こちるの独り言ち

私が書きたい時に書きたい事を書きたいだけ書いて書いて書き捲るプログ


テーマ:
とうとうこの日がやってきましたね~。
飛行機乗るのほぼ3年ぶり。
最後に乗ったのが2003年の6月だから。
あの時もサンフランシスコ経由でL.Aだった。
ラスベガスまで車で縦断した。
運転してたのは元カレのJKだけど。
あれは人生最悪な旅行と言ってもいい…、
また話が長くなりそうなので今日はカット。

今の心境はと言うと、

ボ~~~~~~~~~~~~~ッ

状態。

何も考えたくないってのが正直なトコ。
多分落ち着きだすのは飛行機に乗ってからだと思う。
なんせ荷物の重さが半端ではない。
あと飛行機に乗って添乗員に訳の分からない英語で喋りかけられようが、入国審査で手間取ろうが、そんな事はやればやったでどうにかなる。
逆にエキサイティングな事だし。
でも荷物が重いのはエキサイティングでもなんでもない。
ただの苦痛……(ノД`;)
かなり妥協してもこの重さ。
んな事をぶちぶち今だに言っているのはヤメにして。

最後にね、大好きな直ちゃんにメールしたの。
真夜中だったけど、なんとなく、ね。
彼、大好きな彼女いるからね~。
どうしようもないんだけど、メールくらいイイじゃんっと思って。
変なんだよね~、私とはぜんっぜん性格が違うし、音楽とか服とかの好みとかも違う。
クラプトンとか大好きだし。
私好きでもないのに2枚も持ってるよ。
あ、そう言えば彼は私と違ってものすごく勘のするどいコだから、もしかしたらこのブログバレてるかもっ。
用心用心。
もし見てたら帰ってまた二人っきりで飲みに連れてってくださ~い。

あと、私は真夜中が大好きでいつも起きてるんだけど、その時にメールしてくれるコがいて、携帯使えなくなるから寂しい。
「寝てるか?」
「起きてる」
「寝ーへんのか」
「寝ーへん」
「なんで寝ーへんのや」
「寝たないから」
とかレベルのやりとりしかしないんだけど、気兼ねがないから面白かった。

あと、JKにも一応L.Aに行く事を伝えたんだけど、そしたら、
「それは素晴らしい!実は僕もL.Aに17日から行くんだ!会いたい?」って。
Σ( ̄□ ̄;;;)!!みたいな。
まぁ、またそれについては後日と言うことで。

じゃ~も~、だらだらと拙い事を書いてしまいましたが、
テーマ『留学準備』はこれにて終了。
ネットも数日できないでしょう。
寂しいな~っと思う方は過去ログを見てください。
(以前のブログはかなり濃い内容です。凹み覚悟で読んでね)

では、

みなさん、


行ってきま~す!!!
キィーン
AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日はかなりボ~率高い。
指数にして80ってトコかな。
最終チェックで荷物を積めなおしたけど、いくらバッグに入れても不安は拭いきれない。
こういう時が一番ダルい。
荷物はどんどん重くなるわ、不安はつのるわ。
後で、「あ~、アレ忘れた~!!!」とかも嫌だし、逆に「重いっ、重過ぎるっ!!!」とかも嫌だし。
この問題をどう回避しようか、考えてるようで考えずにボ~っと。
ヘアワックスもミルボンじゃないとダメ!とか、
シャーペンの芯は0.5mmのBを買わないと!とか、
これは恐らくパニック症状の一例ではないだろうか。
オイルショックの時に主婦達が狂ったようにトイレットペーパーを買ったのと同じような現象だと思う。
私の場合ボンビ~なんで特に、「無かったら向こうで買えばいいや~」なんて気持ちの余裕がない。
だからといってバックパッカーのような日々を送りたくもない。
靴も5足くらい入れて、化粧品もフル装備で、フォーマルも一式入れたし、PCのアプリケーションも。
今、重さにしてたぶん30kgは超えてると思う。
これは私の不安の重さなんだろうか…_| ̄|○
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、渡米準備してたんだけど、実際なにをどうしたら良いか分かんなくて。
長期の旅行とか生まれてこの方、一度もやったことがない。
実はちょっとした諸事情があって、今まで長期の旅行は不可能だった。
それがちょっとした転機があって、今回可能になった。
ずーっとリゾバとか一人旅とかに憧れてたので、そういう意味でも一つ夢が叶う。
でも、パッキングとかもう全く分かんなくって。
もうすでに投げやり状態。
ま、最低限必要なものだけ持ってけば、それなりにナントカなるものだとは思うけど。
金さえ持ってればね…。
だ~っ不安だ~!←ボンビーですからっ。

