コーチング+心理学で本当に欲しいものを手に入れる
  • 18Sep
    • 樹木希林さんから学ぶライフサイクル

      こんにちは 井上礼子です。昨日のテレビは、樹木希林さんが亡くなったニュースばかりでした。個人的に大好きな女優さんで、結構前からファンでした。「写るんです」のCMが毎年面白く、最近は味のある演技が素敵だな~と思っていました。全身がんを公表していましたが、自然に生きている感じが伝わってきて、樹木希林さんがバラエティ番組に出るのを楽しみにしていました。病気になると誰でも弱気になったり落ち込んだりしそうですが、樹木希林さんは、他人への気遣いがあり、自分の言動に責任を持ち、そして老いを受け入れているように感じました。この違いは何なのか?というのが今回のテーマです。精神分析者のエリクソンは、「人は人間関係や社会との関係を通じて、課題を克服しながら自らを発達させる」と言っています。ライフサイクルの観点から、人には生まれてから死ぬまでに8つの心理課題があります。この8つがうまく達成できるかどうかで、人のパーソナリティに違いが出てきます。8つというのは、乳児期、乳児前期、幼児期、児童期、青年期、成人初期、成人後期、老年期です。老年期の課題は、「自分の最後のステージに直面し、過去の人生に対する後悔を乗り越えて自分の人生の総まとめをしながら、残された人生に関心を向けていくこと」です。高齢になると、体が動かなくなるなど老年期は多くの喪失感を味わいます。そこでどれだけ絶望をしないで、手放しができるかが最後の課題といえます。これこそが、人生の統合ですね。樹木希林さんの言動から、生き方の参考になることが多くありそうです。素敵な女優さんだった、樹木希林さんのご冥福をお祈りします。今日もお読みいただきましてありがとうございました。

      NEW!

      42
      テーマ:
  • 17Sep
    • コーチのための心理学講座

      お久しぶりです。井上礼子です。先週、公認心理師の国家試験が終了し、やっと日常を取り戻してきました。試験の出来は・・・。医療関係の問題が多く、正直知らない言葉も出てきました。心理のことだけではなく、教育、司法、福祉の事など幅広く出題されるので、専門分野外の問題は苦戦します。第1回の国家試験だったので、何も情報がなかった割に落ち着いて受験できたことだけは良かったです^^そして、9月9日は銀座コーチングスクールhttps://www.ginza-coach.com/のカンファレンスに参加してきました。年1回のイベントですが、今年は全国から160名のプロコーチや受講生が参加されました。私は受付とグループ活動のリーダーを担当しました。グループ活動は「コーチのための心理学講座」という題目で、13名の方とワークショップを実施しました。なかなか熱心なグループで、時間ギリギリ学んでいただけたと思います。基調講演は、スクールの富山校の中村慎一コーチのお話でした。会社員からコーチとして起業して、多くのプロコーチの指導もして来られた大先輩です。中村コーチは近いうちに、長年の夢だったスケートリンクを富山で建設するそうです。とても規模が大きい夢ですよね!そして、夢レベルから実現に来ています。実現までに苦戦したこともあったそうですが、とにかく夢を書き出してチャレンジしてきた成果です。私もカンファレンスに参加している中で、多くの方から刺激を受けて、自分の目標について再確認できました。実は、11月に東京で講座を開講できることになりました。案内はこちら。https://www.ginza-coach.com/class/stepup/psy_1st.html銀座コーチングスクールで学んでいる方を対象にした講座です。来年は更に各地に行けるように、飛躍していきます~。皆さんも、来年の目標は立てていますか?それでは、今日はこのへんで^^お読みいただきまして、ありがとうございました。

