こちるの独り言ち

私が書きたい時に書きたい事を書きたいだけ書いて書いて書き捲るプログ


テーマ:
「ゴルバチョフ書記長の息子、子ゴルバチョフ。」を五回、早口で言って下さい。(註※以降の記事はタイトルと直接的な関係はありません。)

教育基本法改定に続き、これまた中途半端な法律改革「国民投票法」。国民投票法ってのは選挙で国民が直に議員を選んだり内閣を選んだり又は首相を選べるってことで、今回成立されたような、国会で出された案件に対して賛否を投票するというものじゃないのねん。元々は前者の意味で提議した民主党も、今回は上手く与党に利用された形。
安倍さんは憲法第九条を変えることで必死だわ。今まで法律で定められていたものを、国民に二者択一を与えることで幾らでも融通が効くように仕向ける言わば確信犯的洗脳。すぐとは行かなくても時間が経てば彼の野望はいずれ報われる。
誰か止めてと言いたいところだけど、現状の法律じゃ国民はどうすることもできず、将来に於いても「国民投票法」はそういうことに対しては*機能しない*法律なので、指をくわえて成り行きに任せるしかない。
何をヒーロー気取ってるんだか知らないけど、安倍さんはゴルバチョフ書記長のようにはなれない。
私は彼が日本の首相だとは認めない。

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は私にしては珍しく政(まつりごと)のお題。


教育基本法改正が成立された。

どうして日本はこうもリベラルになれないのか。

これからの憂国日本はどこへ行く。

政府にすべてを任せている以上、日本の未来に光は射さない。

「愛すべき日本」

この意味が分かる人が一体どれ位いるだろう。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
L.A.に来てあっと言う間の9ヶ月。
私の英語力はほとんど上達してない。
アメリカにいるのにも関わらず英語で喋る機会があまり無いから。
一番はアメリカ人の彼氏を見つけることだってよく聞くけど、それがどうも上手くいかんのよ。
しかしながらL.A.は『人種のるつぼ』だって言われるだけあって、ホ~ント色んな人種がいっぱい。
特にコリアタウンに住んでるだけあって韓国人はイヤッちゅ~くらい見る。
あとやっぱヒスパニッシュ系。
韓国人は多少顔のつくりが異なっていてもすぐに見分けが付く。
それがどうしてなのかはハッキリ分からんけど、多分ちょっと顔が平面的に広いのと頬骨が高い、かな。
あと鼻筋がスッと通ってる。
ヒスパニッシュ系はメキシコ人とかエルサルバドル人とかの区別があんまりつかん。
私がアジアンだからか姿形だけでは識別が非常に難しい。
それにアジア諸国とは違ってとても混血の人が多い。
フィリッピン人とメキシコ人のハーフだとか、スペイン人とメキシコ人のハーフとか。
それでなくてもクォーター(4分の1混血)とかイッパイいるんで一々聞いてもいられない。
共通して言えるのは色が浅黒くって背が低く(日本人と同じくらい)お腹が出てる人が多数。
ホントみんなお腹がね「アンタどうしたのソレ?!」ってくらい膨らんでる。
以前、通りを歩いてていきなりメキシコ系アメリカ人に「どうして東洋人はそんなに痩せてるんだ?」って聞かれたことがあるけど。

食べ物でしょ。間違いなく。

やっぱ野菜を種類多く採らないとね。
アメリカ人を含め、野菜をたくさん採ればどうにかなると単純に考えてる人が多いような気がする。
ピーマンとニンジンとタマネギだけが野菜じゃありませんよ~。