あと、一番気にしているのはネットなんですよ。
なんといってもネットが繋がらないのは厳しい!
今日必死でUSのプロバイダを探した。
日本が世界一のネット先進国だって思い知りました。
だって、あのUSが通信速度1.5Mbpsとかで『ブロードバンド』とか言って、最速って……。
未だにダイヤルアップが主流みたいで。
『DSL』ってADSLのことなのかなぁ。
常時接続ですよ~!!!みたいなことが書いてあったけど。
私が探してるのは『 無・線・L・A・N 』なんですよ。
なんとか数時間かけて無線LANを定額料金で常時接続してくれるプロバイダを見つけた。
住むのが学生寮じゃなきゃ、電話回線を使ってAirMACで簡単にワイヤレスが使えるのに。
MAC持ってる意味があんまりないな、今回。

そんなこんなをやってる間に、PCのiTuneに自分が溜め込んだCDをずっとコピーしてた。
今1500曲を超えてる。
元カレはアルバムだけで1500枚超えるほど持ってたけど。
そんな事を考えてると、そのNZの元カレが作ってくれたコンピレーションCDのジャケットで面白いものを見つけた。
「ほら、co-buddha!」
ポーランド人女性がメールで送ってきたらしいんだけど。
外国人のユーモアって言うのかなぁ。
こんなの日本人じゃなかなか思いつかないよね。w
↓コレ


We found NemoWe found Nemo
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
とうとう本日、VISAが配達されてきました!

写真でお見せできないのが残念ですが。
(個人情報満載で黒塗りだらけになるからね)

エクスパックをあけるとパスポートが入っていた。

それに附随して縦長の分厚い封筒がパスポートに挿み込まれるような感じでホッチキスされていた。

封筒にパスポートがホチキスされてるのか、パスポートに封筒がホチキスされているのか分からないほど不自然だ。

そしてパスポートのページには私の顔写真入りのF-1VISAカードが糊付けされていた。

航空チケットも予約してあるし、これで後は飛行機に乗るだけと相成った。

・・・・・まだ家族には誰にも打ち明けていない。

特に親父さんにはビックリされると思う。

家族で唯一まともに家賃を払ってる同居人だからね。

これを機に弟がまじめに家賃を払ってくれるようになれば、私も肩の荷が降りるのだけど、もしダメだったらアメリカから送金してあげないといけないかもしれない。

なんせ家は分譲マンションだから一ヶ月毎のローンが半端じゃないのだ。

とても年金暮らしの親が払っていける金額じゃない。

私の親はちょくちょくおバカな事をしでかす。

この家だってバブルが、は・じ・け・た・時に当時の高値のまんまで購入したものだし、契約してから嬉しそうに「家を買ったよ!」って・・・

この間は磁気ネックレスをウン十万で親戚から購入し(夫婦ペアセットで)、最近は『生活互助会』とかなんとか言うマルチにハマっている。

昔からだから今更言ってもキリがないけど、ひどい時はヤクザがトラックに10トン分の砂糖を積んで押し掛けてきた事もあった。

まぁ、レアな経験ができたことは確かだけど。

そんな家族とも少しの間お別れなのね。。。。

・・・ちょっとセンチメンタルになった。
 |  リブログ(0)

