらなく大好きです。人と人を繋いだり紹介することが割と得意ですが、逆に自分で前に出て自分を売ることやキラキラすることに興味がないのですね。そんな現状を愛里コーチには「もったいないね!」と言われたのですが、私自身は他人をサポートするサポーターなのだと思っています。企業や自治体で仕事をしていますが、組織にいるからこそ自分の能力を発揮できるタイプかもしれません。そこで末国愛里コーチと話して府に落ちたこと。航海する時に自分は・船長なのか?・船を作るのか?・船を乗りこなすのか?・船を売りにいくのか?間違えなく私は船を作って満足するタイプです。愛里コーチに「でも、もうちょっとプロフェッショナル目指して!」と激励されてしまいましたけど・・・^^来年は船を作るだけで満足しないで、その先を考えていきたいな~思います。銀座コーチングスクール神戸校 HPはこちらです。https://www.ginza-coach.com/school/area05/kobe.html今日もお読みいただきましてありがとうございました。あなたにとって明日が素敵な日になりますように。

  • 06Oct
    • モチベーションをコントロールするコツの画像

      モチベーションをコントロールするコツ

      こんにちは 井上礼子です。台風25号が大きくそれたので関西は晴れ模様です。毎週のように台風が来ていたので明日の講座も心配していましたが、これで一安心です。心理職をしている自治体の講演会に末国愛里コーチにご登壇いただきました。末国愛里コーチは私と同じ銀座コーチングスクールの講師で、東京青山・広島・岡山校を運営しています。元・全日本のバレーボール選手でもあります。交流会などでお会いすることは多いのですが、いつもゆっくり食事をすることがなかったので、今回は講演会前に三宮の黒十さんでランチをしました^^日頃考えていることやコーチングへの思いなども、ゆっくりお話できました。なんこつ入りのつくねが美味しかったです。そしてメインの講演会ですが、平日の昼間にも関わらず職員達120名程来てくださいました。講演テーマは「モチベーションをコントロールするコツ」。アスリートならではのモチベーションの維持方法や目標の設定・戦略の重要性など、最後は質問も多くて盛り上がりました。中でも印象的だったのは・・・バレーボール選手の中では身長170センチで小柄なそうで、全日本に入るために練習後に毎日背筋を2万回したとのこと。【背筋の少ない女子にはジャンプサーブは無理】という論文を見て、愛里コーチは奮起したそうなんです。無理というのは「思い込み」だったことを証明して、背筋をつけて試合で記録を作って全日本へ入りアトランタオリンピックへの切符を手に入れたのです。モチベーションを維持するには、可能性があるなら「出来るまで努力が必要」で人の上に行くためには、「戦略に基づいた努力」がいるのですね!銀座コーチングスクールのHPはこちらです。https://www.ginza-coach.com/school/area05/kobe.html末国愛里コーチのHPはこちらです。 http://will-coach.com/ お読みいただきましてありがとうございました。楽しい連休をお過ごしくださいね。

  • 01Oct
    • 感情を味方につけると、どうなる?

      こんばんは、井上礼子です。各地で台風24号の影響が出ていますが、あなたのお住まいの地域は、被害は無いでしょうか?関西は台風が直撃し、長男の学校の運動会が明日に延期になりました。今日の対面カウンセリングの仕事も、クライアントの安全を優先して延期をしました。台風は予め予定が立ちますから、地震よりはマシですね。「天災だから仕方ない」と割り切り、土日は子ども達に予め購入しておいた野球盤ゲームを楽しみました。他にも私は靴磨き、食器の断捨離、食事の作りおきなど色々できました(^-^)もしも予定どおりに進まなければ…イライラ、怒り、失望、憂鬱、混乱、焦り、不満、不安、自己嫌悪、罪悪感、など多くの不快感情に支配されてしまいます。予定や行動をコントロールするコツは、計画性と自律性です。計画を自分で立てて、感情もセルフコントロール(自律)ができる事が大切です。ちなみに、不快感情には自分に馴染み深い感情が人それぞれあり、ラケット感情といいます。ラケット感情は無意識ですから、私達な大事な局面でも、容赦なく悪さをします(゜ロ゜)「大事なプレゼンに限って失敗をする」「自分のせいではないのに、自分が悪いと思い気になって仕方ない」「あの人の言葉に振り回されてばかりいる」等々目標達成には感情をマネジメントして自己理解が必要なんですね🎵今日もお読みいただきありがとうございました。

  • 28Sep
    • 気づきを妨げるものは?

