お手紙

テーマ:

慶"CO-K"卓史』監修音楽スクール『慶音塾

http://rebirth-tone.com/keionjuku.html  
  .................................................................................................

前回のBLOGがとんでもない人数の方に見ていただきました。

たくさんのメッセージもありがとうございます。

メッセージをお手紙と題してくれたり、1つ1つのお気持ちが嬉しかったです。

1つ1つありがたく見させていただいてます。

もちろんTwitterもです。

 

 

言葉は凄く難しいけど正直な事を書くと正直な反応をいただけて嬉しいです。

 

 

僕は器用なタイプではない。

だからこそ正直に生きるしかないんです。

 

 

何故正直に生きないといけないのか。

僕はレッスンスクールをやってます。

ダラダラやらないがもっとーなので2年間で強制卒業です。

もちろん毎日頑張れるわけじゃないしサボってしまう日もある。

そんな自分への甘えと後悔が混じり合いながらも

生徒は限られた2年間、僕の背中を見ながら必死に生きてます。

 

 

僕は生徒の大事な人生の時間を預かってます。

頭に穴があくくらい、その事を考え悩みもします。

レッスンスクールなのでもちろん技術も知識も惜しみなく教えるんですが

本当に教えたい事はその先にあります。

生徒には嘘なんて一瞬でバレてしまいます。

だから僕は誰よりも全力で走ってる背中を見せないといけないんです。

 

 

生徒にウザがられてない事を祈ります(笑)

普通にヘコミます。

 

 

ぜよっ!!