      61
      テーマ:
  • 01Aug
    • 体験は○○より深い

      こんばんは 井上礼子です。早いもので8月になりましたね。時の経つのが本当に早く感じます。先月はコーチングのクラス講師を4日間担当しました。その中の受講生に、世界一周を達成されたばかりの法幸勇一さんがいました。英語と中国語も堪能で、大企業を辞めて旅に出たそうです。ただの世界一周旅行ではなく、日本語教師やお仕事をされながら日本文化を発信したという大変行動力のある方です。現在は講演活動や支援業務など多彩な活動をされています。彼がクラスで語った事で印象的だった言葉があります。(少々言葉は違います^^)「日本は、いじめが多い国だが海外では考えられないこと。海外の文化を学ぶことが日本人も多様性を認めていくことになる」外国語ができて海外に行かれる方は多いのですが、日本のために考えるという彼の視点が素晴らしいと感じました。そしてコーチングもできるとなると、教育だけではなく活動分野が広がりそうな予感がします。法幸勇一さんのブログはこちらです。http://www.yuichi1.com/entry/3wayssuccessgoabroad転職・留学・海外勤務で現実を見てきたからこそ、書けることがありますね。体験することは、聞くことだけよりも深いです。私は7月後半に公認心理師の模擬試験を受けました。学びが少しは点数に反映されたかな?と思いましたが応用問題に四苦八苦でした。「理論がわかるのと試験問題が解けるは違う」「心理職をしているからといって試験に合格することはない」という現実に直面しています。なので8月はブログ更新をお休みする予定で、本気モードの勉強をします。また9月にお目に掛かりましょう。本日もお読みいただきましてありがとうございました。

      385
      テーマ:
  • 23Jul
    • 心理学から考える行動の変化とストレス要因 ②

      こんばんは 井上礼子です。各地で災害レベルの暑さになっていますね。皆さまの地域でも、史上初の暑さを更新しているかもしれません・・・。私は今日から通勤経路を、最寄り駅に変更しました。職場まで時間がかかり快速電車が止まらないのであまり利用しない駅ですが、座れるし、涼しいし、何より歩く距離が短いので・・・。夏の間は頻繁に利用しようと思います。さて、以前、心理学から考える行動の変化とストレス要因について、ホームズの理論を書きました。https://ameblo.jp/coaching-psychology/entry-12388899222.htmlそれによると、ストレスの第一位は配偶者の死でした。ですが、最近の地震や水害で子どもを亡くした痛ましいニュースを見て、ストレスの第一位は、「わが子の死」ではないかと思いました。もちろん、配偶者も大切な人ですが、私は自分の子どもを亡くすほうがストレスは高く感じました。この理論ができた背景がわかりませんが、(例えば、子どもが栄養不足などで早く亡くなるのがよくあったなど)時代によって拠り所となる理論は変わっていきますね。昔の常識が今では変わってきています。ちょうど、先日も似たようなことがありました。20代前半の方にコーチングを指導していましたが、ありきたりの質問例に違和感があるとおっしゃいます。色々お話を聴くと、放送部に所属していたので、とても言葉には敏感です。そして年齢が若いことから、ビジネスコーチングの微妙な言い回しに違和感があったのですね。「意図しない言葉を使うことが、難しくて使えない」それなら、一緒に20代前半が違和感無い言い回しを考えよう! とひとつひとつを言い回しを変える時間を作りました。すると若者向けの言い回しで、とても落ち着いてコーチングの質問をスムーズに出せるようになりました。コーチングは年配者だけが使うものではありません。「普通って何なのか」「自分にとっては、何が大切なのか?」「これは本当に正しいのか?」多様性を認めつつ、自分の考えもあって良いのだと感じた1週間でした。今日もお読みいただきましてありがとうございます。暑い日が続きますので、ご自愛くださいね。

      222
      2
      テーマ:
  • 20Jul
    • 小さくても被災地にできる事

      こんばんは。井上礼子です。西日本の水害被害に遭われた方へ、お見舞いを申し上げます。しばらくブログの更新をできませんでした。まだまだ各地から、被害現場の不便さがメディアから伝わってきます。私は広島と岡山でコーチングスクールの講師として活躍している、末国愛里コーチの被災者支援に神戸から微力ながらご協力させていただきました。といっても、現地には行けないので、コーチング仲間から義援金を募りました。末国コーチは、知人等に直接支援してくれるとのことで、レストランの炊き出しや病院へ扇風機購入などに直接使ってもらえました。子どもたちに冷たいサイダーなどをお渡しした映像を現地から送ってもらい、被災地が少しでも前進できるよう、継続支援をしていこうと思いました。金額の大きさではなく、小さくても気持ちと行動が大切ですね。1日も早く被災地が日常を取り戻していけることをお祈りしています。暑さに負けず、できることから始めていきましょう!

