こんにちは。えっちゃんです

今日もブログにお越しいただきありがとうございます

 

さて、夏はインターハイ、野球の甲子園大会の季節ですね

 

出場した人、観た人、応援した人、それぞれにドラマがあったことでしょう

 

また、先日ゴルフでもヒロインが生まれましたね

 

渋野日向子さんです

 


最近(でもないか…)、競技にかかわらず、プロアマ問わず、スポーツ選手のコメントが昔と比べて変わったなぁと思います

 

例えば、

 

とにかく楽しんできます

 

強いところを見せたいと思います

 

勝利は私のものです


私が金メダル取りますよ

 

など、

強い選手って必ずと言っていいほどコメントが前向きで笑顔も出ます

 

笑顔が出ている時点で、いかにのびのびしているかがわかりますね

 

競技や試合、そして経験そのものを楽しみたいと思っている様子が伝わってきます

 

 

これとは違って、私が子供のころは、

 

みんなの期待を背負って

 

日の丸を背負って  

 

というようなコメントが多くかったように思います

 


楽しむというより、

 

責任感とか、勝たなければとか

 

実力を発揮しなければとか

 

練習の成果をしっかり出さなくては…とか

 

とても楽しめる雰囲気ではなく、笑顔はなく重苦しい印象が多かったです

 

 


当時、今のように、楽しみたいとか、個人的な気持ちを言おうものなら、きっとバッシングにあったでしょうね。

 

というより、そんな気持ちなど、本人にもなかったように思えます

 


当時、本番で実力を出し切れない選手が多かったのは、そのプレッシャーからくる責任と緊張にも原因があったのではないかなと思います

 


今、10代の選手が素晴らしい活躍をしていますね。

 

自由にのびのび楽しんで競技をしている(できている)ことも大きいのではと思います

 

コメントを聞いても、活躍している選手は楽しめているように思えます

 

もちろんプレッシャーもあるでしょうが、昔のように国の期待を一身に背負ってみたいな重苦しい感じは受けません。

 

楽しめると、持てる力を発揮できますし、創意工夫も生まれます。

 

これは、人生のすべてにおいていえることだと思っています。

 

 

スポーツでは、「勝つ」というのも大事でしょうけど、

 

まずは楽しむ、勝利はその結果

 

だと思います

 

こちらも参考にしていただけましたら幸いです

 「伸びる芽を摘むな」

 

 

無料メルマガ

「ミラクルライフを引き寄せる自分力アップ」

 

読者登録

 

 

 

コーチ・フィオーレはあなたのビジョン実現をサポートします

○セミナー/セッションのご案内
受付終了と表示される場合、最新の記事からお入りください

1回の参加で「叶いました!」の報告を多数いただいています

ワクワクビジョン実現セミナー(大阪)ワクワクビジョン実現セミナー(明石)

強みを活かし楽に楽しく結果を出し続ける人生を手に入れませんか?

可能性開花コース 9月末まで超早割中!≫

 

カサンドラ症候群の自助会 わかば会

お申し込みはこちら

リビング新聞子育て相談

記事はこちら

個人セッションについて前世療法(メルマガ読者毎月先着1名様半額) カウンセリング/コーチング

あなた(あの人)のタイプは? 無料診断はこちら ○幸せを叶えるコミュニケーション~あなたにもすぐできる~


 

読者登録

 

可能性開花 強み 個性 カウンセリング ウツ うつ メンタル 心理 夢 心 こころ 主婦 女性 カサンドラ 育児 子育て 女性 自己啓発 潜在意識 神戸 明石 あなたらしさ メンタルヘルス カサンドラ症候群 引き寄せ