アメリカ人は彼らを寛容に受け止めている。
「中には問題もあるけど、ヒスパニッシュ系の祖国は貧しいんだし、たとえ不法移民でもアメリカに来て幸せならそれで良いんじゃないかなぁ。ヒスパニッシュでも良い人は沢山いるよ。」
ってな具合だ。
そりゃ最近の不法移民問題を懸念してるアメリカ人だっているのはいる。
それはそれとして、こっちL.A.に来て私自身がけっこう見た目による偏見を持ってることに気付かされて驚いた。
私ってもっと善い人だと思ってたのに。w
やっぱり多人種と長く関わりがあるだけあってアメリカ人はその辺のことをよく心得ている。
ヒスパニッシュ系にも性格の良い人、悪い人は当然いる。
仕事もいい加減にやる人もいれば、すごく真面目な人だっている。
メキシコ人は性格悪く仕事もいい加減、エルサルバドル人は寡黙で勤勉な人が多いって経験上思っている私。(これも偏見ですか?)
ただ惜しいことにエルサルバドル人にはもっと英語を勉強してほしい。
とにかく私が言いたいのは見た目がそんなに魅力的ではなかろうと、ヒスパニッシュ系は至るところで3K(キケン、キタナイ、キツい)仕事をやって今じゃ無視できないほどL.A.の原動力になっとるとです。

多人種が当たり前のように共存しているここL.A.では決して人種からその人を判断してはいけない。
もっと個人レベルで人と向かい合うこと。
結局は中身なんだよな~。
そこんところを目下まだ勉強中の私です。
これはね、島国日本にいて頭ン中でいくらイメージしても想像が出来ないし想像しても意味無いことだす。
実際にココに来りゃ自分がどれだけ偏見持った人間かがハッキリさせられる。
自分の悪いトコを知ることは怖いことだよ。
でもね、知ることから始めないと、そこに甘えが生まれる。
私は『無知』ってのは最大って言っていいくらいの大罪だと思うよ。
♪鈍感なその笑顔の下の罪を分かってない♪
って私の大好きなラルクの歌詞にもある。
するとね、「じゃ、どれくらい知ったら充分なの?」って考えが私の頭には浮かぶんだけど。
ま、まずは自分の偏見を抹消しましてぇ、とりあえずはアメリカ人のように、
「中には問題もあるけど、ヒスパニッシュ系の祖国は貧しいんだし、たとえ不法移民でもアメリカに来て幸せならそれで良いんじゃないかなぁ。ヒスパニッシュでも良い人は沢山いるよ~。」
と、サラって言えるくらいの心の広さが持てるくらいにはなりたいなぁ。

日本の少子化、外国人の帰化・移民受け入れなどに賛成してる人も反対してる人も、または「そんなこと全然興味が無~い。」なんて言ってるアホな人も、一度L.A.に来てみるとイロイロ勉強になるかもかも。
その場合はもれなく長期滞在でないと意味ないですが。。。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
いま常にネットで確認しながら皆さんの事を心配しております。

とにかく今はこれ以上事態が悪化しない事を願って米国より見守る他無く、もどかしい思いです。

現在ロスは朝の3時33分ですが不安で眠ることができません。

今、心配で頭が一杯です。
 |  リブログ(0)

テーマ:


私が滞在しているホテルの目と鼻の先で行なわれた。

◇CNN.co.jp
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200605010018.html


デモ1

アメリカの不法移民規制法案に抗議する中南米系の不法移民らによるデモ行進。


貼り紙

土曜日にベニスビーチへ出かけた際に写した街の掲示板にはこんな貼り紙。


デモ2

仕事や学校をボイコットして、いかに自分達がアメリカにとって重要な存在かアピール。

アメリカ合衆国における中南米系の不法移民は1200万人に上ると言われている。

なお、アメリカの総人口はおよそ3億万人。

不法移民規制法案は確かに厳しい処置だと考えているけれど、今回のマーチの様なパワーは本来自国で発揮すべきじゃないかと思うのは私だけだろうか。

世界中の国境が無くなってしまいますように。

デモ3


Can you imagine there're no countries in the near future?
It's not hard to do.
I hope so.
I hope so.





撮影/Taka & co-buddha
(※画像の無断転載はご遠慮願います。)
 |  リブログ(0)

テーマ:
L.A.は4月25日です。
去年の今日の出来事を覚えている人はどれくらいいるかなぁ。
私は実は今朝まで忘れてました。
今朝、文法の授業中に先生が「Japan...Today..」って言いかけたところで、全てがフラッシュバックの様に思い出されて、思わず「Oh, no... .」って言って顔を覆ってしまった。
そう、今日はJR尼崎脱線事故が起こった日。
すごく目の前が真っ暗になったみたいに悲しくなった。