      171
      テーマ:
  • 11Jul
    • 内田クレペリン検査の思い出

      こんばんは 井上礼子です。神戸は夏らしく暑くなってきました。今日は心理検査についてです。あなたは、きちんとした心理検査を受けたことがありますか?巷にある心理テストではなく心理検査です。心理検査の種類には、知能検査や人格検査があります。人格検査には、質問紙を使う質問紙法、絵を書くなどの投影法、作業をする作業検査法などがあります。今日は、作業検査法の内田クレペリン検査で思い出したことを書きます。内田クレペリン検査というのは、1分間で横並びに掲載されている数字を足して下に答えを1の位のみ記載する検査です。1分ごとに次の行の計算をします。この検査を、そういえば私は新卒の入社試験でやりました。当時は「適正検査」とでも説明されたように思いますが、鼻息を荒く受験した記憶があります。「とにかく早く、正確に計算しよう!」 と思っていましたが、実は計算結果の定型曲線を見て、性格や適正を判断するのだそうです。で、調べていたら内田クレペリン検査は60年近くの歴史がある心理検査でした。もしかして、皆さんも学校などで受験したことがあるかもしれませんね。考え方や暗算練習によっては、企業が欲しい人材になるように(勢いがある、行動力がある、慎重であるなど)が作り出せるのかな~なんて考えていました。実際、キャリアカウンセラーが「内田クレペリン検査を練習して就職活動を!」と書いている記事を見ました、ちなみに私は新卒で経理部に配属になりました。珠算が2級なので暗算は速かったのですが、経理の業務の適正についてはわかりません(笑)もう25年も前ですが、入社時の受験結果を見てみたいな~と思いました。本日もお読みいただきましてありがとうございました。

      310
      テーマ:
  • 10Jul
    • 「何年生きるか」より「どのように生きるか」

      こんばんは 井上礼子です。西日本での豪雨被害が大変なことになっています。長い雨の影響により、今日も広島では土砂崩れがありました。こんなに大きな被害なのに、SNSもテレビもどこか他人行儀な感じが気になっていました。被災地は水も電気も不便な状況です。報道で伝わっているのは、ほんの一部だけでしょう。そして、亡くなられた多くの方や家族の気持ちを考えると胸が締め付けられる思いです。もう少し主体的に被災地のお手伝いがしたいと思いつつ、今日はネットでボランティア情報を検索していました。今日は、義理の父の命日でした。私が結婚する前ですが、まだ働き盛りの20年前に50代で亡くなりました。「50代なんて、まだ先」と思っていましたが、だんだんと自分達も近付いてきていることを感じます。「これから何年生きるのか」ではなくて「これからどのような人生を歩むのか」を考えた日でした。暑い日が続きますので、被災地の方は特に体調にお気をつけくださいね。明日からは、また心理学+コーチングの発信をしていきます。おやすみなさい。