テーマ:
今日は一気にブログを書いている。

と、言うのも、一つ大仕事を終えた感があるからだ。

今日は実は大阪アメリカ総領事館でのビザ面接だった。

予約時刻より30分早く着いたので場所でも把握しておいて昼食でも採ろうと領事館の前に行ったら既に長い行列ができていた。

「あ、こんなに面接者が沢山いるんだ~」と分かって、必然、列に加わるしかなかった。

しかし、ビザの面接会場が全国でも東京と大阪と沖縄、この三ケ所だけなのは遠い地方の方々にはやはり酷である。

私の隣の女性は倉敷から赴いたようだ。

きっと中にはもっとホテルなどに泊まり掛けで九州とか遠いところから来ている人もいるのだろう。


警備にあたっているのは警察官で、青バスが止まっていた。

ナンバの韓国の領事館も青バスが止まっているし、どの国も大変だなと思った。

領事館の中は飲み物持ち込み禁止、携帯電源OFFで入ってすぐに空港にあるような検査機でカバンの中身が写し出されて、電子辞書と携帯を警備に預けた。

で、金属を持っているとピッと鳴るゲートをくぐって肩にシールを貼ってもらい、厚くて重いドアを開けてエレベーターのエントランスへ通される。

エントランスにはアメリカ国旗と、何か知らないけど青い旗が立ててあった。

その間にブッシュ大統領と、両脇にお偉いさんであろう男女の写真が飾られてあった。

ブッシュ大統領の顔を見ると、以前、友達が「monkey do?」という件名で猿の顔とブッシュ大統領の顔を並べて沢山メールで送ってきた時の写真を思い出す。

3階へ昇ってエレベーターを降りると、そこは面接会場というよりは外資系の銀行のような雰囲気の場所だった。

しばらく待たされて、マイクで英語なまりの日本語で自分の名前を呼ばれた。

日本人の面接官とアメリカ人の面接官がいたが、私は後者の方だった。

自分の番になってガラス越しに近づくと日本語で、「左手の薬指をそこに当てて下さい。」「はい、では右側。」とどうやら指紋のプリントを取られたらしい。

それから形式的な質問で「どれくらいアメリカに居ますか?」「アメリカで何をしますか?」などを聞かれて5分で終了。

「ではあと1週間でビザが届きます。」と言われ一枚のビザの説明書を貰った。

スムーズに面接が終わったのは時間をかけて自力で十分な書類を作成した努力と、私の笑顔が功を奏したのだと思う。

これで順調にいけば来年1月の中旬には日本を発てる。

先日、友達と飲んだ時、友達が自分のチョコレート・フレーバーの葉巻を私に一本くれた。

葉巻なんて初めてだから子供みたいに目をキラキラさせて(子供が葉巻吸うか?)、「わー、勿体ないな。これいつ吸おう~!」って言ってたら友達が、

「そうやな、何か大仕事を終えた時に吸ったらええ。」

今日ビザの面接を終えてアメリカ総領事館の外へ出た時、L.Aの空港を降りてピックアップを待っている間葉巻をくわえている自分の姿が目に浮かんだ。

一つ大仕事を終えた、その後は神の味噌汁である。
 |  リブログ(0)

テーマ:
最近、ブログを始めた当初よりも更新してない。。。

ブログをできないほど、ゆとりの無い生活などしてはなら~ん!!

と思える今日この頃。

時間が無いワケじゃないんですけど、気持ちにゆとりが無くなってきてると言うか、ソワソワしてると言うか・・・

月曜日が、アメリカ大阪領事館でのビザ面接なのですっ。(とうとう来たか・・・)

バイトの面接でさえ、かなり緊張する小心者の私。

普段から心配性の私ですが、最近とくにナーバス。

アメリカで住む予定になっている寮でネットが常時接続されているか尋ねたら、「私はできるとは思わない」と担当者からの返答。

できないならできないとハッキリ言ってくれ!

学校が開いている時間帯は学校でネットが使えるようになっているそうだが、私がネットをするのは夜。

休日前には朝までネットをする。

ネット環境が無ければ今の私には死活問題。

今、使っている愛用のBlue G3(Mac)は古いしデスクトップだし、アメリカに持っていくことはできない。

しかし、このG3もよく頑張ってくれるよな~。

もう6年は使ってるもんな。

HDDが9GBしかないのに文句も言わずに健気に頑張ってる。

これは動かなくなっても捨てにくいだろうな。

最近ソフマップに行って中古のノートブック型G4を見ている。

16万円くらいする。

高い・・・

しかし、時代はWinと分かっていても私はMacユーザー。

野球で言えば「阪神ファン」。
(最近やたら阪神は強いけど)

多分、寮の電話回線を使ってプロバイダーと契約するのはダメだろうから、無線LANカードを付けようかしらなんて思った。

しかしソフマップの店員さんから話を聞くと、アメリカはどうだか分からないが、日本では安く見積もってもプロバイダー契約が一ヶ月に約8,000円はいるのだそうだ。

しかも速度がかなり遅いらしい・・・

流行り廃りの早いMac、でも中古でもOSはXでないと厳しい。

ネットでもっと安いPC探してみよう。。。
 |  リブログ(0)

テーマ:
領事館での面接でビザ申請のために必要な書類

・パスポート
・完全なDS-156
・完全なDS-157
・完全なDS-158
・5cm×5cmの写真
・オリジナルの領収書
・I-20
・I-901 SEVIS費確認書
・残高証明書控
・面接予約確認書
・エクスパック500
・クリアファイル

