暑い日が続いていて

夏のような暑さに

我が家の扇風機もフル回転です🎐

 

先日、お咳症状が続いているお子さんの

お預かりご依頼に伺いました。

 

 

 

お子さんのお咳はしばらく続いていたようで

良くなっては、すぐに症状が出る。

を繰り返していたそうです。

 

 

 

症状はそれほど強くはないものの

スッキリ良くならないことを

ご家族さまも心配されていました。

 

 

 

お子さんが元気に過ごせますよう

お預かり中は、細心の注意を払い

どのような症状がでているのか

 

 

 

どんな遊びだったら身体に負荷がかからずに過ごせるかも

見ながら、症状の悪化なくすごせるよう

お子さんの症状のケアもさせて頂きました。

 

 

 

体調が万全でない日が続くのは、

お子さんも辛いですし

見ているご両親も心配で

 

 

 

お子さんもご家族も

心身ともにゆっくり休めることが

なかなか難しくもなります。

 

 

 

お預かり終了時、

続いているお咳の症状は

身体からのサインであることを

ご家族とお話ししていていました。

 

 

 

ご家族さまと一緒に

お子さんの様子を振り返っていきまして、

 

 

 

お家に帰ってからのお子さんとの過ごし方を

少し変えてみるのはどうでしょう?

とお話しました。

 

 

 

意識を少し変えて頂くと

お子さんの心と身体のケアにつながることを

お話していると

 

 

 

 

「そこだったのか?!いやー、目から鱗です」と

ご家族は、どこかホッとされた表情をされていて

さっそく、取り入れて下さいました。

 

 

 

後日、お預かりに伺うと

ご家族の表情もとっても柔らかくて。

お子さんとの時間を集中して楽しんでおられていて

お子さんの症状も少しずつ軽快に向かわれていました。

 

 

 

そのお姿を見て

私もとっても嬉しかったですおねがい

 

体調不良から

身体が教えてくれるサイン。

 

 

 

少し視点が変えてみると

同じ時間を過ごす上でも

お子さんもご家族も

より充実度が増してきます。

 

 

 

充実感が増すと、身体の免疫パワーも出やすくなるので

症状の軽快が早くなったり

体調を崩しにくくもなってきます。

 

 

 

免疫アップにつながる

お手伝いさせていただきます。

 

 

 

体調不良が続いていて心配なども

子育てカウンセリングでご相談ください。

 

 

 

6/22(火)10:30-11:30は

お話し会も開催します。

 

ぜひ、ご参加ください。

 

 

image