      100
      テーマ:
  • 06Jul
    • 心理学から考える行動の変化とストレス要因

      こんにちは 井上礼子です。大雨の被害が各地に出ています。皆様も、お気をつけてお過ごしくださいね。本日も、子ども達は休園・休校です。元気が余っている子ども達が2日間、一歩も外出ができないのは可哀想ですが、仕方ないですね。さて、今日は心理社会的ストレスについてです。ストレスの要因は様々ですが、どんなイベントがストレスを大きく感じるのか、という研究があります。ホームズとレイエによる研究で、「過去1年間に起こったライフイベントを選び、各項目を合計して点数化した」ものです。これによると、ストレス要因の1番は「配偶者の死」で100点です。2位は離婚で73点、3位が夫婦の別居で65点です。結婚は50点、妊娠は40点、優れた業績を上げても28点、生活習慣を変えることだけでも24点というストレスが掛かっています。個人差はありますが、一般的に人が羨むような、出世、結婚、妊娠でもストレスがあるのですね。コーチングで行動や生活習慣を変えることがありますが、実は取り組む過程でストレスを多く感じているのです。コーチは、クライアントにいつもと違うことを始めることを奨励しつつも、ストレスが掛かっていることを理解しておくことが大切ですね。それでは、今日はこのへんで~。 お読みいただきましてありがとうございました!

      223
      テーマ:
  • 05Jul
    • 神戸 ボディートーク講演会のご案内

      こんばんは 井上礼子です。今日の神戸は朝から晩まで大雨で、警報も出ていましたので、子ども達の学校・幼稚園もお休みでした~。自分の仕事ができず残念な気持ちはありますが、安全第一で過ごせるほうが大切ですね☆今日は、ボディートーク講演会のご案内です。一緒に心理職をしている同僚がサポートをしています。21世紀最先端の、エネルギー療法と言われているボディートークを神戸で受けられるチャンスです。大脳にアプローチして、自然治癒力を引き出す新しい療法みたいです。講演は無料、施術の体験は3000円とのことです。体の事で気になる事があれば、ご参加してみてはいかがでしょうか。それでは今日は、このへんで~。今日もお読みいただきましてありがとうございました。

      74
      テーマ:
  • 02Jul
    • 物事のメリットVSデメリット

      こんばんは 井上礼子です。7月になりましたね。2018年の後半がスタートしました。わたしは土曜日にスマホの機種変更をしてきました。3年半程使っていたので、最近は使用中にスマホが熱くなることが多くなりました。新しい機種に慣れるまでに時間が掛かるので乗り気ではありませんでしたが、なんとか新しい機種に変更ができてホッとしています。今のところ新機種のデメリットは、不慣れで操作に時間が掛かることと広告が表示されて表示しないように設定ができず鬱陶しいことです。では、メリットは??操作に時間が掛かるので、自然とSNSやニュースを見なくなってきました。スマホも使いすぎると依存してしまいますから、適度な距離を保つためには不慣れなこともメリットになりそうです。これはとても大切な視点です。物事を考える時にデメリットばかりに目を向けず「そのデメリットがあるからこそのメリット」に目を向けられるようにすると柔軟性が出てきます。私事ですが、9月の国家試験まで2ヶ月になりました。覚えることや理解度も、まだまだです。それでも隙間の時間を活用して、できることをしようと思っています。スマホが使いにくくなったのは、今の時期には良いことかもしれません☆人に与えられた時間は平等ですが、その時間を何に費やして、どのように使うかが大事なことですよ。本日もお読みいただきましてありがとうございました!

      150
      テーマ:
  • 28Jun
    • コーチングにも心理学的アプローチ

      こんにちは 井上礼子です。今日の神戸は曇りで風が強いです。すっきりしない天気ですが、梅雨らしい感じです。本日は、銀座コーチングスクール神戸校でセッション戦略編の授業を担当しました。内容はコチラ↓  http://www.ginza-coach.com/class/regular/class_c.htmlコーチングセッションで使う、視点の移動や戦略など応用編のスキルを学びます。講座の中で、クライアントのタイプを理解しておくということを学びますが、心理学理論や心理テスト、コミュニケーション診断テストからもクライアントのアセスメントの方法も多数紹介しています。濃い学びの時間となり、受講生からはコーチとしての成長を感じることができました。【受講生からの感想】許可をいただいたものを掲載します。・視点を変える質問の種類が増え、実際にクライアントに気づきを促すことができた。・クライアントに新たな発想を与えることや、職場の会議で行き詰った時に、効果的な質問を投げかけて、会議の活性化を図りたい。・「心理学的アプローチがコーチングには必須だ」と礼子コーチの講座を受けて、ひしひしと感じました。神戸でコーチングを基礎から応用まで学びたい方は、体験講座にお越しくださいね!詳しくはこちらです ⇒  http://www.ginza-coach.com/school/area05/kobe.html無理な勧誘はありませんので、お気軽にどうぞ~^^本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。