◇ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/JR福知山線脱線事故


そして先生がその事故について説明してくれた後に、L.A.でも同日に大きな電車事故があったと教えてくれた。
Glandaleって言ってHollywoodよりだいぶん北の方にあるとこで起こった。
男性が自殺しようとして三車線あるレールの真ん中の一車線にジープを横付けしたんだけど、急に死にたくなくなって車にエンジンをかけた。
でも上手く行かなかったんで乗り捨てて逃げた。
そこへ中央車線を北から走ってきた通勤電車(Train 100)がジープを避けきれず衝突、右側に強くハンドルを切ったため脱線して、南から走ってきた右側の貨物列車の先頭車両とさらに衝突。
そして海老反りになったTrain 100の先頭車両の後部が、南からやって来た対向車線の電車(Train 901)の最後尾に当たった。
Train 901の最後尾車両は完全にレール外に脱線し横転。
車の運転手は無傷だったが、電車の乗客11人が亡くなるという大惨事に発展してしまった。

事故の図
説明図

◇BBC News
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/4213307.stm


こういったコトを耳にすると、つくづく人間ってクレイジーな生き物だな、と思う。
自分はクレイジーになりませんようにと祈る一方で、自分もいつかこういった災難の犠牲者になりかねないなと不安を抱いた。

Crazy peopleの犠牲になった被害者の方々のご冥福を祈ります。
 |  リブログ(0)

テーマ:
1945年、今から60年前の8月9日午前11時2分、「ファット・マン」と呼ばれた原子爆弾が長崎に投下されました。
長崎<撮影/米軍>

私は長崎生まれだ。
夏休みの8月、6日と9日はどの学校も必ず登校日になっていて、投下時間に長崎県中にサイレンが鳴り響き黙祷する。
その後は戦争映画を観たり、戦争体験者の講議を聞いたりする。
毎年恒例の事なので、戦争がどんなに酷いものなのか随分勉強させられた。
長崎を離れる時、転校ばかりでろくに社会科見学に行けなかった私を母が長崎原爆資料館へ連れていってくれた。
長崎の学校では社会科見学で原爆資料館へ行くのだ。
目を背けたくなるような写真や資料。
写真はもろにカラー写真(恐らく米軍が資料の為にカラーフィルムで撮ったのだろう)なので見るのが辛かった。
現在の長崎原爆資料館はリフォームされいて、当時に比べると無駄なくらい綺麗になっている。

本当かどうか定かではないが、祖母が「昔、ここからでも原爆のきのこ雲が見えた。」と言っていた。
私の母方の祖母は諫早市に住んでいて、長崎市とは山と湾を挿んでいる。
上記の写真は爆発から10分後、米軍にて撮影されたものだ。
原爆の恐ろしさを知るのは決して無駄なことでは無い。
広島平和記念会館のホームページでは原爆の威力を動画で分かりやすく説明している。(長崎原爆資料館のホームページも内容をもっと充実させて欲しいな・・・)
「百聞は一見に如かず」なので、いろんなページを御覧になると宜しいかと思います。

原爆被害犠牲者と今も後遺症で苦しんでいる方々へ
最近、特に生き証人である戦争体験者、被爆者の方々は年々高齢化が進んでおり、戦争の恐ろしさを伝える動きが弱まってきているように感じます。
だからこれからは私が学んだ戦争の恐ろしさ、原爆の恐ろしさを忘れず、後世へ伝えていきたいと思います。

黙祷


長崎原爆資料館の公式ホームページへのリンク

2005年度、長崎平和宣言へのリンク

広島平和記念資料館の公式ホームページへのリンク
 |  リブログ(0)

テーマ:
1945年、60年前の今日8月6日、今朝8時15分、広島に「リトル・ボーイ」と呼ばれた原爆が投下されました。
撮影/ 米軍<撮影/米軍>
本日、何も言うことはありません。
ただ、世界の平和と原爆被害者の方々の御冥福を祈るばかりです。

黙祷


広島平和記念資料館の公式ホームページへのリンク

2005年度「広島平和宣言」へのリンク
 |  リブログ(0)