      こんばんは 井上礼子です。次男が発熱で仕事をキャンセルしていましたが、今日から予定通りに仕事をしています。今日は対面カウンセリングが4名と電話コーチングをしていました。お久しぶりの方には「井上さんに会いたかった」と言われて、嬉しかったです。今日のタイトルは「気づきを妨げるもの」です。「気づき」という言葉をよく見かけると思います。カウンセリングやコーチングでも、よく「気づきが必要」と言われています。私も同じように関わっても、気づきが早い方、遅い方、クライアントも色々です。この違いはどうして出るのか、と考えながらクライアントと接しています。その違いのポイントの一つは、気づきが現在に起きているかどうか?という事だと、ゲシュタルト療法のパールズも本で述べています。悩みの渦中にいる時は「どうして○○できなかったのだろう」と過去にいたり「●●であることが理想なのに、私はどうしてできないのだろう」などと未来に悩んでいます。考えばかりが優先されていて、自分はどう感じているかという視点が少ないのです。気づきで満たされたクライアントは、「現在、自分がどう感じているか」という視点で物事を見ることができています。今日も、クライアントの大きな気づきの瞬間に2回も立ち会えることができました。気づきは無理やり引き出すものではなく、カウンセラーやコーチが支援をしてクライアントが自ら感じていくものなのですね。クライアントと気づきの場に共にいることに、私も幸せを感じました。今日もお読みいただきましてありがとうございました。大型の台風が近付いていますので、くれぐれもお気をつけくださいね。

  • 26Sep
    • 行動の変化を実感できる時は?

      こんにちは 井上礼子です。すっかり涼しくなりました~曇り空の神戸です。先週は仕事やプライベートで驚く事があり、お客様に予定の変更をお願いすることや凹むことが数件ありました。そして・・・昨日は自宅のプリンターが壊れ事務作業が滞り、今朝は次男が熱を出して仕事をキャンセルしました。プリンターは6年間も使い修理も不可能な様子なので、新品を注文しました。次男は昨晩までは元気だったのですが、熱と嘔吐なので受診してゆっくりさせてあげようと思います。仕事や子育てでは、自分の力ではどうにもならない事が起きますね。私も昔は、予定通りに物事が進まないと、落ち込むことやイライラすることが多かったのです。それがアンガーマネジメントの考え方で、ここ数年はイライラが薄れてきています。その考え方のポイントは2つ。1 今回のことは自分が変えられることなのか、変えられないことなのか2 今回のことは、自分にとってどれ程重要なことなのか⇒プリンターは消耗品ですから、壊れるのは止められない。⇒次男の風邪も気をつけていても引くこともある。今回のことは重要な事ではあるけれど、よく考えるととても小さな出来事なのですよね。心理学やスキルは日常に生かしてこそ、自分の変化を実感できます。行動と感情はセットですから、より良い行動に繋げようと考えるなら、自分の感情をコントロールできることが必要ですよね。質問 あなたが最近変化を実感したのは、どんな時ですか?試験勉強で募集をしていませんでしたが、10月からのコーチング新規申込をいただきました。ブログで特にクライアント募集をしていないのですが、コーチング+心理学で課題克服をされたい方は、スカイプ・ZOOMでコーチング可能ですので、メッセージでお知らせくださいね。今日もお読みいただいてありがとうございます。充実した一日をお過ごしくださいね。