      201
      テーマ:
  • 26Jun
    • ”ビギナーと学ぶコーチング ~第1回:コーチングは世界を救う!?~”

      先日、銀座コーチングスクール神戸校で学ばれた、エックスさんが感想をブログに書いてくださいました。仕事と資格取得の合間にコーチングクラスを受講して、さらにブログも更新。とてもパワフルな行動力と多彩な才能をお持ちののエックスさんです。熱意とやる気に満ちている方で、感受性も強く、今後の成長がとても楽しみです。アシスタントの妻鹿由香子コーチhttps://ameblo.jp/mega-yも、ありがとうございました!

      127
      テーマ:
  • 23Jun
    • 成功恐怖理論と【重要であるな】

      こんばんは 井上礼子です。今日は午前中に美容室に行きました。5月から頭皮湿疹や蕁麻疹が出ていて、美容室でカラーリングができずにいました。昨日は皮膚科に行って調子が良くなってきたのを確認して、今日は無事にカラーができました。(前にブログで書いた、風変わりな皮膚科です^^)髪の毛のカットもしてもらい、すっきり軽やかな気持ちで帰ってきました~。さて今日も、公認心理師&臨床心理士の試験勉強の内容から、「成功恐怖理論」についてです。コーチングを学ぶ方や、実際にコーチングを受ける方は少なからず自分の成功を望んでいます。そしてコーチも自分がコーチングをすることで、相手を成功に導きたいと思っているはずです。でも、クライアント(相手)や自分が目標の一歩手前であきらめてしまうという体験をしたことはありませんか?1968年にアメリカの心理学者、ホーナーによって提唱された理論によると、人には成功を遠ざける心理があるのです。ホーナーは、「特に女性に成功を回避する傾向がある」と説いています。これは時代背景が影響しているかもしれません。今でこそ自由な国のアメリカですが、成功することが「女性のくせに!」と思われていたことは想像できます。日本にもこのような「男なんだから」「女のくせに!」という風潮は、まだ社会では多くありますね。コーチングで考えてみると、実はクライアントに共通して言えることがあります。行動ができなくなってくるクライアントに過去を振り返ってもらうと、多くは交流分析の【禁止令 重要であるな】に行き当たります。幼少期に保護者などから、「子どもは黙っていろ!」とか「大事な話に入ってくるな」などと、重要な存在であることを拒否された経験を持っていたりするのです。保護者に「重要であるな」と言われたわけではありませんが、なんとなく「重要な人間になってはいけない」と感じ取ってしまうのですね。コーチングで目標に届きそうになると、コーチングのキャンセルを申し出る、約束の日を度々延期にする、初回の勢いのある印象と温度差が出てくる・・・。こんな経験があれば、「成功するのを怖いと感じていないか?」丁寧に心理面を扱う必要がありますね。ちなみに、成功恐怖理論は「成功回避」という言葉も使われています。多くの心理学理論がありますが、繋がりや共通点も多くあるな~と感じたことを書きました。感想などいただけるとありがたいです☆本日もお読みいただきましてありがとうございました!おやすみなさい。

      132
      テーマ:
  • 21Jun
    • コーチング体験講座【神戸】のご案内

      こんばんは 井上礼子です。すっかり宣伝をするのを忘れていました。銀座コーチングスクール神戸校の体験講座を定期的に神戸元町開催しています。7月までは私、井上礼子が担当しています。「コーチングを体験してみたい」「コーチングが気になる!」「自分のキャリアにコーチングをどのように生かしていくの?」など、ご興味のある方は、体験講座にお越しくださいね。決して無理な勧誘はなく、通常のクラスの雰囲気を体感していただける時間です。ご予約はこちらです^^http://www.ginza-coach.com/school/area05/kobe.html

