旅の途中

テーマ:

慶"CO-K"卓史』監修音楽スクール『慶音塾

http://rebirth-tone.com/keionjuku.html  
  .................................................................................................

 

終わりは始まり。
人生の中で何回あるだろう。

先日までツアーだったんですが楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。
彼と出会ってから4年が経ち、僕も毎年のソロコンサートを楽しみにしてる1人でした。
もっとたくさんの人に知って欲しいし観て欲しい。

今年もそう思いました。


初めて会った時は、その圧倒的なオーラと才能に近付く事も出来ませんでした(笑)
1年また1年、音や言葉を交わす内に段々と彼の内面も見えて来た気がします。


凄く人間らしい。
だからこそあんな繊細で大胆な曲が作れるんだと思う。
今まで色んな事と戦って来たんだろうな。
新曲の歌詞なんてほんと泣ける。


バンドに対しても違うと思ったら違う。良かったら良いっ!!と伝えてくれる。リスペクトの気持ちまでも。
だからこそ どんどんアイディアを出したくなる。

だって喜んでくれるんだもん(笑)
その結果、ライブでは想像以上のケミストリーが何度も起きてたと思う。

とんでもない才能も好きだけど、その繊細な人柄も好きだなー。
個人的にはステージ袖でバンドメンバーと踊って盛り上がったのも楽しかった。

彼を軸に良いチームの1人となれた事を誇りに思います。
前のブログで書いたけど、頑張るって無理矢理する事じゃなく
自然と出来ることだと思う。



終わりでも始まりでもない。
旅の途中。

アツトが良いこと言ってたな。
行ってらっしゃい!!

次はおかえりかな。


ぜよっ!!