  • 22Sep
    • 外向と内向について

      こんにちは、井上礼子です。過ごしやすい季節になりました。テレビのニュースで「お彼岸」と言っていて、時が過ぎるのが早くて驚きました。今日も、1日事務作業をしていました。その合間に来年の「コーチ向け心理学講座」の構想を練っていました。結局、いつも横道に逸れて本を読んでしまうのですが・・・。今日はユング心理学から外向と内向の話です。ユング心理学の8つのタイプについてはコチラ↓https://ameblo.jp/coaching-psychology/entry-12406286063.html一般的に明るい人や社交的な人を外向的、と言われていますが、ユング心理学の外向というのは、エネルギーが外に向かっている人のことを指しています。・関心が外に向いている・自己表現を上手にできる・他人と行動をすることを好むなどが特徴です。反対に内向というのは、エネルギーが内面に向きます。・関心が自分に向かっている・自己表現が苦手・頑固な面がある・他人に左右されないという傾向があります。ちなみに私は、外向で思考が強い外向的思考タイプです。もちろん場面によっては感情的になることや、内に篭る時もあります。会社員の時に、内向直感タイプの同僚がいました。行動や発言が「不思議ちゃん」で、ひらめきで仕事をするので周囲は振り回されてしまいますが、どこか憎めない子なのです。私はその頃は心理学を知らなかったので、「どうしてこの子は不思議な発言ばかりなの?」と同僚にイライラしたことを覚えています。自分が合理性を求めていく面があるので、きっと同僚が羨ましかったのでしょう。ユング心理学を知った今なら、あの同僚ともうまく付き合えるかも?と思いました。自分や人のことを理解するツールとして、コーチングにも正しく心理学を活用したいですね。◆11/4(日)に神戸でエリクソンの精神発達理論講座を企画しました。https://kokucheese.com/event/index/528616/参加したい方は、メッセージでお知らせくださいね。◆銀座コーチングスクール 神戸校無料体験講座(私が担当します)https://www.ginza-coach.com/school/area05/kobe.html11/4・11/25にも開催しますよ~。 本日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 20Sep
    • ユング心理学のタイプ分けを使ってコーチング♪

      こんにちは 井上礼子です。今日の神戸は、雨なのでとても涼しいです。午前中は講座の資料を作り終日事務作業をして、お昼ご飯を食べて本も読みました。こんなにゆっくりできるのは、何ヶ月ぶりでしょうか?思えば、数ヶ月は電車でも試験勉強をしていたので、何かをゆっくりやる時間が取れませんでした。さて、今日選んだのは、「ユング心理学」です。ユング心理学によると、人は8つのタイプに分けられます。以前、コーチングスクールの受講生のSさんから質問を受けました。Sさんは平日に1名での受講でしたから、かなり私と一緒にコーチングセッションの練習をしました。Sさんは感情が豊かな女性で、心からコーチングクラスを楽しんでいました。私が「●●をしていることを想像すると、どんな気持ちですか?」と感情を尋ねると、「本当に目標達成できそうな気がしてきました!」と強く答えていました。次回のクラスの日に、Sさんは「私は礼子コーチに質問されて、すごくコーチングが楽しくて、家族にクライアントになってもらって練習しました。でもうまくいきませんでした・・・。」と相談されました。これは何が起きているのか?という説明をSさんにするのに使ったのがユング心理学です。ご家族はどちらかと言うと、論理的な思考タイプでSさんは感情タイプなので、真逆な性格です。おそらく、ご家族は論理的で思考が動くコーチングを求めていたのでしょう。私がSさんにした質問と同じように感情に焦点を当てて質問をしても、機能しないのですね。ユング心理学では、思考タイプ、感情タイプ、感覚タイプ、直感タイプと4つのタイプに内向的か外向的かを入れて全部で8つのタイプに分けられます。コーチは周辺の心理学を応用して、クライアントのアセスメントすることも必要です。銀座コーチングスクールでは、戦略編でこの事を学びます。https://www.ginza-coach.com/class/regular/class_c.htmlクライアントの性格タイプに応じて、コーチ側も質問をする必要がありますね。それでは、今日はこのへんで。本日もお読みいただきましてありがとうございました!