      106
      テーマ:
  • 20Jun
    • 変われる人VS変われない人

      こんばんは井上礼子です。今日の神戸は、終日雨でした。今年は、濡れた傘を入れるマイ傘袋を買いました。電車で乗客の濡れた傘が当たると、不快になりますよね。少しでも不快な気持ちを減らすために買いましたが、濡れた傘が自分にも当たると嫌なので、電車では快適な傘袋です。今日は、変われる人と変わらない人についてです。カウンセリングでもコーチングでも、よく「自分は変われますか?」と質問されます。人には変わる力があると思っています。しかし、本気で「変わりたい」「変わる」と決断しないと誰も魔法を使ったように変わることはできません。「変わる」と決めて、感情をコントロールして、行動を変えていくしかないのですね。変われない人には「変わらないことで得られるメリット」があるかもしれません。本日もお読みいただきましてありがとうございます(^-^)

      83
      テーマ:
  • 18Jun
    • 地震対策はアンガーマネジメント

      こんばんは。井上礼子です。今朝は関西地方を大きな地震が直撃しました。朝8時という出勤時間でしたから、多くの方が影響を受けたようです。私も駅に向かいましたが、電車が止まっていたのでカウンセリングの仕事はお休みしました。やらなければならない仕事もありましたが、おそらくクライアントも交通機関が無ければ来られないでしょう。だから、駅に着いた時点でイライラではなく、割り切ってお休みにしました。以前なら、「早く仕事に行かないと❗」「電車は早く動くべき!」とイライラしてしまい、こんなに割りきって考えられなかったかもしれません。もしもイライラするなら、・自分が変えられることかどうか・変えられないことに怒るイライラするのをやめるなど、アンガーマネジメントという、怒りのコントロールで、ここを考えてみるといいですね。私は「神様がくれた貴重な休み🎵」と考えて割り切ることで自分の勉強時間に使うことができました。皆様の地域は地震の影響は大丈夫ですか。地震の被害が少ないようにお祈りしています。それではお休みなさい。

      126
      テーマ:
  • 13Jun
    • ☆自律訓練法☆

      こんばんは、井上礼子です。昨日は歯医者でマウスピースを作りました。定期健診を年2回しているので虫歯はありませんが、以前から食いしばりを指摘されていました。5月の健診で舌に歯形が付いていると言われました😅ちょうど、知り合いが「食いしばりで歯が大きく欠けたので抜きに行く」と言っていたので…。私も怖くなり、歯科医の勧めでマウスピースを作りました。確かに最近は寝返りを打てないようになり、固まって寝ているようなんです。無意識に体や口に力が入っているのですね。眠りも浅い気がしますが、私はきっと9月の国家試験が気になり焦り始めているのでしょう💧マウスピースをすると、食いしばりがマシになった気がしています^^カウンセリングでは睡眠に関する悩みも多くあります。年齢に関係なく、気になることがあったりすると、眠りの短い日が続くのですよね。適切な受診はしてもらいますが、「眠れないときはどうしたらいいか?」と質問されます。瞑想でもヒーリングミュージックでも、半身浴でも自分に合う方法を使ってもらいますが、私が産後にストレスで不眠になったときに使ったのは【自律訓練法】です。公式に沿って自分の腕の重さや温かさや呼吸に意識を向けていく方法です。公式というと難しい感じがしますが、私は省略して使っても自然に深く眠りにつくことができました。心身相関といいますから、良質な眠りで明日のエネルギーを貯めていきたいですね。今日は久し振りに自律訓練法を使ってリラックスして寝てみようと思います。それでは、今日もお読みいただきありがとうございます(^-^)お休みなさい。