今日はこれらの書類を整理していて一日かかった。
特に時間が掛かったのは「DS-157」と「DS-158」だ。
「DS-157」は「非移民査証補足申請書」と日本語で専用のフォームに明記されていたけど、要するに学歴や職歴を確認する書類。
「DS-158」は「非移民査証申請者の連絡先および職歴書」、ここでは親族の情報と、親族以外の私のことを確認できる人物2人以上の情報、現在の職業、過去の職業について。
過去の職業については、会社名、住所、電話番号、雇用期間、肩書き、職務内容、上司の名前まで書かなくてはいけないので、割と骨が折れた。
学歴においても、学校名、住所、電話番号、専攻、在籍年月日、と、会社の面接や履歴書より詳しく問われる。
会社や学校の住所なんか控えたことがないのでHPなどを見て調べた。
私が通っていた高校が、かつては女子高だったのに、現在では共学に換わっているのを知って驚いた。

 |  リブログ(0)

テーマ:
外が明るくなってきた。

夜が明けてきたみたいだ。

今日はずっとネットで調べものをしていた。

留学準備も順調にいっている。

ただ大阪領事館での面接希望者は思ったより多くて、面接予定日が1ヶ月ずれ込んでしまった。

渡米時期に影響は無いがビザを取得する前に航空チケットを購入しなければならない。

もしビザの郵送が渡米日より遅れたら面倒な事になる。

語学学校にも入学が許可された。

何度か担当者とメールでやり取りをしたが、なかなか親切かつ迅速な対応ですこぶる安心した。

私が通う予定の語学学校のHPは英語のみで説明してある。

だからなのか日本人の割合が他の学校に比べて比較的少ないようである。

質問をすると日本人学生の割合は2005年10月現在で17%との回答だった。

住居は寮にすることにした。

後々はルームメイトを探してアパートでも借りようかと思ってはいるが、寮自体も朝晩の二食付で月$600と、とてもリーズナブルなので焦らなくてもよさそう。

これから領事館の面接に向けて申請用紙と資料を用意しなければならない。
 |  リブログ(0)

テーマ:
つい先達てアメリカでのお金の出し入れを円滑にするためCitibankに新しく口座を開いた。

口座システムの勝手が日本の銀行と違うのは大変興味深かった。

シティバンクでは(留学目的の私の場合)、『円普通預金口座』と『マルチマネー口座』と『米ドル普通預金口座』をセットで開くようになっている。

『円普通預金口座』ってのはその名の通り日本にある銀行の普通口座と同じなんだけど、日本だけでお金の出し入れができる口座。

『マルチマネー口座』ってのは預金による資産運用の多機能を持つ口座で、円投資や外貨投資の定期預金ができたり預金を担保にしてお金の借り入れができたりする口座。

『米ドル普通預金口座』ってのはアメリカで使うための専用口座で預けるお金はもちろん米ドルだし、日本でのお金の出し入れはできない。

シティバンクで口座を開くと口座維持手数料ってのが月額2,100円かかってくる。

この三つの口座の内のどっかに日本円と外貨合算で50万円相当額以上か、外貨で20万円相当額以上の残高があると口座維持手数料は無料になる。

私はまだシティバンクに1円も入れていない。

つまり残高0円。

私は今じゃ日本の預金保険制度(ペイオフ)に慣れきっているので保険が効かない銀行に預けるのはとても不安が伴う。

リスクを背負ってでも利便性を重視する主義ではないのだけど、モノは試しだと思って勉強させてもらう事にした。

先述した通り、三つの口座を一度に開いているので口座間の資金の移動が24時間、電話一本で容易に行えるのはとても便利。

例えば「円安が続いてるからまだ米ドルには替えたくないな」と思えば『円普通預金口座』に円で預け入れておいて自分の納得がいく円高に転じたら海外からでも電話一本で『米ドル普通預金口座』に米ドルで預ける。

両替の際にシティバンクへ米1ドルに対して片道1円の為替手数料がかかるけど、もし為替差益(為替取引で得た利益)が1ドルに対して2円以上なら損はしない計算。

差益が小さければ小さいほど手数料のリスクは大きくなるに。

でも1ドル10円くらいの差益がでると往復2円の手数料を差し引いても8円は儲かる。

・・・ウッシッシ。

と言っても今回は留学だからせっかくこんな計算してもジョージ・ワシントン氏は羽を付けてアメリカの空の彼方に飛んで行くんだけどね。

そんなことをイロイロ考えていると経済って面白いなと思って先日『(・∀・)ケザーイ!!』書いた。

でもやっぱり預金保険が無いと不安だし、シティバンク、ここ最近不祥事多いからね。

どんなもんでしょー。

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。