テーマ:
最近、ほどよく用事をこなしている。
用事がある時はそれなりに記事にできるネタが豊富なのだけど、主観的に行動をしていると客観的に記事にでなくなる。
不思議なものだ。
これが充実しているということなのだろうか。
それともゆっくり物事を吟味する時間を持つことの方が充実していると言えるのだろうか。
どちらにしろ、こうやってブログを書いている時間が好きだ。
思ったことを何の脈絡もなく徒然と書き綴る。
日々・・・何かやっているようで、何もやっていないように過ぎていく。
昨日、自宅のマンションの非常階段でタバコを吸おうとドアノブに手を伸ばした時に、ふと感じた。
私にも必ず死が訪れるのだろうな、と。
何故そんなことを考えたのか分からない。
でもこうやって生きていると、生きていることの方がよっぽど不思議に思える。
宇宙の摂理の中で私がこうして人間として生きている確率は如何ほどなのだろう。
地球上に生きる人類は約60億万人。
きっと宇宙中の星の数より少ない。
稀少価値有り。
なのにいつもどこかで戦争をやっている。
いつも誰かが生きるか死ぬかのサバイバルを繰り返している。
「夢みたいなことを言ってないで現実を見ろ」と人は言う。
そうだな、現実は何も罪のない多くの人達が同時多発テロで犠牲になったりしている。
テロリスト達がすき放題をしている。
いつも先手を打とうと躍起になっている。
まるでイタチごっこじゃないか。
もっと大きな考え方でヤツ等を黙らせる良い方法はないかなぁ。
神様だって手に負えないんだからさ。
なんとかしなきゃな・・・。
まだ理性が残っている内に。
 |  リブログ(0)

テーマ:
前々から思ってたこと、それは「NTTいい加減にして」。
私の家の家庭用電話は現在NTTコミュニケーションズの「プラチナライン」を使ってる。
何故かというと私が電話加入権(注※)をもっている、ただそれだけの理由だ。
私なんかはまだ良い方で、実情を知らずにNTTを信じきっている人達は、現在でも新しいサービスがあることも知らずに以前のまま高い通話料金を支払わされている。
NTTは通話料金を改定したのなら、消費者の支払いを自動的に安い方に切り替える義務があると思う。
他に電話料金が安い会社は幾らでもある。

電話加入権は一応、法的には「固定資産」とされている。
しかし、昨年の12月から規制緩和が入り、他の第一種電話会社(日本テレコム、KDDIなど)が直収型(NTT地域系の回線を利用せず各社の独自回線を利用)のサービスを無料で提供している。
今現在では電話加入権はほとんど価値が無いといっても過言ではないだろう。

NTTは電話加入権の買い戻し、返金は一切しないと言っている。
NTTにはっきり言う、金返せ。
72,800円きっかりで。

去年まで電話回線の管理をNTTで独占していたのは、なんで独占禁止法にひっかからないの?
大企業が安心だなんて嘘っぱち。
NTTが勝手にやってるマイライン制度。
840円で電話会社の割引サービスを選択?
ぼったくりもいいとこ。
ほかにもNTTに言いたいことは山程、山程ある。

NTT、消費者をおちょくるのもいい加減にしなさい!

--------------------------------------------------
注※)電話加入権 
読み方 : デンワカニュウケン

 加入電話を引くことができる権利で、NTT地域会社(NTT東日本・西日本)に「施設設置負担金」を支払った者に与えられる。

 施設設置負担金とは、NTT地域会社が電話インフラを整備するために必要となる資金の一部を加入者が負担する制度で、現在の金額は36,400円(2004年末までは72,800円!)。これを支払った者には電話に加入する権利が与えられる。権利自体には正式には名称がないので、電話加入権というのは俗称である。

 電話加入権は譲渡や売買が可能で、解約した人から買い取って新規に引きたい人に売却する業者も存在する。このため、実際には36,400円よりも少ない額で加入権を手に入れることは可能である。

 負担金制度はもともと、戦後復興期に電電公社(当時)が電信柱や電話線などのインフラを敷設していたときに、自己資金による整備では加入希望者の増加に追いつかなかったため、加入者に負担の一部を求めたものである。現在ではインフラ整備も一段落し、その必要性が薄れているため、廃止すべきではないかという議論もある。
--------------------------------------------------
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。