      119
      テーマ:
  • 09Jun
    • ストレスを乗り越える3つの「C」

      こんにちは 井上礼子です。梅雨の時期なので蒸し暑い神戸です。このジメジメがストレスに感じている方も多いことでしょう。もうじき職場でもストレスチェックが始まりますが、「ストレスは何もない」という方は少ないと思います。私たちは、毎日の通勤・人間関係・育児・PTA活動や介護など多くの場面で何かのストレスを感じて生きています。そしてストレスが体の不調に繋がることもあります。では、高いストレスでも健康を保っている人は、そうでない方と比べて何が違うのでしょうか。今日は、ハーディネスのストレス耐性理論についてご紹介します。ハーディネスによると、・コミットメント(commitment)・コントロール(control)・チャレンジ(challenge)この3つのCの要素があるとされています。1.コミットメント(commitment)自分の人生や生活全般に関与している感覚です。2.コントロール(control)自分が直面した出来事は、自分がコントロールできるという感覚です。3.チャレンジ(challenge)問題が起きたときに、それを自分の成長や挑戦の機会と捉える姿勢です。確かにストレスに強く健康な方は、「自分の人生は自分のもの!」「どんな困難でも、自分の努力次第でどうにかなる!」「目標は必ず実現させます!」と力強くプラス思考で物事を捉えています。これからは、3つのCを意識して健康的に物事に取り組んでいきたいですね~。質問:あなたが足りないと感じているCは何ですか?それでは、これから銀座コーチングスクール神戸校でクラス講師を担当してきます。新しいクラスが始まるので、とても楽しみです。皆様も有意義な一日をお過ごしくださいね。お読みいただきましてありがとうございました。

      216
      1
      テーマ:
  • 07Jun
    • 感情は出し方が大切

      こんばんは 井上礼子です。今日の夕方は虐待事件のニュースで暗い気持ちで一杯です。最近は虐待や幼児を狙う痛ましい事件が多くて胸が痛みます。公認心理師資格試験で司法の分野もあるのですが、殺人の場合の犯行動機の4割が噴怒であり、被害者と加害者に関係があるのは4割だそうです。確かに、夫婦間、親子間の事件が多い気がしますが、根底には怒りが絡んでいそうです。私も子供に怒りが止まらない日があります。アンガーマネジメントを学んだにも関わらずです…。相手に向けたその怒りは、実は自分自身に向いていないか?と考えた1日でした。感情は豊かでもいいし、出してもい。怒りは出し方が大切ですね。自分の感情ケアもしていきます!本日も読んでいただき、ありがとうございました。

      88
      テーマ:
  • 06Jun
    • 共感を妨げるものは?

      こんばんは 井上礼子です。今日は仕事の合間に皮膚科に行きました。2月くらいから蕁麻疹のような湿疹が度々でるので、最近は定期的に通院しています。が、・・・この皮膚科の先生が、最強にプラス思考なんです。「湿疹との戦いは、始まったばかりですよ!」「やるぞ!という気持ちが大切」「湿疹に悩んでいると、敵に負けます!」「毎日、ありがたいと思って生活してください」とかなり気合を入れられます。今日は、首の下にも湿疹が増えていて相談したら、いきなり先生は椅子から立ち上がり、「よっしゃー!」とガッツポーズをしたのです!ネットで「かなり風変わりな先生」と見ていましたが、毎回の診察での発言に驚かされます。いや・・・でも今日は三男が送り途中に車に接触しそうになり、カウンセリングが立て込んで空腹で考え事が多くて先生の発言に笑うことができなかったのです。毎回、あのハイテンションで診察できる先生がうらやましいです。それでも医者としての腕はいいようで、処方薬も毎回微妙に変更してくれてこちらの話も聴いてくれているみたいですが^^欲を言えば、こちらが落ち込んでいたり元気がなかったのですから、雰囲気をペーシングして欲しかったかな。気がかりがあると、相手の話に共感できないことを体感しました。あ~、でも病は気からでしょうか。明日からは自分に足りないことを意識していこうと思いました。本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。

      106
      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス