看護師による託児サービスです。
新生児さんからご利用いただけます
ニコニコ

 

新年度、入園式や入学式ももう間もなくでしょうか。

 

 

息子は進級ですが、

先生が変わったり、お教室が変わったり…

進級と共に、朝のお仕度も自分でやる事が増えたそうです。

 

 

朝、上着をハンガーにかける作業が加わり、

子供達も一生懸命にお仕度している姿。

頑張れー!と見守って下さる先生。

 

 

あぁ、頑張ってるなぁと思いながら私も息子を見守っていました。

image

 

子供達も、新しい環境に戸惑いがあったりもしますが、

 

子供達を見ていて、どんな事を思いますか?

 

 

私は、

子供が大変な思いをしないように。。

大丈夫かなぁ。。

無理してないかな。。

 

という事を以前はよく思っていました。

毎日気になっては、

どうだったかな?と心配しながら息子を見ていました。

 

 

その時の息子は、体調を崩す事も多かったです。

呼び出しもあったり。

不安そうに登園していたり。

楽しそうな朝ではなかったです。

 

 

今は、ニコニコ笑顔でハイタッチをして登園していますニコニコ

初めての所にも、楽しそうに飛び込んでいく姿をみると、

これが息子の本来の姿なんだなぁと思ってジーンときます。

 

 

こうなれたのには、、、

私の思いの変化がありました。

大丈夫?

困ってない?

失敗しないように。。。

と、息子を見ていた私は

 

 

失敗はしてはいけない。という思いを強く持っていたと同時に

息子の保育園で息子の生活ではあるけれど、

どこか自分も一体になっているような感じだったんです。

境界線がない状態になっていました。

 

 

可愛い我が子ではありますが、気持ちが交じり合ってしまうと、子供の不安感や緊張も倍増していくのだなぁと実感。

 

 

境界線を保つ事で

子供の事を見る時にも一歩引いて見れるようになり、

 

息子の気持ち,何に困っているのか,どうして欲しいのかが分かりやすくなりました。

 

 

私の思い込みである“失敗してはいけない”が減ると

必要以上に、心配する事もなくなりました。

あぁ、大丈夫なんだな。

ここで、ちょっと戸惑うんだな。

冷静に見守れるようになりました。

 

 

それが、

息子も安心して日々を過ごす楽しさにも繫がり

緊張感はワクワク感へと変化していきました。

 

image

子育てをもっと安心して楽しめる、

境界線や思い込みを減らしていく事を学べる

自由が丘 EINEさん

 

 

右矢印4月11日スタートの講座は、残席1名様となっておりました。

 

EINEさんと浅間神社

お写真

左手前:EINE代表 津谷幸子さん

右手前:EINE 田辺優子さん

 

 

小さなお子さんのお預かりには、

自由が丘 こたまごをご利用ください。

 

---

 
 
LINE@からもお問合せ頂けますほっこり
ダウンアイコンをクリックして頂けますと、登録できます。

友だち追加

 

✳︎自由が丘&出張  託児サービス こたまご✳︎
 
リンクこちらのホームページよりお申込みください

 

○一時利用料金プランなど(10:00〜17:00)

クリック詳細はこちらです

 

○お子さんの体調不良などには、ご自宅などへの出張で承ります( 10:30~16:30)


出張エリア:東京23区,さいたま市,川口市,戸田市,越谷市,草加市,

※場所によっては10:00~ご利用できる場合がございます。ご相談ください。

 


ご予約やお問合せは

こちらからお願い致しますaya

 

{6A2073AB-BC44-4973-998A-5892DFA56BA4}

 

~初めましての方へ~
私のプロフィールは→こちら←をご覧ください。
託児サービスをオープンするにあたっての思いも綴っております↓
看護師の私がなぜ、託児を?~その①~
看護師の私がなぜ、託児を?~その②~
看護師の私がなぜ、託児を?~その③~

※保険加入しております。
※出張訪問をご希望で、キッズラインにご利用の方は、キッズラインよりお申込みください