誰かを幸せにしたいなら、まずは自分を愛しましょ♡

誰かを幸せにしたいなら、まずは自分を愛しましょ♡

未来は誰かに与えられるものじゃない。つくりたい未来を、あなた自身でつくろう!


自分を小さな存在だと思い込むのはやめませんか?

日本の教育・社会においては、
出る杭は打たれるという
言葉がある様に、「私なんて・・・」
と言っておいた方が
安全だし、謙虚であるという美徳がありますよね。

それ故に、あなたは知らず知らずのうちに
『私ってこんなものだ』
と小さくみてしまっているのです。
本当の大きなあなたは胸の奥に・・(´;ω;`)

例えばサナギが美しい蝶に変わるとき
「私は蝶になる」と信じられなければ
ずっとサナギのままでしょう。

あなたも、自分はもっと大きな存在だと
信じられなければ
蝶になれる確率は低いでしょう。

本当のあなたの力を信じて、
今まで諦めていたこと
一緒に挑戦しませんか?

コーチングは、話したいことを
プロであるコーチ(間 ひとみ)と
会話するだけ。
それなのに、
「今までどうしてこんな大切なことに
気がつかなかったんだろう!」
という大きな気づきが引き出されます。

何事も経験してみなければわかりません。
サンプルセッションにぜひお申し込みくださいね。


ココロミタス。

心満たす、試み+


このブログは、あなたが
本当の自分と、願いとつながり、
自信たっぷりで内面から輝く美しいひと
になっていただくために開設しました。

美女メーカーとして、
”あなたの変容と開放のプロセス”
をお手伝いします。
誰かを幸せにしたいなら、
まずは自分を愛しましょ♡
 
心を満たすこと研究家
パーソナルコーチ 間ひとみです。


このブログは、私自身の経験から
「幸せになりたい」
「自信を持って自分らしく生きたい」
「やりがいのある仕事をしたい」
「夢を実現して行く強さが欲しい
という願いを持つ女性に届けたくて書いています。


今日のテーマ:思い切って、「今日はできないや。」って言ってみよう

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま


結婚して、夫と1つ屋根の下(^ ^)

お弁当を作るのも平日朝の日課♡

夫は料理をしないので、

びっくりするくらい手抜き料理を出しても

感謝してくれるような、ありがたい人。


なので、毎食ご飯は作ってあげたい

気持ちはあります。


ですが、私は無理はしません。

・体調が優れない時

・用事がある時

・寝不足の時

「今日はできないや。ごめんね。」で済ませます。

洗濯も、掃除も、できない時はできないと言う。

この甘えが、夫婦円満の秘訣だと思います。



私の母は、「できない」と言えない人でした。

甘え下手で、無理しがちで、

すごく疲れているのに頑張ってしまう人。


一人で全てを抱え込み、

父に助けを借りることなく

立派な専業主婦として

子供たちを育ててくれました。

そんな母は素晴らしいと思います。


一方で、全てを抱え込む中には

ストレスの存在もしっかりと含まれていて、

ヒステリックになったり落ち込んだりする

母の顔色を伺う私がいました。


「無理をするとどこかでその反動が来る」

肌感覚でそれを感じ取っていだと思います。


ところがどっこい、気をつけないと

自分も母と同じようにしてしまうんですよね。

親からの影響って怖いもので。

今までたくさん無理してきました😌


それが、予定の詰め込み癖をつけたり

ダメンズウォーカーならぬメーカーに

なった根源かもしれないのですが


もはやそこは卒業しましたので、

夫には甘え、いつでもゆったりとした

自分でいられるようになったのです。


「今日はできないや。」

と言ったところで自分自身もそんなに

困ることはありません。


仮に仕事を無理して引き受けたとして、

いい仕上がりになりますか?


むしろ調子が整っている時に引き受け

できないならできないと伝えるのが

プロフェッショナルなのではないでしょうか?


「今日できないや。ごめんね。」

素直に甘えてみましょ😊


甘え上手は夫婦円満の鍵!

日常の様々なシチュエーションにおいて

鍵となりますよ。




猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

ココロミタス  心満たす、試み+

パーソナルコーチ 間ひとみ


ココロミタス ウェブサイト

Email: info@kokoromitasu.com