こんにちは!

ライフコーチのSEIKOです。

コーチングをもっと身近に活用していただけたらいいな、という思いで、

書いているブログです。

 

 

今日も、NLP(実践的心理学)の学びや、

NLPコーチングに関する、

わたしの気づきをつづります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

どうやって

がちがちのカラダの緊張を

克服するか?

いま、考え中です!

 

 

 

着物の着付け師になる修行をしているわたし。

今は着付けの現場に手伝いに行って

現場感覚を勉強中です。

 

 

もうじき次の現場実習が来るのですが…

 

前回の実習で、できないことばかりだったので、

どうもあの情けない記憶がよみがえってきます。

 

 

現場に行くまでの緊張については、

NLPを駆使して、だいぶコントロールできる

ようになりました。

 

 

(例えばこんなことです↓)

 

 

 

 

だけど、いざ着付けが始まると、

思い通りにカラダが動かない

いつも通りのパフォーマンスができない

 

 

カラダのカタさ・緊張

これをどう乗り越えようか、ただいま絶賛考え中

 

 

 

 

を出すようにしてみようかな?

煮詰まっている時は、意識が自己内部に

向きがちだから、意識を外に向けるために。

 

お客さまと積極的にコミュニケーション

とってみるとか…

先輩着付け師とのコミュニケーションも

いいかも…

 

心の中で自分へのポジティブ声掛け

してみようかな…

「できる、できる」とか。

「失敗はない、フィードバックがあるだけ」とか。

 

 

 

もっともっと、対策を考えてみようと思います。

 

(そんな記事を書いていました↓)

 

 

 

現場で起こる様々なことは、全て学び

とらえ、何が起こっても、前を向いて

受け止めるようにします!

 

(それも記事に書いていました↓)

 


 

 

 

ここまでお読みいただいて、ありがとうございました!!!