  • 18Sep
    • 樹木希林さんから学ぶライフサイクル

      こんにちは 井上礼子です。昨日のテレビは、樹木希林さんが亡くなったニュースばかりでした。個人的に大好きな女優さんで、結構前からファンでした。「写るんです」のCMが毎年面白く、最近は味のある演技が素敵だな~と思っていました。全身がんを公表していましたが、自然に生きている感じが伝わってきて、樹木希林さんがバラエティ番組に出るのを楽しみにしていました。病気になると誰でも弱気になったり落ち込んだりしそうですが、樹木希林さんは、他人への気遣いがあり、自分の言動に責任を持ち、そして老いを受け入れているように感じました。この違いは何なのか?というのが今回のテーマです。精神分析者のエリクソンは、「人は人間関係や社会との関係を通じて、課題を克服しながら自らを発達させる」と言っています。ライフサイクルの観点から、人には生まれてから死ぬまでに8つの心理課題があります。この8つがうまく達成できるかどうかで、人のパーソナリティに違いが出てきます。8つというのは、乳児期、乳児前期、幼児期、児童期、青年期、成人初期、成人後期、老年期です。老年期の課題は、「自分の最後のステージに直面し、過去の人生に対する後悔を乗り越えて自分の人生の総まとめをしながら、残された人生に関心を向けていくこと」です。高齢になると、体が動かなくなるなど老年期は多くの喪失感を味わいます。そこでどれだけ絶望をしないで、手放しができるかが最後の課題といえます。これこそが、人生の統合ですね。樹木希林さんの言動から、生き方の参考になることが多くありそうです。素敵な女優さんだった、樹木希林さんのご冥福をお祈りします。今日もお読みいただきましてありがとうございました。

  • 17Sep
    • コーチのための心理学講座

      お久しぶりです。井上礼子です。先週、公認心理師の国家試験が終了し、やっと日常を取り戻してきました。試験の出来は・・・。医療関係の問題が多く、正直知らない言葉も出てきました。心理のことだけではなく、教育、司法、福祉の事など幅広く出題されるので、専門分野外の問題は苦戦します。第1回の国家試験だったので、何も情報がなかった割に落ち着いて受験できたことだけは良かったです^^そして、9月9日は銀座コーチングスクールhttps://www.ginza-coach.com/のカンファレンスに参加してきました。年1回のイベントですが、今年は全国から160名のプロコーチや受講生が参加されました。私は受付とグループ活動のリーダーを担当しました。グループ活動は「コーチのための心理学講座」という題目で、13名の方とワークショップを実施しました。なかなか熱心なグループで、時間ギリギリ学んでいただけたと思います。基調講演は、スクールの富山校の中村慎一コーチのお話でした。会社員からコーチとして起業して、多くのプロコーチの指導もして来られた大先輩です。中村コーチは近いうちに、長年の夢だったスケートリンクを富山で建設するそうです。とても規模が大きい夢ですよね!そして、夢レベルから実現に来ています。実現までに苦戦したこともあったそうですが、とにかく夢を書き出してチャレンジしてきた成果です。私もカンファレンスに参加している中で、多くの方から刺激を受けて、自分の目標について再確認できました。実は、11月に東京で講座を開講できることになりました。案内はこちら。https://www.ginza-coach.com/class/stepup/psy_1st.html銀座コーチングスクールで学んでいる方を対象にした講座です。来年は更に各地に行けるように、飛躍していきます~。皆さんも、来年の目標は立てていますか?それでは、今日はこのへんで^^お読みいただきまして、ありがとうございました。

  • 01Aug
    • 体験は○○より深い

      こんばんは 井上礼子です。早いもので8月になりましたね。時の経つのが本当に早く感じます。先月はコーチングのクラス講師を4日間担当しました。その中の受講生に、世界一周を達成されたばかりの法幸勇一さんがいました。英語と中国語も堪能で、大企業を辞めて旅に出たそうです。ただの世界一周旅行ではなく、日本語教師やお仕事をされながら日本文化を発信したという大変行動力のある方です。現在は講演活動や支援業務など多彩な活動をされています。彼がクラスで語った事で印象的だった言葉があります。(少々言葉は違います^^)「日本は、いじめが多い国だが海外では考えられないこと。海外の文化を学ぶことが日本人も多様性を認めていくことになる」外国語ができて海外に行かれる方は多いのですが、日本のために考えるという彼の視点が素晴らしいと感じました。そしてコーチングもできるとなると、教育だけではなく活動分野が広がりそうな予感がします。法幸勇一さんのブログはこちらです。http://www.yuichi1.com/entry/3wayssuccessgoabroad転職・留学・海外勤務で現実を見てきたからこそ、書けることがありますね。体験することは、聞くことだけよりも深いです。私は7月後半に公認心理師の模擬試験を受けました。学びが少しは点数に反映されたかな?と思いましたが応用問題に四苦八苦でした。「理論がわかるのと試験問題が解けるは違う」「心理職をしているからといって試験に合格することはない」という現実に直面しています。なので8月はブログ更新をお休みする予定で、本気モードの勉強をします。また9月にお目に掛かりましょう。本日もお読みいただきましてありがとうございました。

topbanner