マスターコーチング 自分を変える7つのレッスン

マスターコーチング 自分を変える7つのレッスン

自分に対する意識を変えれば、奇跡はアッと言う間に起きる。
セルフイメージを味方にして、恋も仕事もお金も引き寄せる人生を好転させる方法。
あなただけのライフワークを生きる為に、マスターコーチの谷口貴彦があなたをコーチします。


テーマ:

こんにちは

 

谷口貴彦です。

 

Jリーグ村井満チェアマンと面会する機会を頂き

 

 

一般社団法人日本スポーツコーチング協会のメンバーと意見交換をさせて頂きました。 

 


 
 
「個の育成・オーナーシップ」に取り組むなど


Jリーグが目指している方向性と、私たちJSCAが目指している方向性に重なる部分が多く

 

大変有意義な機会をいただけたことに感謝しています。
 
   
「個の育成・オーナーシップ」については


村井満チェアマンの講演内容をご参考にどうぞ。


https://coach.co.jp/lecture/20180208.html

 

スポーツコーチングに興味があれば

 

こちらもどうぞ

 

http://sportscoaching.jp/

 

 


テーマ:

こんにちは

 

谷口貴彦です。

 

 

 

私の8冊目の新刊が出ました。

 

タイトルは

 

【アスリートの才能と主体性を10倍ひきだす!スポーツ行動学入門】

   ↓

https://amzn.to/2H9Grjc

 

アスリートの能力開発ワークブックの特典付きで

 

今週一週間は、キャンペーン価格(199円)で購入できます。

 

 

 

 

 

さて、最初に私の本が世に出たのが

 

2003年の10月です。

 

会社を辞めて

 

プロコーチになりたての頃でした。

 

 

 

あれから15

 

私は、自分の本は遺書だと思っています。

 

著者が亡くなった後も

 

ずっと読み継がれる名著。

 

それと同じようにしたかったんです。

 

 

 

今回の本は

 

人財育成について書いてます。

 

スポーツに関わる方はもちろん

 

スポーツをしているお子さんのお母さん、お父さん。

 

また、ビジネスで部下の育成責任を負っている管理職の方

 

 

 

手に取ってください。

 

きっとヒントが見つかると思います。

   ↓

https://amzn.to/2H9Grjc

 

 

 

 

東京オリンピックまであと2

 

クライマックスはもうすぐです。

 

また、書きます。

 

谷口貴彦

 


テーマ:

こんにちは、

 

谷口です。

 

昨日のスポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチ養成講座に

 

スペシャルゲストが来てくれました。

 

一人は、帝京大学ラクビー部9連覇を達成した時の堀越キャプテン

 

もう一人は東京工業大学の上田教授です。

 

スポーツを通じて人間は大きく成長する話に花が咲きました。

 

スポーツは世界を変える。

 

東京オリンピックまであと2年

 

ワクワクが止まらない。

 

一般社団法人日本スポーツコーチング協会のHPはこちら

http://sportscoaching.jp/

 

 


テーマ:

こんにちは

 

谷口貴彦です。

 

 

今日は、2月から始まる

スポーツコーチング基礎講座2018について

少しお話します。

 

 

この講座は

スポーツコーチングの基礎知識を習得するものです。

また、スポーツの指導者をコーチする際に

そのコーチが、最低限知っている必要がある知識の習得です。

 

 

では、スポーツコーチングの内容を一部紹介します。 

これらは、国際コーチ連盟の定める

コーチのコアコンピタンシーを

スポーツ用にアレンジしました。

 

 

まず、スポーツコーチングで一番重要な 

指導者としてのプレゼンスです。

プレゼンスとは、影響力や存在感のことです。

 

 

一言でいってしまえば、指導者の人格や生き様です。

この指導者のプレゼンス次第で

次の関係性が決まります。

 

 

プレゼンスの次に大事なのが 

指導者と選手

指導者とほかのステークホルダー

(ステークホルダーとは、利害関係者

所属先の監督、協会や団体の関係者、親、スポンサー、スタッフ等のこと)

との関係性です。

 

 

スポーツコーチングでは 

信頼感と親密感の両方を築けるかが大切になります。

この関係性の出来不出来によって

選手の故障やチームワークや一体感が変わります。

 

 

この指導者としてのプレゼンスと関係性が整ったら 

次は、効果的なコミュニケーションになります。

スポーツコーチングのコミュニケーションを

指導者が選手と交わすと

選手やチームの成長スピードが大きく変わります。 

また、選手の自ら考える力が変わります。

 

 

 

スポーツコーチングで代表的なものが 

オリエンテーションの技術(関係性の不都合や不具合を無くすための準備等)

アクティブリスニングの技術(指導者が話すのではなく、選手に話させることで選手を有能する)

効果的な質問の技術(特にスポーツに特化した視点の提供)

 

 

効果的なフィードバックの技術(映像やデーターを使って選手の行動変容を促す) 

ゴールに確実に到達するための行動を促す技術

(理想的な動きを明確にし、ゴールまでの計画を立て、進捗を最適化する)

行動を継続させる技術(フォローアップやゴールセッティング)

などです。

 

 

僕は、コーチングは科学だと思っています。 

なので、スポーツコーチングも科学です。

 

  

恐怖や利害や評価や根性で選手を動かすのではなく 

情熱や信念やビジョンや原理原則で選手が自ら動く

それを証明したいのです。

 

 

2020年の東京オリンピックまで 

あと、2年と少し 

今年の基礎講座の募集は

すでに始まっています。

  ↓

http://sportscoaching.jp/basic

 

 

  

また書きます。

 

一般社団法人日本スポーツコーチング協会認定

スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチ

 

谷口貴彦

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

追伸:スポーツコーチング今期の予定

 

 

第1回スポーツコーチング基礎講座

2月17日、18日

 

第2回スポーツコーチング基礎講座

3月10日、11日

 

 

 

スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチ養成講座 第二期

4月21日、22日

5月12日、13日

6月9日、10日

7月7日、8日

8月18日、19日

9月8日、9日

 

 

━━━━━━━━━━━*.+o*.+o

 

谷口貴彦の著書

 

▼~一流のコーチだけが知っている7つのメソッドを公開~

 

【勝ち続ける選手を育てる最高峰の技術】

  ↓

http://amzn.to/2h7Anft

 

おかげさまで、スポーツ部門でアマゾンランキング1位になりました。